連載中の「二・二六事件」についてですが…

先週観た歴史秘話ヒストリアの二・二六事件の話は非常にわかりやすく、とても興味深かった…

その歴史秘話ヒストリアが、3/2水曜日の夕方4時〜NHKで再放送されますから、是非、観てみてください(≧∇≦)

なぜ、1400人余りの軍隊に包囲されながら、岡田啓介首相は殺されなかったのか⁉️

事実は小説より奇なり‼️

とはこのことか〜〜Σ(゚д゚lll)

と、感銘を受けること間違いありません(≧∇≦)その時、歴史は動いた〜

あ、ヒストリアを観たい方は、私のblogを読むとネタバレになるので、読まないで下さいね〜(;^_^A



[PR]
by ururu1123 | 2016-02-29 11:40 | Comments(0)

続々.二・二六事件

女子会で、ためになる話を色々聞かせていただいてから、数日が経ち…

最近、面白くてハマって観ている「歴史秘話ヒストリア」(NHK)と言う番組で、二二六事件についての話を放送すると言う予告を見たので、あまりにタイムリーだと思い観ることにしました(≧∇≦)

周りの友人数人に、二二六事件について聞いてみたところ、

「1936.2.26、政府に不満をもっていた陸軍青年将校率いる部隊が首相官邸を占拠、高橋是清や政府要人や護衛など十数人を殺害したクーデター事件」

と、歴史に詳しい友人でも、知っている知識は大体ここまで…

ところが❗️

事前に下調べをしたところ、時の内閣総理大臣は高橋是清ではなく岡田啓介…

殺されたのは前の首相、高橋是清で、岡田啓介ではないというのだ‼️Σ(゚д゚lll)

何が何だかよくわからないので、とりあえず歴史秘話ヒストリアを観ることに…

以下、私なりに二二六事件をまとめてみました…(;^_^A

2.26事件から遡ること4年前の1932年…

世の中は、関東大震災、昭和金融恐慌、アメリカ発の世界恐慌の上に、冷害による凶作や三陸地震などにより、にっちもさっちもどうにもならないほどの不況に長く陥っており、1932.5.15に政府に不満を持っていた海軍の青年将校が中心になり、少人数でクーデターを決行❗️
(先の1930年に締結されたロンドン海軍軍縮条約に対しても強い不満があった)

ところが、時の内閣総理大臣若槻禮次郎は選挙で大敗して退陣してしまっていると言うのに、青年将校達の政府への怒りは収まらず、新しく組閣したばかりの犬養毅が八つ当たりのような状態で殺害されてしまいましたΣ(゚д゚lll)なんでやねん‼️

ま、犬養毅が満州国建国には反対していたこともあったようじゃね〜(;^_^A話せばわかるのにから

これが、世に言う5.15事件。

ところが、世論が同調し、100万を超える助命嘆願運動までもが起きたことから、5.15の実行犯は誰も死刑になっておらず、それどころか恩赦ですぐ釈放となりましたΣ(゚д゚lll)

それに味をしめたのか、4年後の1936.2.26午前未明

いまだ不況にあえいでいた日本…

軍の予算を削られるなど、政府に不満を抱いていた陸軍青年将校が中心になり、約1500人の軍隊が蜂起‼️

首相官邸を包囲し、襲撃した‼️Σ(゚д゚lll)
(とはいえ、下っ端の兵卒たちは「はて?大規模な軍事演習かな?(^◇^;)」くらいにしか思っていなかったそう(;^_^A)


to be continued…

余談ですが…

5.15事件がなぜその日になったか…

実は、その時、チャップリンが来日していて、首相官邸で歓迎会の予定が別件でキャンセル…

キャンセルを知らなかった実行犯たちは、「チャップリンもろとも殺ってしまえば騒ぎが大きくなるだろう、と、その日にしたそうな…(^◇^;)安易だわ〜
(犬養毅が殺られた同時刻、チャップリンは国技館で相撲観戦していたらしい💦)



[PR]
by ururu1123 | 2016-02-28 22:52 | Comments(0)

続.二・二六事件

先日、アカデミーの授業が終わり…

3人のクラスメイトとエレベーターで一緒になり、お茶して帰ることになったのですが…

お3人ともペラッペラの方々なので、私が一緒にお茶するなど恐れ多く、そーっと帰ろうかとも思ったけれど、うちお1人が先日発表された通訳案内士の試験に合格されているそうなので、合格談など聞かせて頂いたら、何かプラスになるだろうと思い、参加させていただくことにしました(;^_^A

合格された生徒さんをAさん、他の方をBさん、Cさんと呼ばせていただきます(^◇^;)

最初のうちは、Aさんが合格までどんな方法で勉強したかをみんなふんふんと聞いていました…

特に私は、借りてきた猫のようにおとなしく、ただただ相槌をうっているだけでした…
(時々、Aさんが使ったと言う参考書や問題集を携帯にメモしたりしていました(;^_^A)

ここでも私は少し疑問に思っていたのですが…

Aさんももちろん、英語のレベルが高い方なのでありますが、BさんCさんの方がはるかにレベルは上なのでありました…
(BさんもCさんもTOEICは950点超えだという‼️Σ(゚д゚lll))

