何だかんだで、Nicの英語のレッスンをご無沙汰していた・・・

ひさしぶりのレッスンで、元気なNicはいつものように朗らかな声で、

「Hi~~~、Rie! How are you? What's new?」

私は低血圧なので、起きてから3、4時間は頭がスキッと回らない・・・

「Ah~~~・・・Same old,same old」


ちょっと落ち込んでるよ~(当然、地震で)「I'm depressed a little bit...」・・・みたいな話をコートを脱ぎながら話すと、Nicが・・・・Blah-blah-blah・・・と早口で何か言ってるから、適当にあいづちをうつと、怒られた・・・・・^^;


どうやら、「俺にしばらく会ってなかったから、落ち込んでたんでしょ?」とジョークを言ったらしいのに、私がスルーしてしまった・・・^^;



プライベート・レッスン1時間というのもけっこう大変・・・

1,2週間でそんなエキサイティングな話もそうそうあるはずもない・・・

それに、Nicと私との間で暗黙のルールみたいなものがあり、
「ネガティブな言葉はなるべく使わないようにしよう」
みたいな・・・・

ま~、でも、今この時にポジティブな話なんてどこを探してもないですよね~・・・

Nicも当然それをわかっているので、最終兵器を出す・・・

「How is Mr.P♪?」

Mr.Pとは私が数年来big fanで憧れの人・・・

聞かれたとたんに、寝ぼけ眼で伏し目がちの顔が、シャキーンっと、キラキラ★ランラン♪になるらしい(Nic談)

「Mr.P♪がね、あれでね、これでね、それでね、Blah-blah-blah・・・・・
How do you think、Nic?(^O^)」

「だって、Mr.Pは「3つの条件」クリアしてないでしょ~?」

と、Nicに言われ、またどよ~んと落ち込んでshell(貝)になる・・・・
(って、ルー語か^^;)


そうすると、さすが、もとベルリッツで講師をしていたという一流英語講師のNicは、さっと話題を変えて、

「Rie、そういえば、前に言ってた東京の「芸能界Y-chan story」教えて!」


そうか、そうか、そんな話をだいぶ前にチラッとしたような気がする・・・^^;


ザンネンながら、その話はblogには書くことはできないけれど、キーワードは「scar face」「pinky」・・・

30分以上はその話で盛り上がった(超英語力up!^^;)
(Nicは興奮して矢継ぎ早にあれこれ質問してきては、目を見開いて「Really?」「Scared!」(本当?(@_@)コワイ~、寒い~{{(>_<;)}})を連発していた~^^;)


最後に私が、

「Nic! Please keep a secret!(obligation to keep it)(守秘義務よ~)」

と、念を押すと、

「Zip!」

と言いながら、Nicは口チャックのジェスチャーをしていた・・・^^;



話題づくりも大変です~・・・・^^;


ちなみに、Blah-blah-blah とは、日本語で「・・・とかなんとか」っていう意味です。
[PR]
by ururu1123 | 2011-03-31 00:53 | Comments(0)

やっと春〜

私の記憶のある限り、こんなに雪解けの遅い春もなかなかない気がします(-_-;)

おとといまで、
『今の季節は?』
と、尋ねられたら、
『はい!冬です!』
と、答えたでしょう^^;


昨日は暖かかったー(^O^)

7℃もあったんですよ!
(最低気温はマイナスですけど・・・^^;)


午前中、所用で区役所へ行ったので、帰りに、区役所のすぐ隣の大きな公園を散歩しました(^O^)


今年の初散歩……

去年はこの公園に、春から秋まで週に2回は来て、最低1時間半は歩いたっけ……


まだまだ雪だらけで、数人しか歩いてなかったけど、日差しがボカポカで、冬眠から目覚めた熊みたいな気持ちで、本当にすっきりさわやかコカコーラでした〜\^o^/


ただ、まだまだ地面がザクザク、ベチャベチャだったので、靴下までビショになってしまいました〜(>_<)

もっともっと雪解けが進んだら、半年も前に買ったウォーキングシューズを下ろそう!


