<   2012年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

免疫力

今年に入って、愛猫unicornがしょっちゅうくしゃみをしていたので、

「たいへん〜!ユニコが風邪をひいちゃったわ〜!( ̄▽ ̄;)」

と思い、夜中もずーっと、ガスストーブを低温でつけっぱなしにしてあげました....(ToT)

もう今年で17歳の老猫なので、ちょっとした病気でも命取りになりはしないか、とっても心配になるのです〜(>_<)

思えば....ユニコは他の亡き2匹のウルル、ヴィヴィアンと違って、とにかく子猫のときから食が太かったので、一番健康優良児だった....

やっぱり、食が太いって、免疫力が上がるのでしょうか....

ユニコは病院も行かずに、数日で風邪も治り、今では元気に走り回っています(^o^;)


あ、本日の本題は猫のことではなく、実は私のことでして....f(^^;

年末からのハードな毎日のせいで、例によって今年に入って、アレルギーの咳が出だしていたのですが、ユニコ共々、

「病気に負けてなるものかーo(>_<)o」

と、モリモリ食べていたら、この1ヶ月で2キロ近くも太ってしまいまして〜f(^^;

あ、いや、でも....おかげで咳もひどくならずに済んでいるのでありますが....(^o^;)

さすがに、10年前のスーツはもうムリかな〜....

しゃーない、ちょっと大きいの買うかな〜、どうしよう〜(-_-;)

と、体型をとるか、健康をとるか....

悩める年頃なのでありました〜f(^^;

実際のところ、どんな喘息の薬より漢方より、病気に打ち克つにはやっぱり(バランスのとれた)食に勝るものはないな〜....と、実感しています....
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-30 18:42 | Comments(11)

もうそろそろ1月も終わりですね....

なんだか、半年分くらい仕事した気がするな〜(^o^;)
ケガもしたし、何せハードな1ヶ月でした〜f(^^;

この生活が、あと11ヵ月続くと思うと、心配になるなぁ…(^^;

でも、このご時世に、断るほど仕事がいただけると言うのはありがたいことです〜(ToT)あまりに大変なので、夜を少し減らしました〜


私の波乱な人生を知る、ある知人にも....

「あなたって、そう言う星のもとなんだね(^^;」

と、言われましたが(働きづめの一生、と言う意味)、実は、今の会社のボスとも去年の12月にある会合の席で初めて会って、ある方に紹介して頂き、少し会話をしたのち、たまたまPA (personal assistant )を探していたボスは、

「あさって、履歴書を持ってきて」

と、言われて、言われた通り持って行ったらそれで決まってしまい....

と言う感じでした(^o^;)確かにそういうのが多いわ〜


ま、もし私が茶髪で、ケバケバな化粧だったら、一発NG!と、言われてましたが(^^;

しかし....仕事には厳しい方で、

「あなたが55歳くらいになって、僕がリタイアしてもどこでも使ってもらえるように何でも出来るように育てるから(゜゜;)\(^o^)結婚は当分しないでね〜(すぐ辞めるなよ、と言う意味(^o^;))」

と、おっしゃる(^^;

た〜い〜へ〜ん〜だ〜〜〜〜(((^^;)

でも、思いおこすに、昔の法律事務所時代も、それはそれは厳しい弁護士で、債務整理や破産事件、簡単な家事審判や調停申立て事件などは、ある程度事務方でやって、と言う方だったので、広島を離れて札幌に帰っても法律事務所に就職することが出来たのでした....

物事は狭き門より入らなくてはいけないのだな〜....と、つくづく思いましたね(^o^;)(新約聖書の言葉より)


本当に今は大変な時代ですが、いつも自分を磨き続けていくことで、何歳になってもチャンスは訪れるのではないかな....と、思います。

若者よ!希望を持つのだ!!

