酒井理惠のドタバタの日常....(^^;
by Rie
プロフィールを見る
カテゴリ
日記
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のコメント
お、お恥ずかしい話ですが..
by ururu1123 at 04:28
え~!またどうしたんです..
by kurione04 at 18:08
西日本の猛暑は経験済みで..
by ururu1123 at 08:06
コメントありがとうござい..
by sukokurage02 at 19:31
あらー 初めまして(*..
by ururu1123 at 18:02
こんにちは 初めまして..
by sukokurage02 at 15:22
こちらこそ、生まれて初め..
by ururu1123 at 16:38
いろいろとお世話になり有..
by telemon6 at 19:35
ジャパニーズの女1人NY..
by ururu1123 at 11:15
  ニューヨーク旅お疲..
by くうみん at 06:22
えっ、食べ過ぎ⁉️ ど..
by ururu1123 at 06:02
退院おめでとうございます..
by たむら at 21:22
たむらさん、ありがとうご..
by ururu1123 at 21:09
お見舞い申し上げます。早..
by たむら at 14:29
ありがとう〜、Dakko..
by ururu1123 at 17:33
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
小林繁氏の急逝に振り返る..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
試練じゃなかったです(^◇^;)
at 2017-11-24 07:15
11.26です(≧∇≦)
at 2017-11-22 11:35
久々の試練(ーー;)
at 2017-11-21 10:50
Flu shot❗️
at 2017-11-20 09:55
続.下見
at 2017-11-16 13:10

<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

夢....

今朝、自分の体に不思議なことが起こった....

夢を見たんです....(^^;

引越しをする夢....

どこに住もうか、あちこちあちこち駆け回っているうちに、自分がどこに居るのかわからなくなってしまった(・・;)

と、そこで車のクラクションで目が覚めた!

その時、今私がどこに住んでいるのか本当にしばらく思い出せなかったのです〜〜(@_@)パニック、パニック!

え?まだ柏?それとも福山?釧路?札幌?

ジトーっと、汗をかき、いろんなことが走馬灯のようにグルグルと浮かんできた....

しばらくして、だんだんと頭がはっきりしてきて....

「大丈夫、大丈夫、私は今、札幌の平岸にいるから、ダイジョウブよ〜〜(-_-;)」

と、自分をなだめた。

................

私は、小樽に生まれて2歳で釧路に移り住み、18歳で高校を卒業してから今までずいぶんと引越しをしましたf(^^;

多分、10回は引越ししていると思う〜(^^;

だから、引っ越した直後とかに仕事や何か所用があって、どこかの宿に泊まって、朝起きて寝ぼけているときなど

「あれ?私は今日、どこに帰るんだっけ?(;o;)」

と、なることがあるのです(^_^;)コワッ
................

今日、こんなおかしな夢を見たのも、もしかしたら、昨日の広島県福山市の火災のせいかも知れません。

福山は私にとって、釧路、札幌に次いで長く住んだ所....

第二の故郷と言ってもいいくらい、今では友達がたくさんいる所です....

そのなつかしい映像(空から撮った動画等)、そしてインタビューに答える人々の馴染みのある方言を聞いて、いろいろな思いを馳せ、こんな不思議な夢を見たのかもしれません。

それにしても、「福山市」と聞いて、どれほどの人が「広島県」と答えることができるでしょう?

そんな小さなマイナーな町であり、私の第二の故郷が、どのニュースでもトップを飾り、すっかり悪いイメージを植え付けられてしまったのには本当に心が痛みます(>_<)


今年も秋に訪ねてみようかな....

第二の故郷に(^o^)/

ホントはとてもいい所なのよ〜(*^^*)
(ホンマはぶちええとこなんよ~(*^^*))
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-14 13:04 | Comments(7)

歩くぞ〜〜(^o^)/ Win win win ♪

最近、仕事で&仕事終りにずいぶんと歩くようになった〜〜(^o^)

でも、残念ながらパンプスで歩くので最終的に足が痛くなってしまうのです〜(>_<)靴擦れとか〜

私の周りにはずいぶんとマラソンランナーがいて、Nic もその1人なのですが....

