夢追い人

先日の日曜、友人chzちゃんのご主人が東京マラソンに参加されたと言う話題でFacebook で盛り上がったので(何でも、参加するだけでもすごい難関らしいです(@_@))、普段はスポーツニュースでは野球、相撲の話題以外あまり見ない私も、マラソンのコーナーを熱心に見いったのでしたf(^_^;

まずは参加人数の多さにビックリ〜(@_@)

こりゃ、最後尾の人がスタートする頃、先頭はゴールしてるんじゃない〜?(^o^;)

などと、くだらないことを考えながらも....

震災で親兄弟を失った青年が完走してゴールした直後、恋人にプロポーズするシーンを見ては泣き、脚の癌でサッカー競技を引退したプロサッカー選手が、ドクターに不可能と言われたにもかかわらず完走したシーンを見ては泣き....(ToT)ドラマやな〜

chz ちゃんのご主人も無事完走されたようで!\(^o^)/ヤッタネ〜

なんと言っても印象に残るのは『市民ランナーの星』ともてはやされた川内選手と日本人ランナートップになった藤原新選手のご両人ですね(^o^)

川内選手はメディアですっかり有名人なので、埼玉県の公務員と言うことはマラソンに疎い私でも知っているのですが、藤原選手と言うひとを今回初めて知って、マスコミで『無職、無職』と言われるのも何だか気の毒だな〜と思ってしまいました....(-_-;)


実際、今でこそすっかり虚弱体質?になってしまった私も、29才まで1人乗りヨット競技(シーホッパーSR クラス)の国体選手だった頃は、

『夢』『お金』『仕事』『家庭』『世間の目』『才能』『年齢』『体力』、そして『結果』....

こんなキーワードが日々グルグルと頭の中を駆け巡り、何度も何度も仕事(法律事務員と家庭教師)と『ヨットで日本一を目指すこと』との両立や、主婦である立場への(本州の古い地域ならではの)バッシングに悩んだものでした(ちなみにパートナーだった方も国体選手でしてf(^^;)。

ま、私の場合、全国大会で5位に2回なって、それ以上に上がって行けなかった段階で、もう年齢(体力)と仕事と世間体と経済面と流れ(運命みたいなもの)と....諸々のことに打ち勝つことができなくなって、世界を目指さずに引退を決意しました...

同じ年齢で、全国大会で時々トップ争いをした選手で、佐賀県のS さんという方がいましたが、彼女は一応県の職員でしたが、365日ヨット漬け遠征漬けで、遂に日本のヨット史上初、オリンピックで銀メダルを取った快挙を成し遂げましたが(女子2人乗り470クラス)、マスコミで大きく取り上げられたのは3000万円もの遠征費やヨットにかかる諸々のために膨らんだ彼女の借金の額でした。

いや、私も今になって実感するのですが、ノンプロのスポーツで日本一、世界を目指そうと思ったら、ものっすごいエゴイストでストイックで、誰か(スポンサー)に経済援助してもらおう、くらいなぶっちゃけ『厚かましい性格』にならないと絶対に出来ないですよね(「いつまでも夢ばかり追いかけて!」なんてぇバッシングに一々耳を貸してたらできまへん)(^o^;)

実業団の選手でも、トップを目指す選手は、家庭サービスにいそしんだり、町内会や親戚の行事や会社の接待のゴルフや飲み会なんて出てる時間などなーいです(>_<)筋トレ&練習せな〜
(ハッキリ言えば、社会性ゼロと言われても仕方ないの(^^;)私もそれに近かったw~(^^;)ゞ

それゆえ、藤原新選手が無職の状況を『今だけ』選んだのも、すごくよくわかるのです....

その代わり、そう言う選手たちには鬼気迫るオーラみたいなものがありますよね....

実際、ヨットのS 選手とトップ争いをしたある全国大会のレースで、風上から追い抜こうとしたら、

『どこまで上っていくんじゃ!おどれー』

とか、私が彼女を抜いてトップになったときは、後ろから

『おい、コラ!』(巻き舌で)

とかって、彼女に怒鳴られて怖かったな〜(ToT)なんも言い返せんかった〜
(結局、私はそのレースは2位に(-_-;))

さすがにメダリストに怒鳴り返す勇気はなかったねー_(^^;)ゞヤダワ〜

時折ふと........

今ごろ彼女(S さん)は何をしてるのかな....?

