あたり前のことですが…

日々、体調管理には本当に気を使っています…
(風邪をひかないようにするのはもちろんのこと、仕事以外ではタバコの煙の場所には絶対に行かない、お酒はワイングラス1杯まで、野菜をたくさん食べる、等々…)

しかも、体重も4?.5kg以上太らないようにと、毎日毎日体重計に乗り…

5月に入ってからは、コンサートが近づくにつれ、ますますnervous ナーバスになりました(-_-;)

GWがすごく寒かったので、5月前半に1週間も鼻風邪をひいてしまい(リエママには、心配するので絶対に言いませんでしたが)、5月からは急にsingの出番が毎日になったので、タバコのアレルギーの気管支炎が出だし…

4,5日に1度は行きつけの耳鼻科に行きましたが、コンサートの4日前になっても咳がとれなかったので、Dr. Mに懇願しました(ToT)

ご自身もクラシックを歌い、音楽をこよなく愛するDr. Mは…

「薬をいつものあれとこれとあれとこれとあれとこれを出しておきますね。それと、常用してはいけない頓服の『秘薬』を出しますので、これはコンサートの2日前から飲み出して3日間だけ飲んでください。
これで急場をしのげますから(^_^)」

私は涙ながらに

「ありがとうございます(ToT)
本当に、日曜だけ…いえ、ステージの2時間だけはとりあえず咳が出ないようにしていただければ(ToT)」

と、訴えました…

Dr. Mは、カルテを見ていた目を上げて、私に同情の眼差しを向け、

「才能があるってことは大変ですね…
僕なんかは才能がなかったから、こうして医者をやっているんですけどね…
とりあえず、薬を出しますから、これで急場をしのげると思いますよ(^_^)」

私は、なぜだかハラハラと涙が出てしまい、深々と頭を下げ、

「絶対に大丈夫、歌える、歌える!」

と、自分に言い聞かせ、病院をあとにしました....


週末は幸いなことに、お店にタバコを吸うお客様があまりおられなかったので、咳がひどくなることはありませんでした。


そして、コンサート前日の土曜日…

私は大きなマスクをし、寒い思いをしないように、冬のように厚着をして、スーパーおおぞらに乗り込んだのでした…


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-31 13:00 | Comments(0)

次です、次です(^o^;)

JR札幌駅で…

戦友、トランペッター小見山さんとピアニスト村山さんとお別れをしたのが、月曜の夕方5時…

知っている人に会いませんように(^^;…と思いながら、ラフなカッコをして地下鉄に猛ダッシュで乗り込み、キャスター付の鞄をアスファルトの上でガラガラと大きな音を立てて急いで帰宅…f(^^;

荷物をほどく間もなく、髪を巻き、メイクを始めて『出勤』準備を大急ぎで済ませ、何十曲もの譜面を入れた重いファイルが何冊も入った鞄を提げて車ですすきのへ…

さすがに月曜は(火曜も)きつかった…(^o^;)

水曜は久々のオフだったので、Nicの英会話のレッスンをゆっくり楽しみ(もちろん、giraffeチャリティコンサートの話題で盛上がり)、レッスンのあとはガチガチに固まった肩、背中をほぐしてもらいに近所のマッサージに…

「これにお着替えください〜(*^^*)」

と、言われ、服を脱ぐときにポケットからスマホを出すと、着信ありの表示が…(・・;)

留守電が入っていたので、聞いてみると、月曜に札幌駅で別れたばかりのトランペッター小見山さんからでした…

着替える前に留守電を聞くと

「もしもし、この前はどうも〜!(^o^)
早速ですが、ビッグバンドぼうふうりんの音合わせを今週日曜にやるので、新曲の譜面を持って来てね、よろしく〜(^o^)/」

とのこと(@_@)

「日曜は遅い梅なんぞ見に平岡まで行こうかな〜(*^^*)」

なんて、思っていたのに〜(ToT)

と、つぶやきながら、マッサージのベッドに倒れ込んだ私でありました〜

あ〜、でも、すっかりほぐれて体が軽くなったわい!(^o^)/来月もやったるで〜
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-30 01:16 | Comments(4)

昨日は釧路の芸術館に約200名のお客様がご来場下さり、1時間、1時間の計2時間の長丁場のステージに皆さまお付き合い下さいまして、ありがとうございましたm(__)m