『リエ、もしジョギングを始めるなら、いい店知ってるよ(^o^)
店じまいセールをしていて、80〜85%offで売ってるんだ!』

と、言いながら、Nic が履いているNIKEのシューズが1000円台だったと自慢気に見せてくれたっ(@_@)

そのスポーツ用品店の住所を聞くと、officeの2、3軒隣ですと〜(・・;)そう言えば、あるわっ!

早速、次の日に行くと、もう残りわずかだったけれど、掘り出し物を見つけた〜\(^o^)/Yeah!

定価11000円台のNew Balanceのシューズがな、な、なんと〜〜!1000円台で売っていた〜〜(^o^)/サイズもピッタリー♪

な、な、なんと!82%off 〜\(^o^)/いい買い物したっ


ま、まぁ....ジョギングとは言っても....喘息もあるしね〜..(-_-;)

無理は出来ないけど、そろそろ河原とか公園とか歩いてみるかな〜〜(*^^*)ルンルン
d0107097_18532190.jpg


Oh 〜〜( ̄▽ ̄;)

白鵬がっ、白鵬がっ!3敗した〜〜(・・;)どしたんー?けっぱれ〜
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-13 18:53 | Comments(2)

続々.ミステリーツアー♪〜ミラノ空港編〜

(妄想シーン)

夢の中で....

私は未だ見ぬローマのスペイン広場でジェラートを食べておりました....

昨夜はイタリアのロイヤルファミリーの主催する退屈なダンスパーティに出席して、ワルツを踊りましたので、とても疲れておりましたの....(*^^*)

初めて食すジェラートのおいしゅうございますこと〜(^o^)これが庶民の味ね〜、オホホ〜

....と、そこへ....

春風がフワリ....と吹いてきて、私は自分の長い髪がジェラートに付きはしないかと心配になったのですが....

そう言えば....

きのうの夜に知り合ったアメリカ人の新聞記者にお金を頂いて、さっき髪をショートヘアーにしてきたのでしたわ〜(*^^*)

しばらくして、遠くからその新聞記者の彼がタッタッタッタッタッ....と、スペイン広場の階段を私の元へ軽やかにかけ上がって来たのでありました....
(映画『ローマの休日』のパロディ)

....................

タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ....

静まり返った空港内を後ろから靴音が響いて来てだんだん近付き、目が覚めて後ろを振り返ろうとするや否や、旋風の如くスーツを着た外国人が私の前に現れたのでした!(@_@)ゆ、夢の中の....し、新聞記者??

寝ぼけ顔で見上げる私の前で、アラフォーくらいの恐らくアメリカ人と見られる男性は、まるでフルマラソンでも走って来たランナーのように、

『ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ........ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ........ハァハァハァハァハァハァ』

と、何かを言いかけてはやめ、言いかけてはやめ、時々、腰をかがめて両膝に両掌を置いて、いつまでも

『ハァハァハァハァ....ハァハァハァハァハァ....ハァハァハァハァ』

と、時に心臓に手を当てて苦しそうにしていました....

『な、な、な、何事〜〜(・・;)?』

私はそんなビジネスマンらしき彼の姿をジッと見上げて、何を話し出すのか黙って待っていました....


....ようやく、息が整ってきて、彼は

『ハァハァハァ....そ、そのカバンは....あ、あなたのもの?ハァハァハァ....』

訛りのない流暢な英語で訊ねてきたので、私は首を横に振りながら、

『N〜o』

と、無表情に答えました....

彼は、ようやっと息がすっかり整ったので、今までの沈黙が嘘のように、ガバッと床にひざまづくと、めちゃくちゃ早口の英語を話しながら、私の隣の席にあるアタッシュケースのダイヤルキーをクルクルと手際よく回すと、ガバッとカバンを開き、より一層早口で中に入っているものの説明をし出しました....(・・;)


『このデジタルカメラはかくかくしかじか、この小型のビデオカメラはかくかくしかじか....』

他にも重要と見られる多くの書類の説明を延々とし続けた....

