翌朝早くに、以前から音楽関係で知り合いのK君が、お墓参りに行く途中と言って、『牛窓でど〜ぞ』と、お菓子やビールやジュースをたくさん買って、ホテルに持ってきてくれました〜(*^^*)ありがと〜(ToT)/


Oさんが迎えに来てくださり、雲ひとつない青空の下、Route2をプリウスで快走しながら牛窓ヨットハーバーへ!

それにしても、みんなから暑い暑いと聞いていたのに、北海道以上に爽やかなからっとした気候....

??と思っていると、私が来る前日まで、本当にじとじとした夏日だったのに、『酒井さんが北海道から涼を持ってきてくれたんじゃ〜』と言われました(^o^;)

私としては、薄着しか持って行かなかったので、若干寒い思いをしました〜(^_^;)


............

年間100日を過ごした『我が家』、牛窓ヨットハーバー...


着いて、一番最初に会ったのが、2年前からハーバーマスターをしているKazu君...

............

20年前、私が福山に移り住んで、一番最初の大仕事は、札幌から持ってきたシーホッパーを牛窓ヨットハーバーに搬入することでした(^o^;)


以来、毎週末に一人でもシーホッパーに乗って練習していると、後ろからミニホッパーでチョロチョロ追っかけて来る子どもがいました...

当時、小学5年生のKazu君でした(^^;

小学生とは言え、体格も良く、ヨットのセンスもあるので、メキメキと速くなっていったっけ...

もちろん、センスがあるだけじゃなく、人一倍研究熱心だったKazu・・・

練習を終えて、ハーバーに戻って、私が艇を離れてコーヒーなど飲んでいると、Kazuは私の艇の艤装を見に来て、3連ブロックのバングやラチェット付のブロックを使ったカニンガムを手にとって見たり、シート(ロープ)類をどんなのを使っているかなどなど、人の改造艇を熱心に見ていたっけ・・・

そんな一生懸命な小学生を見ながら、微笑ましく思う・・・

どころか・・・・

Kazuはきっとすぐに、私を追い越して行くに違いない・・・と、直感で感じ、

「じ、じぇったい、小学生になんか負けてなるものか~~~!(-_-;)おのれ~、人が苦心してつくった改造艇をジロジロ見おってからに~」

と、当時、めちゃくちゃ負けず嫌いだった私は、メラメラとライバル心を燃やしていたのでありました~(^o^;)
って、お、おとなげない?

そういえば、冬場によく、当時専門学校生だったMori君とKazuと、雪がちらつく中で、3人で練習していたら、周りの大人たちに『キチガイの3兄弟』って、からかわれたこともあったね~(^o^;)


そんなKazuも今や30歳で、スナイプ級の全日本チャンプに過去2度も!
奥さんは北京オリンピックの470級の選手でして...(^o^;)

か、完全に負けましたです、ハイ...f(^_^;

そして、今回、17年ぶりに会ったKazuに

『や〜、オバサンになったね〜!』

と、オバサン、オバサンと連呼され...(-_-;#)

そりゃ〜、あの頃は20代だったんじゃちゅーのっ(>_<#)

さんざんいじめられ、その日、オバサンはオジサンたちと小豆島へクルージングに出掛けました〜(^o^;)退散、退散〜


to be continued ....

d0107097_14132452.jpg


ハーバーの左手には、シーホッパーやレーザー、470、スナイプなどが置いてあるディンギーの艇庫が・・・
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-30 14:13 | Comments(2)

続.晴れ女、晴れの国へ

雲を抜けると、そこは『晴れの国』だった....

岡山県は、日照時間が全国で最も長い県なので、そう呼ばれています(^_^)

つい何日か前まで台風だったなんて信じられないくらい、目が痛くなるようないい天気!


機体は、30分遅れで岡山空港に到着。

誰に会うのかわからなかったけれど、とりあえず沢山買ってきたお土産の夕張メロンゼリーととうきびチョコを預けたターンテーブルの近くで待っていると....


ふと、ガラスの向こうを見ると、見覚えのあるひとが....

Iriさんが迎えに来てくれているではないですか〜(@_@)

あれ〜!
わざわざすみません〜(^o^;)

聞くと、半日お休みをとって来てくださったそう...(^^;

ありがたや〜(ToT)

Iriさんとは家族ぐるみのお付き合いをさせていただいていたので、奥様とお母様にご挨拶しにIriさんのご自宅へ伺い、しばし懐かしい話で談笑したあと、電車で福山へ向かいました。

余談ですが、Iriさんちでは、私は『鮭の酒井さん』と呼ばれているのですが、その理由はまた後日...f(^_^;
(Iriさんの携帯にも「鮭の酒井」と登録されています(^o^;)まぁ、同じサ行だから~)

Iriさんとは、「また牛窓のハーバーでね!」と、岡山駅でお別れして・・・


岡山駅から1時間ほど電車に揺られ、広島県福山市に到着。

ここが私が10年間過ごした第2の故郷...