具体的にどうしたらいいかと、提言はできませんが、やっぱり今の時代、パソコンのワード、エクセルは必須ですよね〜(^o^;)ま、できれば、英会話もできた方が良いかな〜

あ、それから、当然ながら正しい敬語を日々使い(自分も時々アヤシイけどf(^^;)、女性ならなおのこと、きれいな字を書くように心掛けましょう~

それと、周りで「新聞読んでない」とか言う人がいると、ビックリする....(@_@)

社会人として、新聞くらい目を通しましょうよ〜、と、思いますが....f(^^;

日本の、いや!世界の政治、経済に関心なくして、いい仕事などできる訳がな〜い!!o(>_<)o
(熟年の主張)

なんちって....f(^^;おおげさ?

それから、いつもpositive thinking でいることはとても大切な気がします(^o^)

negative な人にはnegative な人しか寄って来ない、と思うからです。

それと、これは一番難しいことと思いますが、自分に不利益を被る人間関係は思い切って断ちましょう!(自分を騙したり、利用しようとする輩、私も何度も危ない目に…)


ん?
なんで、こんな話になったかわかりませんが....(^o^;)

まぁ、ボスがいつも言うように、生涯学習!人との縁を大事に!と言う姿勢を持ち続けることが大切ですね(^o^)/

それしかこの厳しい時代を乗り越える方法はないでしょう!

以上、これは日本の将来を担う若者への励ましの言葉でした〜(^o^)/夢を持ってがんばろ〜
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-29 16:21 | Comments(4)

続々.ベッカムマシーン

カプセルの外には事務のT さんとT さんの上司の方が見守って下さっていたので、耳がキーンとなる度に鼻をつまんで、ナントか耳抜きすることが出来たのでした(^o^;)ふ~、あせるわ~

気圧が安定すると、もうキーンとしなくなったので、お二人は

「何かあったら、頭の所にあるスイッチを押して知らせて下さいね(*^^*)」

と、優しく声をかけて下さり、電気も消していただき、何となくリラックスムードになって(前日までの疲れも重なり)、そのまま約1時間、眠りに堕ちて行ったのでありました....Zzz

ちなみに、カプセルの中では携帯電話も使用可能ならしく、読書をしたりも出来て、なかなか快適な空間でありました〜f(^^;閉所恐怖症も克服できたかも〜

1時間がたち....

部屋の電気が付いて明るくなったので、目が覚めるとお二人が部屋に入ってこられました....

気圧がどんどん下がっていき(下がる時は耳のキーンはありませんでした(^^;)、フタがガシャッと解錠したようになり(圧がかかっていると、絶対開かないんですね〜)、外に出られました(^o^;)終わった〜

特に何かがどうかなった訳ではないのですが(アンジェリーナ・ジョリーみたいな美女、はたまたハエに変身してた....なんて映画みたいなことは残念ながらありませんでした(^^;)、この時初めて、お二人からこのマシーンの効能を聞いて、ケガや腰痛、二日酔い、疲労回復、美肌効果、新陳代謝の活性化、集中力アップ、etc. ....に効果があると言うことを知ったのでした(((・・;)

あ〜!だから、ボスが何度も勧めてくれたのね〜(^o^;)


果たして....

効果は次の日から実感出来ました!

(確かに、その夜の合同同期会の時に歌った時も痛みをほとんど感じなかったなぁ....f(^^;)

それまでも、日々少しずつ治りつつはあったのですが、丸1日たって、回復のスピードが上がった感があったのです(@_@)

くしゃみがちゃんとできるようになったのです〜(^o^;)


恐るべし!ベッカムマシーン!!

さすが、ベッカムが骨折したときに治療に役立ったと言うだけあるわ〜(^o^;)

是非、皆さんのお住まいの地域にもベッカムマシーンがありましたら、お試しあれ〜(^o^)/おすすめです〜

時差ボケにも良いらしいですよ〜(^o^)
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-27 12:47 | Comments(11)

続.ベッカムマシーン

(一本の弦に捧ぐ....)

先週の水曜だったか、歌を歌っているとき....

ブレイクしてテンポが変わる、サビの一番いいところで....

大き〜〜〜く息を吸ったときに、アバラがミシミシっと鳴って、悲鳴をあげそうになりました(>_<)

と、その時!