あの多額の借金は返せたのだろうか?

などと余計なお世話なことを考えてしまうのですが....f(^^;(つい、昔の職業柄)

ま、でも人生は一度きりです!

みんながみんな、リスクを恐れて安全な道ばかりを選んでいたら、スポーツも芸術も文化も発展して行かないし、みんな夢を持てないこどもたちになってしまうでしょ?

それに夢を追いかけられる時間は一生じゃないし(多分)、誰でもができることではないしね....(特にスポーツの選手生命は本当に短い)

若者よ!悔いの残らないようにー(^o^)/

かくいう私も、OL業と歌の両立に目下悩める乙女真っ最中なのでありました....(でも、この年になると、もういい加減『社会性ゼロのエゴイスト』では許されないんですよね〜(^o^;))


『自由の中に生きると言うことは嵐の中を生きるのと同じである』
by 本田宗一郎(本田技研工業創始者)
[PR]
by ururu1123 | 2012-02-29 18:50 | Comments(4)

日程変更〜(^o^;)

11月のビッグバンドぼうふうりんのコンサートですが、24日に変更になりましたっf(^^;

23日が誕生日なので、1歳年をとって最初のステージの仕事がビッグバンドとは....

I'm really really excited 〜〜\(^o^)/

南幌町センターの大ホールです(^o^)/

お近くにお住まいの方はいらして〜♪(*^^*)
[PR]
by ururu1123 | 2012-02-28 00:07 | Comments(11)

5億円〜(@_@)

先日、友人に

『宝くじ5億円が当たったら、何が欲しい?(^o^)』

と聞かれました(^o^;)

度々の引っ越しで、もう物は欲しくない症候群に陥った私は....

『旅行!旅行っ!!世界中を旅して、色んな文化や歴史に触れてみたいっ!!\(^o^)/』

まぁ、10年乗ってる今の車も買い替えたいけどね....f(^^;

............

そんな話をしていたので、おととい、地下街の銀行で震災復興宝くじを売っている前を通り、みんなが我も我もと買い求めているのを見て....

『ま、外れても寄付したと思えば....f(^^;』

ってことで、10枚だけ買いました〜!(^o^)/買いたかった〜Yes〜!

さ、旅行鞄の用意をしておこうかな〜(*^^*)
Pack a small bag〜♪


Come fly with me Let's fly, let's fly away
If you can use some exotic booze There's a bar in far Bombay
Come fly with me Let's fly, let's fly away
Come fly with me Let's float down to Peru
In Ilama land There's one man band And he'll toot his flute for you
Come fly with me Let's take off in the blue

(by Frank Sinatra♪Come Fly With Me )


そう言えば、去年の年末にスペインの小さな村で、ほとんどの村民に高額宝くじが当たったよね〜(@_@)ビックリしたなーもう!

あなたなら、5億円を何に使いますか~(^o^)/?
[PR]
by ururu1123 | 2012-02-26 16:25 | Comments(17)

今年はインフルエンザの羅漢率がものすごい高いらしいですね(@_@)

私は9年くらい前にインフルエンザにかかって以来、ワクチンを毎年打っているので、全くかからなくなりました(^o^)v

最後のインフルエンザにかかったのは....

ヨット競技の親友の直ちゃんが9年くらい前にスゥエーデンのストックホルムに住んでいたので、遊びに行ったのですが、出発の1週間くらい前に羅漢し、病み上がりでゲッソリしたまま飛行機に乗り込んだのでした(^o^;)

(旅行記は2010年12月10日付blogです。この5年で一番のバカウケ大賞でした〜f(^^; お暇なときに是非、読んでね(^o^)/)


それ以来、ワクチンを打ってからはかからないので、やっぱり〜、ワクチンのおかげか〜\(^o^)/ヤッタネ〜

....と喜んでいたところ、どうやらそうとばかりは言えないらしく、ワクチンと型が違えば当然かかるし....

例え型が同じでも、重症化はしないもののかかることがあるらしいじゃないですか〜〜〜(@_@)ナンデヤ〜

ということは....

今まで、9年くらいインフルエンザにかからなかったのは、決して100%ワクチンのおかげじゃなく、気の持ちようもあったかもかも〜〜(>_<;)ブルブル


そう思ったとたん....