無事に終えることができました〜m(__)m

丁度、桜も見頃で、鶴ヶ岱公園のチューリップフェアも始まり、せっかくの行楽シーズンの日曜にお越し頂いて、本当に本当に感謝です(^人^)


今回は、選曲にものすごく悩みましたが、洋楽だけではなく、2部に歌謡曲、ポップスを盛り込んだので、今まで、演歌、歌謡曲のステージを聴いて下さった方にも喜んで頂けたのではないかな〜と、思っておりますが〜_(^^;)ゞ


今日も今朝から、たくさんの方から実家にお電話を頂きましたが、みなさんおっしゃるには

「特に話がすごくおもしろかった(^o^)」

と言うお誉めの言葉でした....(^^;

若干、フクザツな心境ですが....(^_^;)ちょっとしゃべり過ぎたかしら〜


今、スーパーおおぞら10号で札幌に向かっています....


余韻に浸っていたいところですが....
今晩も店の出番なので、少し寝ていきますわ〜〜(^o^;)


釧路の皆さま、またお会いできます日を楽しみにしています〜(^o^)/

本当にありがとうございましたm(__)m


そして、ピアニスト村山由美子さん、トランペッター小見山正美さん、ご一緒できて楽しかったです〜(^o^)
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-27 14:31 | Comments(5)

行ってきます〜(^o^)/

d0107097_11581587.jpg

スーパーおおぞら5号、出発しました〜(^o^)/


昨日、あんまり寝てないので、寝ていきますわ〜〜_(^^;)ゞ

釧路の皆さま、明日お会いできますことを心より楽しみにしています〜〜(*^^*)
I'm looking forward to seeing you soon 〜〜♪
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-25 11:58 | Comments(4)

ステージが終り....

テキサスさんもスティーヴィーさんも「Good job!」の代わりに『拳コツン』をみんなにしてくれました(^o^)

だんだんと、スティーヴィーさんとも音楽の会話が弾んでいきました。

スティーヴィーさんは、私がsingerになったいきさつに興味津々のようで、矢継ぎ早に質問が飛んでくるのでした....(^o^;)

「理恵さんは『自分って歌が上手いな〜』って思い始めたのっていつ頃からなんですか?(^_^)」

「自分が歌が上手いなぁ…ですか?
いえ…今も自分が歌が上手いとは思ってないですよ〜f(^^;
それは、お金を出して聞いて下さるお客様が決められることなので…」

「え〜、でも、10代や20代の頃に『自分って歌が上手い』と思ったから、singerになった訳ですよね?(・・)
どんな経緯でこの道に進んだんですか?きっかけは何だったんですか?」


実は....

私にとって、『歌い手になったきっかけ』を聞かれるのが一番困ることなのでした…

それを説明するには長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いいきさつがあるので…(-_-;)


「singerになったきっかけ…ですか〜(^o^;)え〜と、え〜と....それは神様のお導きで〜〜」

と、私が答えあぐねていると…

お客様のすぐ裏の更衣室で、次の店に演奏に行くためにジャケットを着ていたピアニストYさんが、カーテン越しに会話を聞いていたのか…

勢いよくシャー!っと、カーテンを開けて飛び出てきて、テキサスさんとスティーヴィーさんの背後から

「あのね、理恵さんの過去ばな、すっごく面白いんですよっ!!
○○ザとか出てきて、めっちゃくちゃ面白いですから、是非、聞いていってくださいね〜(^o^)アハハハハ〜〜」

と、普段、無口でポーカーフェイスのYさんがめちゃめちゃ笑顔で、チョー早口で宣伝したので、益々スティーヴィーさんは

「○○ザまで登場するんすかっ?(・・;)
是非、聞きたいっすね!(^o^)」

と、キラキラと目を輝かせていたので、私は店の時計を見て(23時50分頃)、

「これを話し出したら、1時半の営業時間内には終わらないし、第15話くらいまで続くので…」

と、半分真顔で言いました....

(ピアニストYさんは、「15話っ!ワハハハハー!(^o^)」と高笑いをしながら、店を足早に出て行きました....(-_-;)困ったやっちゃ....)

