た〜まや〜(^o^)

昨日の札幌は花火大会でした♪

sing sing sing では、「ゆかたDay」だったので、みんなでゆかたを着ました。
が、私は、お洒落ないいゆかたを持ってないので、ろの着物にしましたf(^_^;


昨日は夕方から髪のセット、着付け....
もちろん、自分で全部やりましたよ〜(^o^;)汗だく〜

そして、早めに出勤。

sing が入っているビルの屋上でビール&ジンギスカンをやっていたので、みんなでいただきました(^o^)

でも、私は車な上、歌うときはアルコールを飲まないので、烏龍茶とジンギスカンも少しだけ食べました~~(^^;
しかも、花火は8時からだったのですが、その前に店にもどったので、見れずじまい~~~(T_T)オーマイガ


なぜか、歌もやっぱり演歌系になるんですよね〜、着物を着ると(^o^;)

『酒井理恵』モードに自然になってしまう...

八代亜紀さんと石川さゆりさんとかの歌を歌いましたf(^_^;
もちろん、あまーぎ〜ご〜え〜♪


たまには着物もいいね(*^^*)


ヴォーカルのAkiちゃんと。

d0107097_1432074.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2011-07-30 14:32 | Comments(0)

Yさんと「慕情」

上司に同い年のYさんという方がいます・・・・

Yさんはちょっと気難しい、芸術家肌の方で(芸術家ですが)、私が冗談を言ったりしても、大体無視される・・・(-_-;)ま~、つまんないギャグですから~

必然的に、普段、仕事以外の話をあんまりしないです・・・(-_-;)

・・・・・・・・

話は変わり・・・・

私は映画音楽を歌うとき、なるべく、その映画を観るようにしているのですが・・・・
(たとえば、ペイパームーンとか、カサブランカ、いそしぎ、等々)

あるとき、カサブランカの挿入歌「As Time Goes By」を歌う前のMCで、すぐ目の前の男性のお客様に、

「お客様のように素敵な男優ハンフリー・ボガードと私のようなイングリット・バーグマンが出演する、とってもロマンティックな映画の挿入歌で・・・(*^^*)」

などと、冗談を交えて話をしていたら、お客様はニコニコと笑っていたのに、Yさんが半分冗談、半分本気になって、

「何言ってるの?理恵さん!あつかましい~」

と、茶々を入れたのでした・・・(-_-;)じょ、冗談ですってば~(^o^;)

・・・・・・・・

そんなある日・・・・・・

まだ早い時間、お客様もまだ入っていないので、カウンターで譜面の整理などしていると、時間になってやってきたYさんが、私の隣の席にカバンをドサっと置いて、何やら難しい顔をしてゴソゴソカバンの中を探している・・・・

「なんじゃ、なんじゃ?また何か怒られるのかな・・・・(@_@)」

と、怯えながら、じっと見つめていたら、何やらシンプルなCDを私の前にポンと置いた・・・

「なんじゃろ?」

と思って、よくよく見ると、うっすらボールペンで「慕情」と書いてある・・・・


実は、私は、映画「慕情」のテーマ曲をレパートリーに入れているのですが、これだけは映画を観たことがなく、しかも、レンタル店に行っても、どこに行って探しても「慕情」だけはどうしても見つけることができなかったのです!

・・・・・・・・・

「あ、あれ?Yさんに「慕情」のDVD探してるって、話しましたっけ?(^o^;)」

と尋ねると、Yさんはいつものようにそっけなく、

「だって、いつも慕情を歌うときのMCで、「慕情だけは観たことがないから、お客様どなたか(ストーリーを)教えてください」とかって言ってるっしょ。
コピーしてきたから見といてね。」

と言われたのでした(^o^;)