ここでは、トロンボーン奏者ののぶさん(8月10日blog)、ヨット乗りのTさん(2010年9月25日blog)と『月兎』のオーナーOさんと、みんな一同に集い、3000円食べ飲み放題の居酒屋で、死ぬほど食べまくりました(^o^;)

法律事務所勤務のKyokoさん(8月3日blog)は二次会参加でした(^_^)


Tさんは次の日からドイツへ出張に行かれるご予定でしたのに、わざわざ遠くから来てくださって...(ToT)ありがとうございます〜


みなさん、お変わりなく、お元気そうで安心しました(^o^)


次の日からいよいよ、古巣、牛窓ヨットハーバーへ....
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-29 12:29 | Comments(2)

晴れ女、晴れの国へ

ANAマイルでニューヨーク行きが幻となり、広島&岡山の旅に変更してすぐ(8月1日blog参照)、向こうでお世話になった方々15,6人(ヨット関係者、音楽関係者、法曹界関係者)にメールをしました....

『襲撃〜!
9月23〜25日の連休にそちらに行きますので、よろしくお願いします〜〜(^o^)/』


メールを一斉送信したのが8月2日...

間もなく返事があったのは2人でした(-_-;)

........

ま、ま〜ね...

もう向こうを離れて10年....
『去るもの日々に疎し』...って、言うしね...

....(T_T)


何となくさみしー気持ちで、日々が過ぎていきましたが、9月も半ばくらいになるとパラパラとメールがきだして、1週間を切ると、毎日のように

『いつ来るの?』『どんな旅程?』

と言うメールが次から次へと...


しかも、大体みなさん、かたぎのお仕事をされているので、メールが来るのが8時とか朝早いので、その都度起こされる(-_-;)

最後はヨット乗りのIriさんから、飛行機に乗る直前にメールが...(^o^;)

『これから飛行機に乗ります!14時岡山空港着です(^o^)』

メールを送信して、電源をoff、機内に乗り込みました。


銀色の翼は南西に進路をとり、私のいろいろな想いを乗せ、飛び立ったのでした....


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-28 12:15 | Comments(0)

いい日〜旅立ち〜♪

d0107097_14202362.jpg

のんびりし過ぎました〜(^o^;)

今夜から仕事っ(^_^;)

札幌へ帰りますf(^_^)


私を~待ってるひとがい〜る〜
by 山口百恵(いい日旅立ち)
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-26 14:20 | Comments(0)

セールオン〜♪

d0107097_2043785.jpg

クルージング日和です(^o^)v

日頃の行いがいいからでしょう、ピーカンでした〜f(^_^)

帰ったら、いろいろ詳しく綴ります(^o^)/
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-24 20:43 | Comments(4)

日本のエーゲ海

d0107097_2349683.jpg

10年ぶり....

『日本のエーゲ海』と言われている、岡山県牛窓にあるヨットハーバーに帰ってきました~~(^_^)/


写真はOさん所有の30feet の『月兎』号(^o^)美しぃ〜


船が女性名詞と言う理由がよくわかりますね...
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-23 23:49 | Comments(0)

台風一過(@_@)

札幌は今朝晴れましたが、内地?ではずいぶん台風の被害がありましたね〜(>_<)


そう言えば、15年くらい前、広島県にいたとき....

............

朝、台風のため猛烈な雨が降る中、出勤途中...

片側一車線の住宅地の道路で、渋滞して車がなかなか動かない上、冠水したため、道路脇の溝にはまって傾いている車もある...(@_@)

自転車に乗ってる人は波?に押し戻され、進めずにいる...


対向車のドライバーが窓から大声で、

『この先はもう無理だぞ!』

ハッ(゜ロ゜)と気付くと、車のライトまで水がきていて、見ると、ドアの下からチャプチャプと水が浸水してきて、足元が水浸しに(@_@)


あの時の恐怖は体験した人じゃないとわからないと思います(-_-;)

しかも、その時私は、5速マニュアルのCIVICに乗っていたので、エンストしたらエンジンが死ぬ!と思い、必死でふかしてUターンして大きな道路に出て、何とか命拾いしました(^o^;)

途中、何度か車が浮いて、エンジンが空回りすることがあったり....

とにかく、ものっすごく怖かったです〜(>_<)


車も無事だったものの、その夏中、車の中はジメジメ、カビ臭かったのを思い出します(-_-;)


台風はコワイね〜(>_<)
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-22 10:42 | Comments(0)

秋風を感じるこのごろ...