それでもお2人は目を爛々とさせていらっしゃるので、

「じゃあ、今日はさわりだけ…_(^^;)ゞ」

と言って、ほんの10分間程プロローグを話し、

「……あとの続きは、次回、お見えになった時にお話ししますね(^_^)to be continued〜」

と、話しを区切ったのでありました…
(My life is sooooooo complicated ~〜(^o^;))


この日、こんな色んな話をした中で、スティーヴィーさんの言われた、ある一言がとても印象に残っています....

と言うより、胸にグサッと突き刺さったのでした....

23時からのステージで、

「スティーヴィーさんもピアノ演奏で歌って下さいよ〜(^o^)
テキサスさんはいつも歌って下さるんですよ(^_^)」

と、何度か勧めましたが、スティーヴィーさんは照れくさそうに首を振るばかり....

そして、しばらくそれを繰り返したあと....真っ直ぐに私を見つめ....

「今度生まれ変わったら、僕は歌の上手い人になりたいんですよ!
皆さんのように歌で仕事ができる人になりたいんです!(^o^)」

あまりにその言葉に熱意が込もっていて、純粋な目をしておられたので、私はハッとなり、

「あぁ、きっと、スティーヴィーさんは....いや、もしかしたらテキサスさんも....真剣にプロのsingerになりたいと、昔から心底思っていたのかな....」

と、思ったのでありました....

きっと、同じように思っている人は世の中にたくさんいるのかも知れません....

それが(どんな形であれ)実現出来ている私たちは....幸せなのだと(現実は甘くなく、大変なことも多いですが(^^;)、そして、そんな音楽を純粋に愛するみなさんに、私たちは支えられているのだと、改めて思ったひとときでありました....
(もちろん、みなさんに応援して頂くために、もっともっとクオリティを高めていく努力をし続けなくてはなりませんが....)


スティーヴィーさんはお帰りになるときに、

「こんなステキなお店があるって知らなかったです。
また必ず来ます!(^o^)/」

と、言って下さり、隣におられたテキサスさんは「そうだろ?」と言いたげに、うんうんと満足げにうなずき、いつものように英語で何やら叫びながら、手を振り、元気よく帰って行かれました....(^o^;)


If I were to be reborn, I would like to be a singer.
もしも僕が生まれ変わるなら、singerになりたい。


寝るときもスティーヴィーさんの言葉が耳にこだました....そんなある日のsing sing singでの出来事でした....


I appreciate your coming , Texas & Stevie (^人^)C u〜


The end.



あ、明日からちょっとの間、休載いたします〜〜_(^^;)ゞ

次回は、『スーパーおおぞら』の中で書けたら....f(^^;眠らなければね〜


See you soon (^o^)/
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-23 02:38 | Comments(4)

ちょっとブレイク(^o^;)

えっ....

も、もしかして、今週の日曜がチャリティコンサート?!(・・;)

って言うくらい毎日が疾風のように過ぎていくのですが〜〜(^o^;)あらあらあらあら


いや、ホントに....

もうコンサート以外の事は考えたくないです〜(-_-;)邪念よ去れ〜

花見や飲み会などのお誘いもポツポツあるけれど、寒い所にもタバコの煙の所にもいきたくないので、さすがに付き合いのいい私も?全てお断りをさせて頂いてますです...._(^^;)ゞ


リエママからもチケットが(当日券を若干残し)ほぼ完売したとか、スタッフさんへのお弁当の数がどうの、美容室の予約とか、道新に記事が出たとか....その都度細かいチェックの電話がくるようになりました(^_^;)


「もうコンサートの事に集中しよう、2時間20曲の事だけ考えよう....」

と、日々座禅を組んで?精神統一していると....

昨日、出先でリエママから携帯に電話が....(・・;)

リエママから携帯に電話があるときは、よっぽど『emergency』の時なのです....
(固定電話はリエママにしか番号を教えてないので、いつもはそちらにかかってくるのでした(^_^;))

「プロント、プロント!(イタリア語で『もしもし』の意)」

「プロント、どしたん?(・・)?」

「いや、それがね、釧路のあるイベントの出演依頼が来てね〜(^o^;)
急いで主催者の方と条件等を話し合って返事が欲しいんですって!(^o^;)」

「......(@_@).。o○」

聞くと、イベントは7月の週末で、店を休まないとならない日....