待ち遠しいニャ〜o(^-^o)(o^-^)o


まだこんなに雪が……^^;(真ん中は池です)
d0107097_11243492.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2011-03-29 11:24 | Comments(0)

続・今日の新聞から

事件の前日の6月7日・・・

札幌の某ホテルで、パーティのアトラクションで歌う仕事をいただいていました・・・

その仕事は2ヶ月くらい前から決まっていたので、本当は6日に札幌入りして8日の夜に帰ろうと思ってチケットも早割で手配していました。

ところが、5月の半ばにウルルが癌の末期だとわかり、チケットを一度キャンセルして、7日札幌入りの8日の午前の便で東京に戻るチケットに変更しました。
(正直、それがキャンセル料とかですごく高くついてしまいましたが、そのときはそんなことを考えられませんでした)


虫の知らせってあるんでしょうか・・・・

私は東京へ出るとき、3匹とも札幌の知人に預けて行ったのですが、ウルルが何度も何度も夢に出てきたので、亡父の49日の法要の時に釧路から札幌に寄って、ウルルだけ柏に連れて行ったのです・・・
(そのとき、ウルルが亡くなるちょうど1年前でした・・・)


6月7日の早朝、柏のマンションを出るとき、ウルルはもう脚が麻痺して歩けない状態だったので、ネコベッドに横たえ、ペットシートをお尻に敷いて、頭のすぐ近くに餌と水の皿を置いて、

「ウルル・・・私が戻るまで逝かないでね、お願いだからね・・・ウルル・・・」

と、何度も頬ずりをしてマンションを出ました・・・

その日の夜にはステージがあったので、目を腫らして歌う訳にいかないので、飛行機の中でも決して涙は流しませんでした。


ステージも無事に終え、次の日の8日の朝11時の飛行機に乗り、羽田からモノレール、そして山の手線に乗り換え、電車が秋葉原駅に止まったとき、私は窓からあの異様な光景に目を見張りました・・・・


秋葉原の街中、人・人・人・・・
歩道にも車道にも歩道橋の上もその階段にも、ビルの屋上、そしてオフィスの窓から、ベランダから・・・

ものすごい数の人たちが、みんな同じ方向を向いて微動だにしていませんでした。

そして、救急車やパトカー、消防車の数も尋常じゃなく、単なるイベントなんかではないことはすぐに見てとれました。

それでも私は、上野から常磐線に乗り換え、柏駅で降り、キャスター付の大荷物をガラガラと引いて走り、マンションに帰るまで、ウルルのことしか頭にありませんでした・・・


部屋に着いて、ドアを開けるなり、
「ウルル!」
と、叫ぶと、遠くにウルルの小さな頭が少し持ち上がってこっちを向こうとしている様子が見えて安心しました!

私は靴も荷物も放り散らして、ウルルに駆け寄ると、ウルルは目を閉じて喉をゴロゴロゴロゴロと鳴らしていました・・・

餌も水も全く減っていなかったので、すぐ粉末のパウダーを水で溶いてスポイトで口に含ませてあげました。

我慢していた涙がとめどなく流れ、3㌔くらいに痩せてしまったウルルをしばらく抱いて、
「ごめんね、ウルル、ごめんね、ごめんね・・・」
と、ささやいているうちに、ウルルは安心したのか、寝息をたてて眠ったので、ベッドに静かに横たえて、それからやっとテレビのスイッチをつけました・・・


どのチャンネルも秋葉原の事件のことを現場からリポートしていました。

私は飛行機に乗っていて、全く事件のことを知らなかったので、食い入るようにニュースを見ました・・・

現場から生中継しているリポーターの後ろでは、若者たちが笑いながらテレビに向かってピースしたり、写メを撮ったりしていました・・・
(後日、最初にトラックで轢かれた男性の隣を歩いていて助かった被害者の友人が、「周りの野次馬の人たちが、即死状態だった友人の写メを撮ったり、笑いながら誰かに事件のことを電話で話したりしていた」と、涙ながらにテレビで語っていました)


・・・・・・・・

私は、上京していろんなことを経験しました・・・

芸能界の裏側もいろいろ見てきました・・・

もう北海道に帰りたい・・・
そう思い始めていたころだったので、私はそのニュースを見て心に決めました・・・

ウルルを天国へ送ったら、北海道へ帰ろう・・・と・・・


それからちょうど1ヶ月後、ウルルは天国へ旅立ち、しばらくの間、私は悲しみに暮れていましたが・・・・・
少しずつ故郷へ帰るべく準備を始めました・・・・


・・・・・・・・

あれから3年がたちました・・・

私は、今みたいにまた笑顔になれて、冗談が言えて、歌が歌えて、一瞬でもウルルのことを考えない日が来るとは、そのころ夢にも思っていなかったので、
「どんなに立ち直れないほど辛いことがあっても、すべては時が解決してくれる」
ということを学びました・・・