広島、岡山行きが1週間を切り、風の噂で知ったのか、パラパラとヨット仲間から

『いつ来るの?』『どんな予定?』

と言うメールがくるようになりました。

もう全然運動はしていないので、ディンギーには乗るつもりはないですが、仲間の一人のOさんが、数年前にクルーザーを買ったと言うので、乗せてもらうことに(^o^)

小豆島までクルーズの計画...

ああ・・・・ってことは、セイリンググローブくらい持っていくか(^_^)

海に出るのも1年ぶりかな...

去年の今頃、ヨット乗りのTaro君に誘われて、小樽で北大ヨット部のOB戦に出たね~~~f(^_^;


1年ぶりと言えば....
去年の今日は、元『古井戸』のメンバー、加奈崎芳太郎さんと、仕事でお世話になっている、ピアニスト豊口健さんのDuoのライブがありましたが、実は今夜もそのちょうど1年ぶりのライブに行く予定です♪(*^^*)楽しみ〜

なんか、1年が早いよね〜(^o^;)コワイ〜
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-19 13:18 | Comments(2)

タイガとココアの物語

d0107097_10291119.jpg

関東在住の中学.高校の同期だったC君から送られてきました(^o^)

彼は、夏休みに釧路に帰省された時に釧路動物園に行ったそうで、私が絵本をおねだりしてしまいました(^o^;)

脚に障害を持って生まれた双子のアムール虎『タイガ』と『ココア』の物語...(タイガは2年前に天国へ...)
3年前に亡くした愛猫ウルルが子猫の時から病気がちで、懸命に生きていたので、いろいろ思い出して泣けちゃったな〜(ToT)

感動の絵本です...

動画も見てね
 ↓
http://www.dailymotion.com/video/xak7kc_yyyyyy-yyyyyyy_news
(http://dai.ly/lCiSCL)
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-16 10:29 | Comments(0)

Mさん〜最終章〜

Mさんはそのときまだ、リハビリを始めたばかりで、お手洗いに行くのもやっとの状態でしたので、赤平に行くのも、(Mさんはまだ入院中だろうから)私が運転して行かないといけないな....とは思っていました。

それにしても、何にしても、3日間は絶対無理〜(>_<)!
2つのお店を無理を言って1回ずつ休ませてもらって2日が限界です、とはっきり言い、1日は他の歌い手さんに頼んで下さい、何でしたら連絡役は私がしますよ...と言いましたが...

あの人はギャラが合わない...
あの人は車の免許を持ってない...
あの人は今、遠方に住んでる...
あの人はジャンルがちょっと違う...

と、ことごとく決まらずに、私も困惑しきっていると、Mさんは私の手を、とても病人と思えないほど力強く握って、

『あそこのキャバレーの社長には、20年来の付き合いがあって、大変世話になって、恩のある人なんだ。
だから、この仕事はどうしても断る訳にいかないから、頼む!引き受けてくれないだろうか!』

と、私に頭を下げたのでした。

冒頭で触れましたが、Mさんはプライベートで会うと、本当に面白いおじさんなのですが、実はすごい人なのです。
以前、社長の事務所の膨大な年賀状の整理を手伝ったことがありましたが、北島三郎さんクラスの大物の事務所からもたくさん年賀状が来ていました。

そんなMさんが、小物?の私に深々と頭を下げている...

何よりも、私がMさんから、この7年間どれほど恩を受けただろう...

せっかく東京の事務所を紹介してくれたのに、挫折して帰ってきた私に愛想を尽かすどころか、

『あんたがまた札幌で歌えるように、力になるから』

と、励ましてくれ、今までも仕事を紹介してくれたではないか...

............

『わかりました。とにかく、店のオーナーに電話してお願いしてみます』

と言って、病室を出ると、オーナーに事情を話して、何とか了解を得ました。

長くかかったので、病室に戻ると、Mさんは心配そうな顔をしていましたが、私が3日間責任持って引き受けますよ、と言うと、ほっとしたように、

『助かる!ありがとう!本当にありがとう!』

と、何回も繰り返していました。

その後の先方さんとの打合せは直接私がして、準備もいろいろと大変でしたが、お陰様で無事に盛況に終わることができました(詳しくは去年の11月12日のblogにて(^^;)


.........

あれから1年....

Mさんは奇跡的に元通りの生活に戻っています。

なんと言う、凄まじい生命力!(@_@)


そして、今日の昼に、遅くなったMさんの誕生日のお祝いランチをする予定です....

きっとまた、おやじギャグ炸裂!なんだろ〜な〜(^o^;)

Mさん、楽しみにしていますよ〜(^o^)/
[PR]
by ururu1123 | 2011-09-14 10:03 | Comments(2)