何となく、喉が痛くて寒気がする....(-_-;)

周りでゴホゴホ咳をしてるひとがいる....(-_-;)

何やら、ボスも風邪気味なよう....(@_@)えっ!体がダルい??

ヤダヤダ〜o(((>_<)))o

神様〜、私を病原菌からお守り下さい〜(ToT)
[PR]
by ururu1123 | 2012-02-25 18:25 | Comments(10)

春遠からじ

ここ数日、少し暖かい日が続いていたので、友人に

『そろそろ、ファー(毛)でモコモコのブーツじゃなくていいんじゃない?(^^;』

と言われ....

うーん、確かに....(^o^;)
ちょっと、ショートの春っぽいブーツにしようかな....

と、思っていたら、今朝、外に出たら、ドッサリ雪が積もっていました〜(@_@)

大きい通りに出るまでに、雪の中をかき分け、かき分け....(オーバー?(^^;)

しかも、前を歩いていた男の人の半身が雪まみれになって、足をかばって歩いているのをみて、

『あ〜、きっと、ハデに転んじゃったんだね〜(^o^;)』

と、思い、

『やっぱり、しばらくは冬物の解除はできないわ〜f(^^;油断したら、またRokko 2骨折だよ....(-_-;)』

と思い、モコモコのブーツと重たい厚手のオーバーを着込む私でありました(^^;

....とは言え、昼間の陽射しは確実に柔らかい....

もうすぐ春ですね〜♪
(by キャンディーズ)

あ、そうそう、3月初めに(何もなければ)江戸に出張になりそうで〜す(^o^)/

自由時間はなさそうなのでザンネンですが〜(ToT)

それこそ、ブーツにオーバーなんて笑われるね...._(^^;)ゞ

気候がどんな感じか教えてくださいな〜(^o^)/梅は咲く頃かな♪
[PR]
by ururu1123 | 2012-02-24 23:36 | Comments(22)

ボスのBirthday ♪

あさってはボスの誕生日なので、当然ながらプレゼントを用意するためにデパートに買いに出かけました(^o^)

でも....ひとつ問題が....(-_-;)

実は私は、こう言う改まった形で男性にプレゼントをした経験があまりないので(と言うか、しばら〜く)、どんなものを選んだらよいのか悩んでしまうのです(^o^;)

だいたい、アドバイスをしてくれる女性は

『ネクタイがいいんじゃない?(*^^*)』

と、言ってくれるのだけれど....

それこそ趣味があるので、とてもじゃないけれど迷って決められない....(>_<)

今までネクタイなんて買ったのは一回かも....f(^^;

多分、男性も女性のプレゼントはこんな風に悩むのだろうな〜....(^^;

ふと....

そう言えば、ボスが手袋をしているのを見たことがないので、手袋を探したのだけれど、売り場はどこも春一色で、手袋なんてどこにも見当たらない....(^o^;)

....と言う訳で、迷いに迷った末、おしゃれな財布にしたのでありました...f(^^;ふー、やれやれ


あ、Happy Birthday,Boss (^o^)/ すてきな1年でありますように~
[PR]
by ururu1123 | 2012-02-23 20:33 | Comments(8)

光市母子事件

この春で、私が第二の故郷である広島県から帰って10年になります。

この10年間で折に触れ、ふと思い出す「ある事件」がありました。

それが、きのう最高裁から判決が言い渡され、被告人の元少年の死刑が確定した「山口県光市母子殺害事件」です。

この事件が起こった13年前、私は広島県内の法律事務所に勤めて7年目となり、ある程度、複雑な裁判の手続きや流れに詳しくなっていたので、報道を見ても難しくてよくわからない、ということはありませんでした。

この事件では、犯人が少年とは言え、これほどまでに凶悪で重大な犯罪を犯していながらも家裁送致や保護観察、少年院送致で済むのか・・・と、少年法に疑問を持ちながら新聞やニュースで報道を目にするたびに食い入るように見入っていました。
(私の住んでいた広島県の広島高等裁判所で、2審と差し戻し控訴審が行われたことも私がこの事件が常に気になっていた理由でもありました・・・)