『ビンッ!!』

と、大きな鋭い金属音がして、ビックリして振り返ると、ピアノの弦が一本、私のほうへ目掛けて弧を描き、フワリと浮いてきました(((・・;)
(1月21日blog参照)

それから私は何の苦痛もなく、「ニューヨーク・ニューヨーク」を歌いきることが出来たのでした。

その一本の弦は、私の肋骨の激痛の身代わりになってくれて切れたのでしょうか....

物にも情があるんだね....

ありがとう、一本の弦....(ToT)


................

(前回の続き)

21日の午後から、某会社にお邪魔をし、ベッカムマシーンなるものに入ることに覚悟を決めました(^o^;)

実は....

私は、高い所はどんっなに高くても平気....どころか大好きo(^o^)oなのですが、極度の閉所恐怖症で、ベッカムマシーンを一目見るなり、冷や汗タラタラ、心臓バクバク、肋骨ズキズキ....小刻みに震えてきたのでした....

思いおこすに....

子どもの頃、テレビのドキュメンタリー番組で人間魚雷『回天』の記録の映像を親と見て、子ども心にあまりの恐怖に何日も夜中に目を覚まし、それがトラウマになってしまった....のだと、思います。

エレベーターのような物なら大丈夫なのですが、真っ暗な中、横たわって密閉されるとパニックになってしまうのでした....(カプセル状の物が最もダメダメ(>_<))

それでも、某会社はお得意先なので、そんな話をできるはずもなく、震えながらカプセルの中に横たわると、手を胸の所で組んで観念しました....

これこそ、まな板の上の鯉の気分....(-_-;)

でも....

カプセルの中は意外に大きく、心拍数も次第に減っていきました(^o^;)

そしてフタが閉まって密閉されても、透明なフタで、しかも、事務のTさんの声がよく聞こえたので、もう恐怖心はなくなっていました....f(^^;

T さんの説明によると....

スタートしたら、カプセル内の気圧は徐々に上がっていき、一般的に、最初の数分で耳が飛行機に乗った時のようにキーンと痛くなるので、必ず鼻をつまんで耳抜きをしないといけない、らしい....(^o^;)

み、耳抜き??(・・;)

う、上手くできるかな〜(-_-;)飛行機はCAがキャンディ持ってきてくれるじゃない〜

私の心拍数は再び急上昇〜↑するのでありました〜〜(>_<)


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-25 18:58 | Comments(5)

ベッカムマシーン

今だから白状しますが....

6日の夜中に激務を終えて、へろへろで帰ってきて、マンションの前のツルツルの道で、スッテンコロリンっと、初転び!(>_<)

脇腹をしたたか強打して、しばらく呼吸ができなくて、そのまま雪の上に横たわっていました....

そのうち息ができるようになり(このときまで、マジで救急車を呼ぼうかと(^^;)、やっとの思いで立ち上がったけれど、歩くことができない....

ナントかかんとか部屋にたどり着くも、肋骨にヒビが入ってると見え、服を脱ぐこともどうすることもできないでとりあえず、そのままベッドへ倒れ込んだ....


正月早々ついてないな〜(>_<)

と、一時は思ったけど、今年はpositive thinking で前向きにいこう!と、決めたばかりだったので、

「3連休の前日で本当にラッキーだったー(^o^)」

と、思い直したのでしたf(^^;

それにしても、寝返りをうつことも起き上がることもやっとの思い....

心優しい友人が次の日に食事を差し入れしてくれて、うれしかったな〜(ToT)

3日間絶対安静にしていたら(カラ元気のblogだけは更新していたけれど(^^;)、3割くらい良くなって、連休明けからはよろよろしながらも昼夜出勤....

よく歌なんて歌えたな〜(-_-;)と言う感じで、日々が過ぎていきました....

(あまりに辛すぎて、この頃のことはよく覚えていません...(^o^;))

........

本当に私は幸いだった....