実は、今回のチャリティコンサートも含め、ビッグバンドぼうふうりんの月形のお祭り、来月には、ある方の記念のパーティや秋には某道議の先生のパーティ等....今年はずいぶんと外の仕事が多く、その都度、他のsingerの女の子に店に替わりに出てもらうので、店に多大な迷惑をかけているのでした....(>_<)


「いつやるか?今でしょ!」の名文句が東進ハイスクールのCMで一躍有名になった、いま一番旬なカリスマ予備校講師・林修先生が数日前の『情熱大陸』に出演して、

「今年は異常に忙しくて、メディアにもたくさん出てるけど、来年の今頃はそうじゃないと思うんですよね。今だけでしょ!(^o^;)」

と、言われてましたが、確かに超忙しい時もあれば、閑古鳥の時もありますよね...._(^^;)ゞ

そう考えると....

今年はちょっとムリしてでも(前乗りじゃなく、朝一番のスーパーおおぞらに乗って)頑張りますか〜(^o^;)やっぱりチオビタチオビタ


あ、7月の釧路のイベントは調整中なので、確定しましたら詳細はまた後日〜(^_^;)
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-22 05:53 | Comments(2)

テキサスさんは、本当に店(ライブハウス)にとっては『模範的』なお客様なのです(^o^)

お酒とタバコと音楽談義をこよなく愛するテキサスさんですが、ステージに近いいつものカウンター席に座っているので、ステージ中はタバコをやめ、おしゃべりもやめ、singerの1コーラスずつに必ず熱い拍手を送ってくださり、私達がステージを降りると、必ず「wellーdone!(よくやった!)」と言わんばかりに、私たち1人1人に親指を立ててくださる。

そして、ステージの最後には毎回必ず、ピアニストさんに(時には私も知らない(^o^;))通好みのjazzをリクエストされ、身を乗り出して食い入るようにピアニストさんの魔法のような演奏に少年のような表情をして聴き入っているのでした…

singでは、3回目(23:00〜)のステージでは、お客様もピアノ演奏で歌を歌って頂けるコーナーがあるのですが、テキサスさんは、店にマイ譜面の入ったファイルを、ウィスキーのボトルと共にキープしていらして、毎回必ず歌っていかれるのですが....

きちんとピアニストさんに曲(大体いつもjazz)のリズムやテンポ、キーを伝え、本当に真摯な姿勢で歌われ、しかも、他のお客様の歌も真剣に聴かれ、惜しみない拍手を送るのでありました…

私はテキサスさんほど、politeな(礼儀正しい)お客様を見たことがないと断言できるのです(・・;)


そんなテキサスさんが連れていらした若いスティーヴィーさん…

彼は、ロックバンドでギターを弾いておられるらしく、やはり、テキサスさんと同じく『真摯』なのでした。

私が、出番を待って、いろいろ準備をしていると、カウンター越しに真ん前にいるスティーヴィーさんは

「いつもそうやってレコーダーで録音するんですか?(・・)?
次は何の歌を歌うんですか?」

と、ミュージシャンらしく、譜面を覗き込んではいろいろと質問してこられるのでありました....(^o^;)


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-21 04:00 | Comments(6)

昨日、sing sing sing に常連さんのテキサスさん(ニックネーム)がご来店〜(*^^*)
初めていらした30代のイケメンのお連れ様とお2人で〜

ご来店がすごく久しぶりなのでしょう…テキサスさんはスタッフの入れ替わりが一部あったのをご存知ない様子....

何でも、最後にいらしたのが3月30日だとのこと…

テキサスさんは英語が流暢なので、ここまでの私との会話は(なぜか)英語で話し、お連れの男性はただ黙って聞いているだけでした(^_^;)