洗面道具や高価な貴金属、パスポート等は何も入っていないように見えたけれど、とにかくこのアタッシュケースの中身が、ビジネスの上で重要かつ重大な品々であることは、彼の必死の形相で見てとれた....

新聞記者?のアメリカ人の彼はひとしきりカバンの中身の説明をしたあと、王女?の右手を取り、両手で包み込むと、両膝をついたまま

『Thank-you,thank-you....thank-you 』

と、真剣な眼差しで私を見つめ、繰り返したのでした....
(まだ夢の続きかしら~(・・;))

彼はどれ程の長い距離を全速で走って来たのか....

彼の掌は汗ばんで熱くなっていました....


その頃、王女?の私は、英語から長く離れていた上に、普段はコテコテの備後弁しか話していなかったので、彼の早口の英語もほとんど聞き取れず、私も気の利いた言葉がとっさに出て来なかったので、思わず

『じゃろ〜〜?!おっかしい思ぅとったんよ〜〜(-_-;)気ぃつけんさいよ〜』

と、答えてしまいました..._(^^;)ゞお、王女なのにから〜

当然、意味が通じた訳もないと思うのですが、意思は通じたようで(ホンマ?(^o^;))彼は名残惜しそうに私の手を離すと、アタッシュケースを持ち上げて、私の方を振り返り振り返りしながら、また旋風の如く全速で走り去っていきました....


私は、寝起きだったこともあり、最初はなにがなんだか理解できずにいましたが、時がたつにつれ、

『Oh, my god 〜〜( ̄▽ ̄;)アタッシュケースをイスに忘れた~〜〜〜〜!
絶〜〜〜〜対、盗まれているに違いない〜〜!(>_<)
....と思ったその自分の置き忘れたアタッシュケースを見ず知らずの日本人の旅行中の女子が守っていてくれた〜〜〜(ToT)えーん、ありがとよ〜〜』

と、言うところだったんだろ〜な〜と想像しました...._(^^;)ゞイヤー、ただ何となく隣の席に座っていただけなのにから〜

................

トラブルに巻き込まれるかどうか....と言うことは、時として、天国と地獄ほどに差のあることなのでしょう....


そうそう、そんな紙一重の出来事が次の日のローマでもありました....

その話もまたいつか....


to be continued 〜〜(^o^)/~~Have a nice weekend ♪
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-12 12:23 | Comments(11)

続.ミステリーツアー♪〜ミラノ空港編〜

もし、その旅行が2001.9.11の同時多発テロの後だったら、私は置き去りにされた鞄に近づいたり絶対せずに、空港スタッフやDuty-free shop の店員さんにその旨を伝えたでしょう....


確かに、兄が心配していた通り、その頃の私は日本にいるのと同じ感覚で平和ボケしていたのだ〜(>_<)

............

ゆっくりと黒い鞄に近づくと....

それは、よくビジネスマンが仕事で持つような、ダイヤルキー付の大体A3サイズの薄いアタッシュケースだった....

どこからどう見ても、観光客が持つような鞄には見えない....


さすがの私もアタッシュケースに触るようなことはせずに、それが置いてある隣のイスに腰掛けて、ガイドブックを開いたのでした。

見渡すと、薄暗い空港内はシーンと静まり返り、誰一人歩いていず、アナウンスも流れていなかった....


私は旅の疲れからか、いつの間にかコクリ、コクリ....と、居眠りをしてしまったのです....


to be continued ....


CEO みたいに少しずつ..f(^^;

って、訳じゃないですっ(^o^;)まだ、体調が万全じゃないので〜_(^^;)ゞ

Chizupi も頑張ってちょー(^_^)/
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-11 12:53 | Comments(7)

休載のお知らせ

GW明けてから、すごく寒い思いをしました〜((>_<))ブルブル

私は脂肪が少ないので?すごく寒がりなんですぅ(ToT)


きのう....