と、ところが、この一連の話は1ヵ月くらい前の話で、何度もこのblogで触れているように、少し前まで、うちのテレビは大昔の小型テレビ、DVDプレイヤーももちろんあるはずもなく、観ることが出来ずにいたのですが、この度、やっと大画面?とプレイヤーがそろったので、先週末に、長年の夢?だった「慕情」の鑑賞が実現したのでした〜(T_T)いや~、いい映画だったわ~~

で、Yさんにお礼を言ったかと言うと・・・
きっと、

「ふーん」

で、終わると思うので、まだ言ってないんですけどね・・・(^o^;)ま~、そのうち


それにしても、映画「慕情」の中で、

「愛のない人生を送っている人は、不幸な人生ね」

という台詞が出てくるのですが、心臓に刃が突き刺さったくらいの衝撃でしたね(^o^;)

「あ、あれ?今まで「私って幸せだ~\^o^/」と思っていたのに、も、もしかして、不幸な人生ってこと?( ̄▽ ̄;)」

みたいな・・・(-_-;)そ、その名台詞、わ、私に言ってる?p(^^;)


ま~、なんにしても、名画と言われるものは観ておいたほうがいいですね。
感動しましたよ~(T_T)


追伸
Yさん、貴重なDVDをありがとうございました~m(__)m
[PR]
by ururu1123 | 2011-07-28 17:07 | Comments(0)

5 years diary

昨日、本屋に行って1時間くらい時間を過ごしたf(^_^;

巨大な本屋さんで、本以外にもいろいろな小物が売ってたりして、見て回るだけでいい運動になるのです(^^;

ぶらぶら歩いていると、ふと、『誕生日占い』なる本が目にはいったので、何気に自分の誕生日をみてみると....

『29歳までは自由にいろんなことに挑戦するが、29歳でその後の人生を決定づける転機を迎える』

と書いてあった....

ちょっと、鳥肌がたった...

なぜなら、私が歌を始めるきっかけとなった作曲家の先生のもとに『なぜか』弟子入りすることになった、まさに『転機の年』だったから....(@_@)


・・・・・・・・・・

そして、またいろんなコーナーを見て回っていると、日記帳の棚があったので...

『今使っている5年日記も最後の年だから新しいのを買おうかな...』

まだ早いかな~と思ったけど、5年日記は1冊しかなかったので、購入しました。


家に帰って、2007年〜2011年までの今まだ使っている日記をパラパラとめくってみる....

2007年3月、東京へ引越し...

どんな苦難が待ち受けているか知らずに能天気なことを書いている...

そして、上京して2カ月後の5月には父が急逝...

楽しいことも嬉しいことも感動したことも悲しいことも、いろいろ綴られた『自分史』...

来年からの5年日記にはどんな喜怒哀楽が綴られるのでしょうか...(^o^;)

d0107097_1882734.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2011-07-25 17:57 | Comments(2)

とみたファーム 2

d0107097_10495148.jpg

ラベンダーのいい香りが....
[PR]
by ururu1123 | 2011-07-23 10:49 | Comments(2)

とみたファーム

d0107097_10481283.jpg

ちょっと遅いupですが、先日のオフに富良野のラベンダーを見に行って来ました(^o^)


私は小樽生まれ、釧路育ちで海大好きなので、山に囲まれた所にはなるべく住みたくないのですが、富良野、美瑛だけは何度行っても癒されるんですよね〜(*^^*)

ただし、冬に行ったことがないので、実際に住んだら厳しいでしょうが...(^o^;)「北の国から」みたいに〜


なんにせよ、今年もきれいなラベンダーを見られて、満足、満足(^o^)/
[PR]
by ururu1123 | 2011-07-23 10:48 | Comments(0)

魁皇関、お疲れ様...(ToT)

いつものように、NHK7時のニュースを見ながら、メイクをしていると...

大関魁皇、引退のニュース(@_@)

新聞で知ってはいたものの、会見の様子をテレビで見て、号泣してしまった(ToT)

魁皇関とはレベルが違うとは言え、私も引き際のときはあんな境地になっていたいものだな〜と、しみじみ思いました...