その中で、当時若干22歳だった遺族の本村洋さんが記者会見などの場で発言するのを見て、

「なんとしっかりした受答えをする青年だろう」

と感心したと同時に、その胸中を慮り、私自身もあまりの悔しさと悲しさにとめどなく涙を流しながら、

「この青年は日本のおかしな刑事司法制度(被害者遺族が公判の場で意見陳述もできないで蚊帳の外などと言う)を変えられる稀有の人となるだろう」

と確信していました。

そして、報道の通りに、13年の長い年月をかけて司法の厚い壁と闘った本村さんは

「判決は法の範囲内で裁き、過去の判例に沿うものである」

という、司法の原則を覆したのでした。

もっともっとこの事件に対しては、言いたいこともありますが、ひとつだけ報道の中で「よかった」と思えたことは、本村さんが2009年に再婚していたということです。

これからは新しいパートナーの女性と手をたずさえて、幸せになって欲しいと陰ながら祈りたいと思います。

そして、このような犯罪がなくなることを切に願うばかりです....
[PR]
by ururu1123 | 2012-02-21 23:04 | Comments(9)

ア〜チチ〜アチ〜(^^;

ある朝....

新聞を読んで珈琲を飲んでいると、どこからともなく焦げ臭い匂いが....

ん?

クンクン....

匂いの元をたどると、どうやら歩き回っているUnicornから....

さっきまで、電気ストーブの前で寝そべっていたのに....と思いながら、またストーブの前に戻って横になったユニコの体を見てビックリ(@_@)

ナ、ナ、ナント!

ユニコの体毛があちこち焦げて、アメショーなのに、茶色いブチ模様が入って三毛猫みたいににゃってるじゃにゃいの〜(@_@)

朝方にストーブをつけて、暖かくて嬉しいのか、体をピッタリとストーブにくっつけるもんで、そのうち毛が焦げて慌てて部屋の中を逃げ回る....と言う、朝のパターンらしい....(^o^;)

身体中ブチ模様だらけだよぉぉ〜....(>_<)ったく〜

少しは学習しようね〜(^o^;)男前がだいにゃしだ〜

今年の11月で17歳になるUnicorn君
d0107097_0154984.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2012-02-20 00:15 | Comments(10)

5th Anniversary ♪

昨日で、このblogも5周年を迎えることができました〜\(^o^)/

波風の多いこの5年間でしたが、こうして続けてこられたのも、また、インターナショナルな?blogにまでなったのも、ひとえに皆さま方のご厚情によるもの....と、心から感謝しておりますm(__)m

I really really appreciate all your tenderness from the bottom of my heart ....

これからも、皆さま方にクスッと笑いを提供できるような『ほっとひといき』に、(体を張って)して参りたいと思いますので、お付きあいのほどよろしくお願いいたします〜(^o^)/


6年目に向け、

to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2012-02-18 13:30 | Comments(12)

人生も折り返しを過ぎて(たぶん90まで生きるはずなので(^^;)、今まで(特にこの20年ほどは)過去を振り返ったり、旧友のことを思い出したり、連絡してみようかな....などと思ったことが一度もなかったので、この1年でFacebook やblogを通じて学生時代の友人たちと旧交を温めることになるとは、夢にも思っていなかったのですが....

やっぱり、それだけ年を重ねたと言うことでしょうか....f(^^;

仕事、夢、現実....日々追いたてられて、と言うか、自分を追い込んできたこの20年余....

それはそれで、何も後悔はない日々でした。

ただ、今になってフッと糸がゆるんだと言うか、立ち止まって後ろを振り返るゆとりができた感があります....

『いつまでもがむしゃらにならないで、少し休み休み余裕をもって、人生を楽しみながらやりなさい....』

そんなメッセージに聞こえなくもない....

今から20年後はどんな私に、そして友人たちもどんな毎日を過ごしているのでしょう....

現実的には、1人残されたリエママのことや、(1人の)自分のこれからのこと....ボンヤリと考えることもあります。

ただ、何歳まで生きられようと、残りの半生がどんなで、例え苦難が待っていたとしても、悔いの残る人生だけは送りたくない...

そして、神様が私に与えてくれたもの、私に与えられなかったもの、そしてその意味を深く考えて....「昔はよかった」と後ろを振り返らずに前を向いて、復路をまた走り....いえ、歩き出す私でありました。


また、しばらくは『想い出アルバム〜過去の栄光、写真集〜』は封印となりま〜す(^o^)/


The end.


24歳の時、友人のMちゃんと旧青山別邸(小樽)にて....
(やっとフツーの写真だね(^^;)
d0107097_12543282.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2012-02-16 12:54 | Comments(12)