そして、歯を食いしばって前に進もうとしていた私を支え続けてくれた友人たち、お世話になった皆様、天国から私を見守ってくれていた父とウルル、そして釧路の母に心から感謝・・・

そして、私は今、大好きな北海道で好きなことができて、大変ではあるけど、とても幸せだと報告したいです・・・


私は、死刑判決を受けた加藤被告に対して思います・・・
(彼の犯した罪の重大性を鑑みれば、極刑は免れないと思うけれど)
彼にもそういう存在の人がいれば、こんな事件を起こすことはなかったのではないかな・・・と・・・
[PR]
by ururu1123 | 2011-03-27 01:55 | Comments(0)

今日の新聞から

地震発生から2週間…

この2週間で、仕事の時間を除いて、テレビ浸けじゃない日はほとんどなかった……

3日前くらいから、7時のNHKニュースだけを見るようになりました……


今朝は、いつもの朝のように(と言っても、起床は10時くらいですけど^^;)、お気に入りの曲をかけ、朝食前に大好きなアールグレイ・ティーを飲みながら、じっくり時間をかけて新聞を隅から隅までずず・ずい〜〜っと目を通す……


…………

選挙か……

もちろん行きますけどね〜(-_-;)

いつものように、
『○○さんに投票するぞ〜!頼んだよ〜o(><)o』

……という意気込みがないですよ〜…(-_-;)


それにしても、よその県?の人ながら、石原さんて得な性格だな〜って、つくづく思いますね〜〜(-_-;)

『天罰』??『津波を利用して』???

まーまーまー、前っから思ってましたけど、言いたい放題ですよね、あの方は(-_-;)

ほかの政治家さんならと〜〜〜っくに降ろされているんじゃないですか??

ある人が、
『よっぽど都民は裕次郎ファンが多いんだね^^;』
なんてイヤミを言ってましたけど…(-_-;)笑えないわ

………

秋葉原殺傷事件 
加藤被告に死刑判決

………

あれから3年たつんだ……

2008年6月8日

あの日、私は羽田空港から柏市の自宅マンションに帰る途中…
山手線の車窓から信じられない光景を目撃しました………
[PR]
by ururu1123 | 2011-03-25 14:03 | Comments(0)

どんな寝巻きかと尋ねられたマリリン・モンローの答えは、

「ベッドで身に纏うのは、シャネルのNo.5を数滴だけ」

とても有名な言葉ですね・・・

(マリリン・モンローが愛した「No.5」の名前の由来は、ココ・シャネルが試作品を4回ダメ出ししたから・・・という説があります。)


私のこの1週間の寝姿を説明させていただきますと・・・(え?誰も聞きたくない?^^;)
アンダーウェアはもちろんのこと、Tシャツの上に厚手のスウェットの上下に靴下・・・


もちろん、万が一の夜中の大地震に備えて・・・です・・・(-_-;)
(札幌はいまだに雪が降る日があるんです!めっちゃさぶっ{{(>_<;)}})


でも、最近、それが私の「睡眠障害」の原因のひとつだとわかりました・・・


夜中に汗びっしょりで目が覚めるし、おまけに、ステージ上で「歌詞が出てこなーい~~~~o(><)oどないしょー!o(*≧□≦)o」などという、余計な悪夢まで見る・・・・
(当然、目覚めがめちゃくちゃ悪い(-_-;))


試しに、おとといからいつものとおり、シャネルの5番だけ・・・じゃなく、「ユニクロ」のゆる~~~いコットンのパジャマで寝てみたところ、ぐ~~っすり熟睡できました~(;^_^A やれやれ~


・・・・・・・

おととい、ランチに友人とファミレスへ行き、サラダバーにほうれん草があったので、農家さんのことを考えて、ほうれん草だけ山盛りで何杯も食べました・・・・


たとえ、放射能のほうれん草食べてでも90歳まで生きてやる~~~o(*≧□≦)o気合だ、気合だ~~っ

(ってゆーか、添加物とか防腐剤とか農薬とか環境ホルモン・・・怖いものは他にもいっぱいあるんじゃないでしょうか・・・^^;)



私の写真じゃないので~、念のため・・・・^^;

d0107097_20132742.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2011-03-24 08:50 | Comments(0)