今日は涙で、何回もメイクをやり直したのでした(>_<)


魁皇関、本当にお疲れ様でした(ToT)

d0107097_2205266.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2011-07-21 02:20 | Comments(3)

急な出張で、しかも朝早くから仕事をしていたTaro君と、同じく一日バタバタだった私・・・

お互い疲れて、歩きながら会話もポツポツだったのでした。


時間は既に1時半を過ぎている・・・・・

あとは、彼をホテルに送り届けて、帰って寝るだけ。


と、そのとき・・・

左舷前方、約11時の方角に、何やらド派手な黄色いTシャツに短パンをはいた体格のいい男性が一人で立っていました・・・・

近づくと・・・外人だった!

何とな~く見覚えのあるシルエット・・・・

あ~~~~!
Nicだ~~~~(@_@)

Nicとは1年の付き合いで、お互いにほとんど毎晩すすきのに出ているというのに、今まで一度も会ったことがないのに、こんな日にまた突然バッタリ~~~~(@_@)


疲れ果てた脳をまたフル回転させて、英語を考える・・・・
(Nicはほとんど日本語ダメダメね~(^o^;))

Taro君を紹介し、Nicのいつものおじさんギャグに乾いた笑いで対応すること十数分・・・・

やっとこ陽気なNicに解放され、駐車場に預けていたマイカーで、Taro君の宿泊しているホテルへ。

すすきのからほど近いビジネスホテルにはすぐ着き、Taro君と堅く握手を交わしました。



Taro君とは、お互い18歳(私が花の女子大生の頃)からの付き合い・・・

18歳からこれまでの私の波乱万丈の人生、数奇な運命を、彼は遠くからことあるごとに見守っていてくれ、励ましの言葉をかけてくれたのでした・・・


何も言葉を交わさなくても、握手する手のぬくもりから、彼が何を言わんとしているかテレパシーのように伝わってくる・・・


Taro君は一言ポツリと、

「今度はどんなサプライズがあるの?」

冗談まじりに、そして少し心配そうに、私に静かに聞いた・・・


私もポツリと答えた・・・・

「これまでと同じかな・・・神のみぞ知ること・・・」


彼は18歳の時と変わらぬ笑顔で微笑んでうなずくと、車から降りて一度だけ振り返って手を振り、ホテルへ入って行ったのでした。


to be・・・・


あ、もうこれでおしまいです~~~~f(^_^; 

tomoji君、こんなんでかんにん~(^o^;)
[PR]
by ururu1123 | 2011-07-18 23:11 | Comments(2)

実は2ヵ月くらい前から、何故かこんな風にエレベーターの前や中で、乗り合わせた方々とちょこちょこっとお話ししただけで、『あなたの店に行ってあげるよ』と言うラッキーな出来事が5、6回あり、singでの私のあだ名は『女郎蜘蛛』になってしまっているのですが....

........

その女郎蜘蛛にからまれたシャイなEさんは、singの店の中の様子を見ると、
『素敵な店ですね。今度みんなで来ます。3階でみんな待ってるからもう行きます。』
と、言われたので、私は名刺を渡してエレベーターまで送りに行きました。

すると、上がってきたエレベーターの中からお仲間の7名の皆さんがガヤガヤと出てきたのでした(@_@)

結局、全員singに来て下さり、11時30分からのステージも皆さんのおかげで異様に盛り上がり、12時閉店だったので12時過ぎに皆さんにぎやかにお帰りになりました(^_^;)


私はその日、まだ体調も絶好調ではなかったので、帰る準備をして、同僚のA ちゃんは地下の「sing sing sing 1号店」に12時40分からのラストステージで歌うために、一緒にエレベーターに乗り込みました。


そこで、ちょっとA ちゃんと話が弾み、1階で降りずに地下まで降りてしまいました。

ドアがあき、私もなんとなくエレベーターから出ると、なんと!1階から階段で降りてきたヨット部時代の友人のTaro君にばったり会ったのです~(@_@)