そして、私は、1ヵ月程前にテキサスさんにメールで、あるライブハウスのセッションに誘われ、何かの用があってお断りしてしまったのを思い出し、

「あれ?テキサスさん....
あのとき何で私、せっかくのお誘いをお断りしちゃったんでしたっけ?(・・;)」

と、ここから日本語で話すと、テキサスさんは

「え〜とね…
あ、そうそう!なんか、オヤジの法事とか言ってなかったっけ?(・・)」

「あ〜〜〜、そうでしたっ!
オヤジの法事で釧路に帰っていた日でしたね(^o^)」

その私が言った「オヤジの法事」がツボにはまったのか、お連れさんは大爆笑(^o^;)ワタシ、ニッポン語はニガテなもので〜

そこから会話に入ってこられ、テキサスさんは彼を

「こいつ、スティーヴィーだから、よろしく!(^o^)」

と、紹介してくださいました。

実は、テキサスさんは私たち全員にも素敵なニックネーム(ポーラとかジェシカとか)をつけてくださり、私をスティーヴィーさんに

「彼女はね、『ロザーナ』だから(^o^)」

と、紹介してくださったのでした(^_^;)My name is Rosanna 〜

そして、札幌中のライブハウスのセッションに参加している(あるヴォーカルコンテストでは優勝されたこともある)、音楽をこよなく愛するテキサスさんを中心に、3人で会話は(時に英会話で)盛り上がったのでした〜(^o^)


to be continued ....
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-20 00:11 | Comments(4)

Garage sale♪

毎日毎日、思うことは....

部屋の中の物を少し処分したい....(-_-;)

OLを辞めたからと言って、スーツをすぐ処分する訳にもいかない....(^o^;)有事に備えてね〜

譜面やCD、ステージ衣装は増える一方だしね....(-_-;)

割りと、2,3kg太ったり、痩せたりするので、服も衣装も着れないからと言ってすぐ処分もできない....

そんな中....

最近、新人の若いsingerの女の子に会ったので、値札が付いたままになっていた(絶対私に似合わない)かわいいステージ衣装を数枚買い取ってもらうことになったのでした〜\(^o^)/

もちろん、お安くね....(^o^;)

win win だね〜(*^^*)


そして、きのう....

昔から知っているドラマーさんから、チョー久しぶりに電話があり、何用かと思ったら、7年位前に「マイマイクを持ったほうが良くなくね?」と言われ、その人の薦めで買って、結局一度も使っていないマイクを、バンド活動でたくさんマイクを使うから譲って欲しい....とのこと(・・;)

結局、格安で譲ることにして(マイクもその方が本望でしょう(^^;)、どんどんと『在庫一掃』しつつあるこの頃なのでありました〜〜\(^o^)/


そんなこんなで、少しずつ部屋は片付くし、臨時収入は入るし〜(*^^*)

これで何を買おうか....

って、違うか〜_(^^;)ゞ


あ〜、それでゆっくり温泉の旅でもしたいにゃ〜(ToT)


なんて言ってられないです(^o^;)

来週はいよいよチャリティコンサート!(^_^;)頑張らなくちゃ〜〜(^o^)
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-18 12:51 | Comments(4)

そう言えば....

お坊様の「儀式」が終わって、なぜそんなことが起こったかの理由を聞いたあと....

私は普段、不可思議に思っていることをふと尋ねてみました....

それは....

リエママが家の父の仏壇に手を合わせる時に、いつも仏壇の中から

「ガタッ....ガタッ....」

と、音がするのだそう(・・;)

リエママは私と違い、無信心な人?なので、

「なんでかな〜(・・;)?」

と、首をひねるだけなのですが、私は、父が喜んでいるか怒っている?か、どっちかだろうと思い、お坊様に尋ねてみたのですが....

お坊様の答えは、

「いい方に解釈した方がいいですよ(^_^)」

と言うものでした(^o^;)

ちなみに、私が合掌しても何も「異変」は起きませんが(^_^;)


お寺でのa surprising story を静かに聞いていてくれたNicでした....

「ところで、最近、スピリチュアル・カウンセラーと話をすることはあるの?」

「う〜ん....正月に毎年お守りを送ってくださるので、お礼の電話をしたときに、昼と歌の仕事の両立で悩んでいると話したら、『3,4月に状況が変わって行くから、下手に動くんじゃないよ』と言われたわ〜(^o^;)」

「その通りになったじゃないか!(・・;)
時には必死で舟を漕ぐオールを手放して流れに身を任せることも大切だね(^o^)あとは神様が導いて下さるよ(^_^)」

「うん、そうだね(*^^*)」


........こんな、ある日のNicのレッスンでの英会話でありました〜_(^^;)ゞ話の合うティーチャーで良かったにゃ〜

The end.
[PR]
by ururu1123 | 2013-05-17 12:42 | Comments(0)