人間の本質とは・・・・

3日前、釧路の知人から電話がありました・・・

「22日に札幌で大きな地震があるから、札幌の人たちがみんな米やらなんやらを買占めて、すっかり店からなくなってるっていう、うわさが広まってるよ~、本当?」

「は~~~?
聞いたこともないし、大体、どこの「ノストラダマス」がそんなデマを流してるのよ~?」


確かに、米や電池やトイレットペーパーを買いに行っている人はいるでしょう・・・・

私は、その話を誰にも話さなかったし、メールもしなかったし、blogにもFacebookにも書かなかったし、とにかくスルーした・・・

もちろん、米も何も買いに行かなかった・・・

・・・・・・・・

いやはや~・・・


そうかと思えば、
「この数日で株とドルで数百万円儲かったよ!」
と、酒場で豪語している某大学の教授もいたし・・・


・・・・・・・・

某ライブハウスの女性オーナー兼シンガーで、私が大好きなMさんが、以前話してくださった言葉を思い出した・・・

「人生を終えるときに静かに目を閉じて、自分にも人にも恥じない生き方をしてきたか・・・人のために何ができたかを思い返して、そのときに本当に納得のいく人生を送りたい・・・・」

と・・・

私は黙ってうなずいた・・・

そのとおりだなあと・・・・


「人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し」 by徳川家康
[PR]
by ururu1123 | 2011-03-23 02:02 | Comments(0)

お詫びと訂正

3月20日付blogに
『チョンガーとは独身の意味で、男女どちらにも使うそう』
との内容を書きましたが、正確には『未婚男性』を意味するらしく、『男女とも未婚』に使えるのは『独身』と書いて『トクシン』だそうです^^;
(韓国語であることには間違いないそうです~)

訂正してお詫びいたします〜m(__)m
[PR]
by ururu1123 | 2011-03-22 16:46 | Comments(0)

シャンソンの会

昨日、某所で2ヶ月に一度恒例の歌会がありました。

私も会のお手伝いと、歌を歌わせていただきました。


やっぱり、こんな時だからか、みなさんの選曲がスローバラードが多かったです・・・

もともとシャンソンは人生を歌った歌が多いので、しっとりした曲やドラマティックな歌が多いみたいですが。

それでもいつもなら、「ろくでなし」や「C'est Si Bon」など明るいアップテンポの歌を歌う方が必ずいるんですけれど・・・


私の歌は、オーナー兼ピアニストのNさんがその場でピアノを弾き始め、決めて下さったのですが、会の1部では「喝采」、2部では「J」・・・

どちらも故人を偲ぶスローバラード・・・


会が終わってから、
「Nさん~、2曲とも「追悼歌」にしなくてもよかったんじゃないでしょうか~~?^^;」
と言うと、

Nさんもやっぱり明るい曲を弾く気分にならなかったらしいです・・・^^;


正直、本当に気持ちが落ち込んで、ここ数日「睡眠障害」に陥ってしまって体がしんどいです・・・

知り合いのドクターは、
「今、そういう人が病院にたくさんかかってるよ。あんまり、ずっと被災関係のニュースを見ないほうがいいですよ。」
と話してましたが・・・

要するに、「うつ状態」になっている、ということらしいです・・・


まー、でもねー・・・

こんな時に、被災地のみなさんのことを知らん顔して、楽しいことを考えてなんていられないですよね・・・


最近、5年ぶり20年ぶりの旧友から連絡がくることも多く、励まされ、本当に私は友人に恵まれているな~・・・と思います・・・


本当にありがとう。
みなさんに感謝です・・・


元気出すぞ~~o(><)oおりゃ~~
[PR]
by ururu1123 | 2011-03-21 11:09 | Comments(0)

恋人の条件

こんな大災害があったりすると、ひとり者はホントに不安で淋しい……


この前ある席で、男女7人が集まり、チョンガーが多かったので、『好みの相手』の話になりました^^;
(ちなみに『チョンガー』とは、韓国語で『独身』の意味らしく、女性にも使うらしいです)

アラ30のSちゃんの『恋人の条件』は『暴力を振るわない、借金してない』だった^^;

私が彼女の歳の頃は、みんな『3高』とか言って、高飛車な女子が多かったものだけど……
これも時代かな〜^^;


私は…というと、『独身、タバコ吸わない、猫好き』
『たった』この3つだけ(まー、暴力&借金は言うに及ばずですよー(-_-;))


たまたまその宴席の中にノンスモーキングの男性が2人いた……

アラ40とアラ60の男性……
聞くと、2人とも『独身』という!