寒気がする、関節痛い....ヤバいな〜(-_-;)

....と思い、昼間に葛根湯ドリンクを飲みました....

しばらくして、ボスが外出先から帰って来て、ニコニコしながらアイスを差し出したっ(・・;)

....なんでも、きのうは『アイスクリームの日』で、地下歩道で日本アイスクリーム協会がアイスを配っていたらしい....(^o^;)

でも、きのうは朝からすごく寒気がして、完璧に風邪のひき初めだったので、アイスは食べずに冷凍庫に入れました〜f(^^;


今日は昼夜仕事です(ToT)どっちかだけ休むなんてできへん〜

咳はなく、鼻がグスグスと熱と体ダルい&関節痛い....だけなので、頑張ります〜(ToT)/


連載はちょっとだけ休ませてください〜m(__)m

d0107097_1242290.jpg


あ、私の休載の間は、chizupi の大手ツアー会社時代の色んなエピーソードでお楽しみください〜_(^^;)ゞって、タダじゃだめ?

by ムチャぶり女王
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-10 12:42 | Comments(30)

ちょっとブレイク♪

Attention please 〜(*^^*)

hamanabe 様に申し上げま〜す(^_^)/

三浦雄一郎さん手記の記事の欠番だったものを手に入れましたので、送りましたのでので〜(^o^)/


超面白いですよ〜〜、みなさん!一気に読んでしまった〜o(^o^)o

勇気と元気をもらえたのだ〜(^o^)/


読みたい方がいたら言ってね〜(^o^)コピーするよ〜

d0107097_12441787.jpg

[PR]
by ururu1123 | 2012-05-09 12:44 | Comments(2)

ミステリーツアー♪〜ミラノ空港編〜

(回想シーン)

時は1999年のGW ....

所はイタリア、ミラノ上空....


ローマで勤務している兄を訊ねて、ゲキ混みの成田空港を後にしてローマへと飛び立った私は、

『ピンポーン♪Attention please 〜(*^^*)
皆様、当機は間もなくミラノ空港に着陸致します。大変申し訳ございませんが、給油のため、ミラノでお降りになるお客様だけではなく、ローマ行きの全てのお客様にも一度、当機より降りていただくことになりますので、ご了承下さいますよう。』

と言うアナウンスで目が覚めた....

ミラノ空港に着いた時、夜中だったのだろうか....

多分、自分の飛行機が最終発着の便なのだろう....

空港内は閑散としていて、Duty-free shop も何軒かしか開いていなかった....

この便でローマへ向かう客はそんなに多くはなかった。

ガラーンとしたミラノ空港内を、他のみんなは、眠い目をこすりながらも銘々に2、3軒しかあいていない(しかもコンビニのような)免税店に入って時間をつぶすことにしたようだ....

私は、と言うと、特にここで買う物もないので、長旅で疲れていることもあり、待合所で座ってガイドブックなどを見て時間をつぶすことにした....


だだっ広い待合所はガラーンとしていて、誰1人座っていなかったので、ミラノが真夜中なのだと推し測られたのだった。

どこに座ろうかと、ぐるっと見渡すと、3、40m離れた待合の一角の一番前の椅子の上に黒いカバンのようなものが置いてあるのが目に入った!

........

私は今回、イタリアに行くのは初めてのことだったので、さぞやイタリアの人々は高級なリッチーな暮らしをしているのだろう....と、想像していたのだけれど、チケット始め、初日だけ泊まるローマのホテルの手配など全てをしてくれた兄から

『都合で1日目は付き合えないから、1人でローマ市内を散策しているように。夕方には迎えに行く。
くれっぐれも、イタリアは貧しく危険な国だと言うことを忘れないように!スリや物乞い、金銭目当てのナンパに絶っ対に注意するように!』

とのメールがPC に何度も入ってきていたのでした。
(まだ携帯メールも普及されてなく、携帯が海外で使えない時代でした)

確か、その頃は近隣諸国で紛争が相次ぎ、イタリア始め、ヨーロッパ諸国に難民が押し寄せていた頃だった、と記憶しています....