ところが…

通訳案内士の国家試験には英語の他に地理、日本史、一般常識があり、そっちの話しに及んだとき…

あれほどペラッペラで、どんなに頑張っても私には到底及ばないほどのレベルのBさんCさんが、地理、日本史がまるで苦手で、若いCさんに至っては、新聞も読まなければニュースもあまり見ない、と言うのだ‼️Σ(゚д゚lll)
(範囲がハンパなく広い一般常識問題は、新聞を隅々まで読んでいないと、いや、読んでいてもなかなか解けない難問奇問ばかりらしい…)

通訳の国家試験と言えど、地理、日本史、一般常識も難問奇問ばかりで、付け焼き刃の勉強では点はなかなか取れないと聞いている…

そうか…

BさんCさんが国家試験に通っていない理由はそれか…(^◇^;)

帰り際、Bさん(過去にH新聞の記者や翻訳業をされていたらしい)

「大河ドラマとかも仕方なく、いやいや観てるわよ〜(^◇^;)
息子に『お母さん、二・二六事件てどんな事件?』て聞かれて、なーんにも答えられないの(;^_^A2月26日に何か事件があったってことくらいしか〜」

と言い、私達は笑いながら解散したのでした…

私は、帰り道ずっと、

「はて…
二・二六事件てどんな事件だったかしら?(^◇^;)」

と考えながら、歩いていたのでした…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2016-02-27 15:15 | Comments(0)

二・二六事件

3月でアカデミーの後期が終わります…

4月から、新しいクラスをどうしようかと、みなさんそれぞれ迷っておられる様子…

私は今のままのレベルのクラスで、曜日を変えるだけでいいかな〜〜(;^_^A 基準はTOEIC750前後のクラスやし〜

と、思っているのですが…

周り(同じクラス)のTOEIC850〜900前後の方々まで「同じクラスのままにしようかしら〜(;^_^A」とかのたまわっている‼️Σ(゚д゚lll)やだ、レベル上げないでよ‼️

実は、常々不思議に思っているのですが…

なんで、みなさん、こんなにリスニングもスピーキングもシャドウイングも逐次通訳もペラッペラなのに、まだ通訳案内士の国家試験に合格してないの⁇

と…

ところが…

先日、それが一部解明される出来事がありました…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2016-02-26 17:30 | Comments(0)

天然冷蔵庫

どんなにインフルエンザだのにひどい目に遭っても…

やっぱり、冬が好き(≧∇≦)

いろいろ理由はあるけれど…

そんな中にこんな理由も…

外に食材を置いても、腐らない…

と言うことがあります(;^_^A

例えば、夏だと…

スーパーに買い物に行って、一度うちに帰って冷蔵庫に入れてから、また仕事などに出かけないとならないけど…

冬は買い物して、まっすぐ仕事に行っても、車の中が冷蔵庫になるのです(≧∇≦)

玄関に野菜を置いていても全然腐らないし…

ビールも冷えっ冷えになっている(o^^o)

でも、ある日、こんなことが…

いつもの契約駐車場に行くと、何やらJAFが来て車のボンネットを開けて修理しているΣ(゚д゚lll)

契約者の車のバッテリーが上がってしまったらしい(^◇^;)

話をよく聞くと…

3か月くらい、冬の間駐車場に車を入れっぱなしだったらしい>_<

そりゃあ、バッテリーも上がるわね〜〜(^◇^;)

冬は、みんなにとっていい季節な訳じゃああらへんわね〜〜(;^_^A



[PR]
by ururu1123 | 2016-02-25 10:05 | Comments(0)

本当は病院に行かずに寝ていたかったのですが、死に物狂いで救急センターに向かいました。

7時からの診察で、7時前に着いたのに、外来待合室は病人で溢れていましたΣ(゚д゚lll)

何とか問診票に記入して、席を見つけて座ると、しばらくして看護師さんから体温を計るように言われ、計ってみると、やはり38.7℃ありました>_<💦

看護師さんからインフルエンザの可能性…と言われましたが、私は、予防接種をしているので違うはずだと思い、まだ次の日に仕事を休む連絡をする気にはならなかったのです…

1時間くらい経って…

やっと診察室に呼ばれ、インフルエンザの検査をすることになりました…

15分くらい待っている間に、

「もしかしたら、インフルエンザかも…」

と、思うようになり、万が一のことを考えて、一緒に通訳業務をしたKさんに連絡すると、快く「代わってもいいよ」と返事がありました…

それでも、私はインフルエンザではなければ、仕事に出るつもりでいました…

検査の結果…

予防接種とは型が違うインフルエンザでした。・°°・(>_<)・°°・。

私は、さすがに観念して、アカデミーのHさんに連絡をして、インフルエンザにかかったこと、Kさんが代わってくださるとの旨を伝えると、割とあっさりと「了解しました。お大事に。」と言われました(^◇^;)