新しいボスは優しい方で、私が朝、掃除機をかけようとすると、

「いい!オレがやる。あなたはお茶の用意して。」

と、このおっちょこちょいの私をなにかにつけ、いたわって下さったのです(ToT)

痛みは少しずつ回復しているものの、3週間近くたった今もまだ完治していなく、1週間たったくらいからボスに、

「酸素カプセルに入っておいで。得意先に置いてあるんだ!」

と、勧められたのですが、行く暇もなく、なんで酸素カプセルと肋骨のヒビ?なのかよくわからなく(「酒とバラの日々」ならぬ「酸素とアバラのヒビ」なんちってf(^^;)、例によって、

「は、は、はぁ....そ、そのうち〜(^o^;)」

と、遠慮していたのですが.....

あまりに痛みが長引くので、19日に

「21日の午後に予約しておくから、酸素カプセルに入っておいで!」

と、半ば強制的に言われ、家から車で30分くらいかかる某会社にお邪魔することになったのでした....(^^;

ボスは、私が観念した様子を見て、

「あの機械はね、高濃度酸素カプセル と言って、別名『ベッカムマシーン』と、言われてるんだよ!」

と、満面の笑顔で言われてました(^o^;)

............

肋骨のヒビ、高濃度酸素、ベッカム....

私の頭の中は、????で、いっぱいでした.....(・・;)


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-24 12:59 | Comments(8)

2011年11月6日付blogにも詳しく書きましたが、私の母校、釧路湖陵高校と札幌西高校の同期のみんながFacebook 上で仲良しこよしになって、

「いつか西湖の合同同期会をやろう(^o^)」

と、誰かが軽く言い出したのがきっかけで、ついに!昨日、第一回西湖合同同期会が小規模ながら実現したのでした〜(*^^*)

アメリカ、カリフォルニアから、いつもこのblogにも温かいコメントを頂いている「CEO 」も帰国されていて、西7名、湖陵2名の皆さんがsing sing sing に来てくださいました〜(^o^)/

同期でもお客さまなので、つい、敬語に〜(^o^;)

仕事しなきゃならない、歌わなきゃならない、Facebook に写真をアップしなきゃならない....(関東方面の西湖の皆さんが、あれやこれやとコメしてくるので(^^;)

あっという間の2時間半でした〜(ToT)もっと話したかったな〜

実は、湖陵の2人以外の西の皆さんとは初対面なのですが、Facebook 上でバーチャルでワイワイ会話をしていたので、初対面な感じがしなくて、すぐみんなと溶け込めましたf(^^;

しかも、その中のNさんは、私の柔道家の叔父さんとしょっちゅう柔道関係で会っておられるらしく....(@_@)狭い〜!


....そんなこんなで....

今日はまだ何も出来ずにボーっと虚脱状態でいます....

家事しなくっちゃ、新曲覚えなくっちゃ....(^o^;)


明日からまたガンバルのだ〜o(^o^)o

あ、写真アップしたかったですが、みなさんの許可を得てないので〜f(^^;


第二回も楽しみにしています〜(^o^)/
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-22 12:43 | Comments(8)

サプライズ〜(・・;)

時々、

「えー?なんで〜??!!」

みたいなびっくりする出来事が起こったりする....

............

去年、ビッグバンドのコンサートに向けて、音あわせに行った時....

まだ2回目のリハだったので、6曲のひばりメドレーをみんな、たどたどしい感じでやっていると....

突然!

「ドターッ!!」

っと言う、どでかい音がして、ビックリして後ろを振り向くと....

大きなスピーカーが1個ないっ!( ̄▽ ̄;)

歌いながら探してみると、台の後ろの床に落っこちていたのでした(@_@)

あんな重いものがどうして....(・・;)

みんなで、

「きっと、ひばりさんがカツを入れに来たんだよ〜(^o^;)」

などと、ジョーダンで言ってましたが....f(^^;

コンサート本番はバッチリでしたっ(^o^)v

............

そして、数日前、すすきののピアノバーで....

フランク・シナトラの「ニューヨーク・ニューヨーク」を歌っていたとき....