そんな『危険な国、イタリア』の、しかも田舎の小さい空港ではなく、国際空港の待合所に鞄を置いてショッピング〜(・・;)))??

どんなノーテンキな人物や〜(>_<)

いくらなんでもちょっと危険すぎるんじゃないの〜(-_-;)ストックホルムの直ちゃんじゃああるまいし....(2010年12月10日blog参照)


こんなミステリアスな状況に頭の中は???で一杯になりつつも、私は吸い寄せられるようにその黒い鞄が置いてある椅子に向かって歩き出したのでした....


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-08 12:30 | Comments(15)

ミステリーツアー♪〜もひとつおまけf(^^;〜

d0107097_12463414.jpg

せっかく、Rokko2君が体調悪いのに来ていただいたのに、写っていないのは寂しいなり〜〜(ToT)

と言うことで、一次会の様子です(^o^)

赤いリストバンドはカメラマンのお髭のガッツさん〜(^o^)/

街の名にちなんで、飲まない私も1杯だけエビスビールでカンパーイ!

私の隣は「Dr.K」または「トルネード・K」君~(^o^)

右側の席は、奥から、「Rokko2君」「成子さん」「リッチーさん」「KD君(わざわざこの為にアゼルバイジャンから帰国して下さって〜(ToT)ホント?)」

みなさん、本当にありがとうございます~(^o^)/楽しかった~
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-07 12:46 | Comments(17)

ミステリーツアー♪〜おまけ〜

d0107097_20171150.jpg

3日の夜はこんな集まりでした(^o^)

まるで半世紀前にタイムスリップしたような『3丁目の夕日』のようなミステリアスな写真....

そして、何よりもミステリアスなのは....

私以外、全員が札幌西高のOB、OGだと言うことっ(@_@)何の集まりじゃ〜

あ、Rokko ll 君がいない〜(^o^;)ミステリー





次回から『ミステリーツアー、イタリア編』が始まりますf(^^;
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-06 20:17 | Comments(4)

続々.ミステリーツアー♪〜最終章〜

真珠の耳飾りの少女(*^^*)
d0107097_1545345.jpg

手紙を書く女と召使い(^_^)
d0107097_1545310.jpg

レースを編む女(^o^)
d0107097_1545344.jpg

ZAGIN にて、絵画鑑賞して参りました(^o^)お天気もピーカンよ〜


当初....フェルメールの生涯の絵画37展全部を展示??(@_@)しかも、入場料1000円!

ミステリ〜〜(・・;)

と、思っていた....

そして、美術館に着き、入場すると、隣のおじさんがパチパチと絵の写真を撮っているっ(@_@)

『ちょっと、ちょっと〜(-_-;)』

と、注意をしようと思ったが....

『ま、待てよ....(^^;』

と思い、パンフレットのちっさい字をよく読むと....

『写真撮影は可能ですが、他の観覧者にご配慮を』

とある(@_@)

ビックリして、壁にある説明書きなどをよくよく読むと、

ナ、ナ、ナント〜〜!(@_@)

全てフェルメールの『リ・クリエイト作品』(要するに偽物〜_(^^;)ゞ)

だとのことっ(@_@)

いや、ビックリしたな〜(・・;)))言われなきゃわからんわ〜


....そんなこんなで....

絵画鑑賞もして、どこもかしこも人の多さにすっかり酔ってしまい、早々にH空港に向かったのでありました....f(^^;

........

出発までまだまだ時間はある....

本を読んだり、音楽を聴いたりして過ごすのは苦にならない....

いつの間にか多くの搭乗客が集まっては、銀色の翼に乗り込み、どこかの地へ飛び立って行く....

そして、その度に、私はだだっ広い待合所でポツリ....と、1人になるのだけれど、こんな時いつも思い出す忘れられないミステリアスな思い出があるのです....


あれは、10年以上前のGW ....

リエ兄が仕事で3年間ローマに赴任していたので、遊びに行ったときの出来事でした....


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2012-05-05 15:45 | Comments(8)