『ちょっと聞いてみるんですけど、お2人は猫は好きです〜?』
と、何の前フリもなく聞くと、2人が2人とも
『いや〜、動物は全部嫌いなんですよー(-_-;)』
との超意外な答え(@_@)

今まで、
『犬は好きだけど猫は嫌い』
『ウサギ飼ってるからウサギが好き』
『犬も猫も好きだけど、アレルギーがあるからダメ』
『飼いたいけど、死んだ時悲しいから飼いたくない』
………
とか言う意見は聞いたことがあるけど、
『動物全部嫌い』
って言うセリフは、初めて聞きました(@_@)しかも2人!

私達女子4人は、みんな猫派、犬派に分かれるにせよ動物大好きなので、一瞬にして凍り付いてしまった……


『動物が嫌い』って……
じゃあ、赤ちゃんとか…人間も??

聞くと、2人とも動物アレルギーではないらしいけれど……

もう、それ以上その話はしないでおきました^^;


………

なかなか、『たった3つの条件』をクリアする人っていないんですよね〜、ホンットに(-_-;)
(まー、例えいても、相手にも選ぶ権利がありますからね〜^^;熟女はいや、とか)
(思い出せば、2010年2月2日blog『うちにはテレビがないんです』に出てきたアメリカ人Aは条件をクリアしてたけど、ゲ○でしたね〜(-_-;))


そういえば、何ヶ月か前に初めて会ったミュージシャンの男性が『猫キチ』で、『ウチの猫様自慢』で盛り上がり、私が3年前にウルルを癌で亡くした時の、
『我が子を亡くしたみたいに悲しくて、後を追おうかと思ったくらい何ヶ月も苦しんだんです…もちろん、今でも思い出すだけで涙が出ます(T_T)』
という話を涙ながらにしたら、人によっては変人扱いしたり笑ったりするのに、彼は、もらい泣きせんばかりに同情の顔つきで、
『わかる!よーくわかるよ(T_T)』
と、言ってくれました……

その人は、独身でした……

とーこーろーが、超〜ヘビースモーカーだったのです〜〜(>_<)
(私は喘息持ちの為、絶対譲れないんです〜っo(><)o)


………

それでも私は、信じて何年も待ち続けます……

いつか『独身、猫好き、タバコ吸わない』王子様が白馬に乗って現れることを………




ありし日のururuと・・・
d0107097_933539.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2011-03-20 09:03 | Comments(0)

ホームセンターにて

昼間、ユニコの餌を買いにホームセンターに行って来ました。

平日の昼間だと言うのに、いやに賑わっていました・・・

え~と・・・高齢猫用のえさは・・・と・・・

安売りしていたので、5袋まとめ買いした。


そうそう、ついでに懐中電灯やラジオの電池が切れかけていたので、買っておこう・・・
ついでにトイレットペーパーもそろそろ・・・・

・・・・・・・

な、な、な、な~~~~い!!
電池がない!電池がな~~~~い!o(><)o

しかも、トイレットペーパーも一人一袋まで・・・・

やっぱり、地震の影響だとは思うけど、全く被害のない札幌までこんな状態だとしたら、東北や関東はどんなことになっているのだろう・・・・


普段は7時のNHKニュース以外見ないテレビもずっとつけっぱなしで、被災地の様子を見ては、ため息・・・・


寒い
温かいものが食べたい
赤ん坊のミルク用のお湯がない
トイレットペーパーも生理用品もない
常備薬もみな流された・・・・

被災者の方々の悲痛な声を聞くたびに涙が出そうになるし、私が平穏無事な生活をしていることに罪悪感を感じる・・・


今、私に何ができるのでしょうか・・・?
やっぱり、わずかでも募金が一番だと思います・・・
被災地で一番必要なものを買ってもらうのが一番じゃないかと・・・


ステージ用のドレスを買おうと思って取って置いた通販のカタログを捨てた・・・
それは、もう少し先でもいいや!


少しでも、身のまわりで明るい材料を探したい・・・
5年日記の3年前の3月18日を見ると、「東京都内でシートベルトで捕まった~」と書いてある・・・

そっか~、丸3年無事故無違反だ~!!

今度こそ、夢にまで見たゴールドカードを目指すど~~~~o(><)oき~っ



あらゆることに感謝と幸せを感じる、そんな一日でした・・・

合掌・・・
[PR]
by ururu1123 | 2011-03-19 03:54 | Comments(0)