ブレイクしてテンポが変わるサビのところで、

「ビンッ!!」

と言う大きな音がして、何だろう?とピアノの方を見ると、ピアノの弦が1本フワリと浮いて来た(@_@)

ナント!ピアノの弦が切れたのだ〜!(@_@)

15年歌ってて初めての経験でしたっ(その店のママも40年歌ってて初めて!と言ってました(^o^;))

次の日、ピアノの調律師さんも「こんなこと珍しいですね」と、言われてたそうです(^^;

今度はなに〜?

シナトラがカツを入れに来たの〜?(^o^;)コワイよ〜


あるお客様には、

「あなたの声が大き過ぎて切れたんでない〜?オレも鼓膜が破れるかと思ったよ〜(^^;」

と、ジョーダン?で言われ....f(^^;

ま〜、でも、草履の鼻緒じゃないけれど、帰ってから釧路のリエママに電話をかけた、心配症の私でした....f(^^;何でもなかったですぅ〜


ビビりなんだから、あんまり驚かさないで〜(^o^;)心臓に悪いよ〜
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-21 11:42 | Comments(6)

....『あの日』から4,5日経ったある日....

私が歌いに行ってる店の常連のお客さまに....

「理恵さん、ついこの前すすきののスタバで、外国人とイチャイチャしてたね〜!ゞ(^_^)」

と、言われ....

えっ....σ(^_^;)?

私は、全身から汗が吹き出てくるのを感じました....(-_-;)Oh, my god〜

「え、えーと、マ、マ、マスクしてました?してませんでしたっ?(・・;)」

初め、大きな声で言い合いになっていたとき、私はマスクをしていて、外してからはムスっとして無言でいたのでしたっ(^o^;)後半は仲直りしたし〜


「マスク?してたら顔がわからないじゃない?だから、してなかったはずだよ〜(^^;」

....ホ〜ッ...(^o^;)

っていうことは、『あの場面』は見られていないってことね....f(^^;あせった〜


ねっ、ねっ!
世間は狭いんだよ〜(^o^;特に日本は〜

気を付けなくっちゃ〜(^^;


ちなみに、お客さまが言われてた「外国人とイチャイチャ」はもちろんジョーダンですっ(^_^;)
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-19 19:40 | Comments(0)

続×6 Nic!~最終章~

「レッスンが終わったら、両替に行って来るよ。」

Nic の言葉に、私は無表情で頷いた....

「今日はフリートークはやめて、プリントを使おう。」

この1年、プリントなんて使ってレッスンしたことは数回しかなかった....

いつも、この1週間の楽しかったこと、嫌なこと、サプライズがあったこと、買い物したり、映画を観たりしたこと、big fan のMr.Pのこと、etc. そんなたあいもないことを話すうちに、あっという間に1時間は過ぎていくのだった....


プリントに何かを書き込もうとして、Nic はため息をついてはボールペンの芯をカチカチと落ち着きなく、出し入れしていた....

私は相変わらず無表情で、そんな落ち着きのないNic をチラチラと見ていると....

しばらくして....

Nic はボールペンを置いて、顔を上げてまっすぐ私を見つめ、

「リエ....今日、オレがFacebookの話を切り出さなかったら、リエはこの話をしなかったか?」

と、真剣な眼差しで問いかけた....

「しなかったよ。だって、もうMaki にはリクエストしたんだし、Nicがレッスンの前に『Let's have fun ♪ 』って、メールをくれたじゃない。」

「....リエ....今回のことはお互いに誤解があった....オレももうわだかまりを捨てるから、リエもそうしてくれるか?」

多分....20代の私だったら、あんなに非難を受けたら、カンペキに絶縁していたと思う....(-_-;)

もしかすると、ケンカの途中でテーブルをひっくり返して?帰っていたかも知れないけれど、私もそれなりに長く生きてきて、相手を理解しようと思えるようになった....

要するに、少しは大人になったと思う....


「....OK ....」

無表情のままで、まだ笑顔にはなれなかったけれど、「Ah〜、 wooo〜」なしの「OK」が言えた....f(^^;

............