地下の閉店時間まであと40分ほどでしたが、わざわざ会いに来てくれたのでした(^o^;)

結局、ラストステージも歌うことになり....
(普段、クラッシックしか聴かないというTaro君、私のレパートリーの中で「ニューヨーク・ニューヨーク」は知っているというので、それを歌いました)

私の歌を初めて聞いたTaro君、blogを読んでくれて、どんなに私が体調が悪いと思ったのか、歌い終わり席に着くと、彼は目をクリクリと丸くさせて、
『充分元気でしょ〜?マイクいらないんじゃない?(^o^;)』
と、感想を述べてくれました(^^;


それから、彼をホテルに送るため、契約駐車場まで話をしながらポツポツ歩いていると....

そこで、ナ、ナント!(@_@)


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2011-07-17 09:51 | Comments(2)

昨日の夜はなんとも妙な?夜でした・・・・・

・・・・・・・・

ことの始まりは、遡ること、2日前の水曜日。
G4ビル10階の「Sing Sing Sing Ⅱ」の出番の日・・・・

何でも、木曜日担当のSingerのMちゃんが「風邪で全く声が出なくなってしまったので、木曜日は休ませてください~~(>_<)」との連絡があり・・・・

何となくイヤな予感はしたのでした・・・・


木曜日は、私は、「Sing Sing Sing」のすぐ近くのビルの「Pure」という店で歌う日で、ステージが終わったら、東京から来ている北大ヨット部時代の同期のTaro君(7月13日blog参照)と、11時ころに会う約束をしていたのでした・・・・

しかし、予想通り、Singのオーナーのママから
「Mちゃんの代わりに、Pureのステージの前後に店に出て欲しい」
と頼まれ、Taro君にも水曜の夜中にその旨のメールをしたのでした・・・・


そして、昨日の木曜日・・・・・

Singに出たあと、10時のステージに間に合うようにPureに走り、45分間のステージを終えて、またSingのビルに戻ると、エレベーターホールに7,8人の男性グループがわいわいと楽しそうにエレベーターが来るのを待っていたのでした。

私もその中に加わり、待っていると、男性の一人が、

「あれ?おねえさん、かわいいね(すみません、これは言ってなかったかも(^o^;))。
どこの店のひと?」

と、聞かれたので、私はニッコリ笑って、普段のハスキーヴォイスを1オクターブ上げ、

「10階の「Sing Sing Sing Ⅱ」で~~~す!(*^^*)」

と、小首をかしげながら答えたのでした(^^;


すると、声をかけてくださった方が、

「ねえねえ、Eさん、ちょっとその店に偵察に行って来てよ!俺たち3階の○○に行ってるからさ!(^o^)」

・・・・・・・・

かくして・・・・・・

私は、人のよさそう~なアラカンくらいのEさんを拉致して、10階までの直通エレベーターに監禁し、「Sing Sing Sing Ⅱ」へと「同伴」したのでした・・・・


to be continued......
[PR]
by ururu1123 | 2011-07-15 15:06 | Comments(0)

大関.魁皇が23年かけて積み上げてきた勝星、通算1046勝をあげて、たった今、歴代1位になりました〜(^○^)


38歳だって...
すごいよね〜(^o^;)

・・・・・・・

麻薬、八百長問題、とゴタゴタがあったりして、相撲ファンの私もしばらく遠ざかっていたけれど、今場所からまた見るようになりました!
(しかも新しいテレビで(^o^)v)


興奮して、思わず、窓があいてるのに奇声を上げて拍手してしまった(^o^;)


でも、ちょっと複雑なのは....

千代の富士が大、大、大好きなので、記録を抜かれたのが...(-_-;)う〜ん、ザンネン〜


白鵬も5連勝!
よ~~~し(^o^)/
[PR]
by ururu1123 | 2011-07-14 17:57 | Comments(0)