そして、私とNic は固く握手をして、次の週には笑顔で1週年の記念のレッスンをすることができた(^o^)


以来、Nic と私はただの英語講師と生徒と言う以上に信頼しあえる友となった....


最近では、私も、本当に無理なことは「No」と、言えるようになった....と思う....f(^^;

例えば....

私はタバコの煙のアレルギーがあって、お酒も全く飲まなくなったので(10年くらい前まではザルでしたf(^^;)、プライベートですすきのに出ることはめったにないのだけれど、Nicの生徒さんがスナックのお店を経営していて、Nic に(Nic に限らずとも)「みんなで行こう」と強く誘われたとき、 大抵は....

「Ah〜、 Wooo〜、 Ah〜....こ、こ、今度ね〜(^o^;) 」

と、遠回しに断っていたのだけれど、やっぱり、

「Rie,Yes ?or No,thank you ?」

と、必ず聞かれるので、

「N,n,no,thank you 〜f(^^;」

と、しかも、「喘息があるから」と、理由をちゃんと言って断ることができるようになりつつあるのでした....f(^^;

............

とかく、人間関係は難しい....

同じ国の人同士でも、家族の中でも、お互いに理解し合うと言うことは至難の技だ....(-_-;)

ましてや、国が違い、言葉が違い、宗教が違い、生活のスタイルが違い....いろんな価値観が違っている同士が理解し合うのは、もっともっと難しい....


でも、最後まで相手のことをわかろうとする努力がほんの少しでもできるなら、世の中は少しずつ平和になっていくのではないかな....と、最近ちょっと大人になった私が思うこの頃でありました....f(^^;


将来は世界中に友達がいる、インターナショナルなおばあちゃんを目指すのだ〜(^o^)/


The end.



さ....夜の部、夜の部っ..(^o^;)endじゃないってば〜
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-18 18:55 | Comments(10)

続×5 Nic!

ここからはロッキーのテーマをお聞きになりながらお読みくださいf(^^;


カーン!
(ゴングの音)

............

Nic said ....

「残りのレッスン料を返すよ。」

私の何足....いや、何速ものギアは、条件反射的に法律事務モードに瞬時に入り、

「この件は、『レッスンの中途解約にかかる前払い受講料の返金の件』じゃな....(-_-;)」
(なぜか、怒ると広島弁になる(^o^;))

と、脳内コンピュータでキュイーン、キュイーン....と、返金の金額などを計算していた....

その日のレッスンもまだ15分しか経過していない....

「もう、けーる!今日のレッスン料もけーせ!o(>_<)oなめたらいけんど~」

と、言いたいところだったが、どんな大げんかになるかわからなかったので、やめておいた....(-_-;)

............

なんだか、怒り....と言うか、悲しかった....


どうして?

どうして?

お互いのスタイルを尊重すれば済むことじゃないの?


でも、既にNic の決心は堅いようだった....

「来週のもらった分を返金するよ。」

と、少し語気を荒げながら、Nic はスケジュールのノートを開いた....


来週の火曜日....

その日は、私とNic のレッスンの1周年anniversary の日だった....

「Rie 〜!Happy anniversary 〜♪Yeah〜〜〜〜(^o^)/」

と、赤や青や緑の色とりどりのマーカーで火曜日の欄に、ハートや音符や笑顔(^o^)のマークが書いてある....

2人ともそれを見つめて、しばらく黙っていたが、

「ザンネンダ....ザンネンダ....」

Nic は首を横に振りながら日本語で言い、ノートを閉じた....

私も悲しくなり、鼻の奥がツーンとなったが、涙はこらえた....

「こんな形で職務を放棄すべきじゃないよ、Nic ....」

心の中で呟いたが、Nic はもう私とは信頼関係を続けられないと思ったのだろう....

私もこれからは「No!」と言える日本人にならないとダメだ!と心底思った....


「ツリはあるか?」

Nic が1万円札を出しながら聞いた....

「No!」

言えた....f(^^;


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2012-01-17 13:03 | Comments(2)