あとのことはあまり覚えていませんが、安心して療養生活に入りました(;^_^A

代わって下さった通訳案内士のKさんにあとあと聞いた話ですが…

Hさんとは30年以上のお付き合いらしく…

Kさんいわく、このHさんと言う方は、本当に熱血漢らしく、いい加減なことが大嫌いな方だそう…

確かに、アカデミーの講師陣、勉強熱心な生徒さんたちを見ていて良くわかります…

この学校はサディストとマゾヒストの集まりか…(ーー;)

と、当初は思ったものです(;^_^A

10年近く、チンタラチンタラ英語を勉強してきた私ですが、やっとお尻に火が付きました(^◇^;)私もマゾやわ〜〜

そんなこんなで…

周りのキビシーみなさんのおかげで、ほふく前進しながら前に進んで行きたいと思います〜〜(^◇^;)



[PR]
by ururu1123 | 2016-02-23 15:15 | Comments(0)

数日が経ち…

また道庁前の勤務に入る前日…

身体中が痛く、すごく寒気がしました…>_<

私は、葛根湯を飲んで熱を計ってみると…

37℃の熱があった。・°°・(>_<)・°°・。

何が何でも休む訳にいかないので、ストーブをつけっぱなしにして、早く寝ることにしました…

ところが、夜中に寒くて寒くて目が覚め、なのに汗ビッショになっていて、もう一度熱を計ってみると…

38℃になっていたーΣ(゚д゚lll)ウソじゃろ‼️

私は、キティちゃんの電子体温計が壊れかけてるのでは?と思い、何度も計り直しましたが、38℃の数字に変わりはありませんでした…

そうこうしているうちに、6時になり…

私は、朦朧としながらも支度を始めました…

食欲は全くなかったので、チオビタを飲みました…

服を着込むだけ着込み、外へ出ると、ピーカンのいい天気でポカポカと暖かかったので、今日は1日乗り切れる!と思いました。
(と言っても、+1℃くらい💦)

5時に終了後に病院に行こうと思っていましたが、その日は祝日だったので、救急病院に行こうと考えました…

午前の3時間がとてもとても長く感じられましたが、なんとか乗り切って、昼休みは食事もとらず赤れんがテラス内のベンチに(人目もはばからず)50分間横になって休んでいました。

いよいよ身体中が痛くなって、休憩の度にキティちゃんの電子体温計で計ってみると、どんどん上がっていき、最終的に38.8℃の熱が‼️

いよいよ、つくり笑顔や空元気が不自然に見えたのか、チーフの男性が4時から

「もう中でストーブにあたっていてください(^◇^;)」

と、何度も言ってくれて、5時少し前には帰してくれました…

救急病院に行こうとしたその時❗️

調べると、救急病院は7時からでしたΣ(゚д゚lll)

私はとりあえず一度帰って、6時半までベッドの中で、ガチガチと歯を鳴らしながら寒気に震えていました

そんな状態でありながら、私は次の日も仕事に出る気でいたのでした…


to be continued…




[PR]
by ururu1123 | 2016-02-21 16:55 | Comments(0)

Hさんからの早朝一斉送信メールには…

道庁前のおもてなし通訳業務において、あれだけ体調管理するように注意喚起していたにもかかわらず、体調管理がうまくいかずに、早くも他のメンバーに交代するケースが出ています。
何回も言いますが、くれぐれもご自身の体調管理は万全に行ってください。

と言う内容のことが書いてありました…

私は、シフト表を見て、

「あちゃー、私とKさんの次にシフトに入った通訳の2人のうちの1人が、風邪で3日目にダウンして誰かと代わったんだな〜(^◇^;)」

と、想像ができたのでした。

そして、その翌日にKさんに電話をしてみると…

なんと、ピンチヒッターになった通訳は風邪気味だったKさんで、おかげで風邪が重症化して寝込んでいる、とのこと‼️Σ(゚д゚lll)

「いやいやいやいや、大変でしたね〜>_<
お大事にしてくださいね(ToT)/~」

と、言ったものの…

私自身も、5日間の勤務が終わっても、身体の冷えがなかなかとれなかった…

近所の温泉にゆっくり浸かったり、葛根湯を飲んだりしたのだけれど…

世間では、風邪のウィルスやインフルエンザウィルスが蔓延していたのでした…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2016-02-19 14:30 | Comments(0)

シャバの空気は…

やっと、面会謝絶も解けて…

アカデミーの授業に復帰しました(^◇^;)

帰り…

赤れんが前での通訳業務を代わって下さった、通訳案内士のKさんにメールをしました。

「5日振りに外に出ました❗️
シャバの空気はうまいです(≧∇≦)」

すると、程なくお返事が…

「お茶しようか?」

Kさんに通訳案内士合格のお祝いも、ピンチヒッターのお礼も言わないと、と思い、お茶することに…

ところが、Kさんは、病気療養?で4kgも痩せ、ゲッソリやつれた私を見て、

「お茶じゃなく、食事にしよう(^o^)」

と言って下さり、海鮮丼屋に連れて行ってくれました(ToT)

ずっと、食欲がなく、食べてもお粥だけだったので…

「美味しそうだよ、さ、食べましょう(*^^*)」

と、言われ、海鮮丼を前にした私は…

まるで、刑事さんにカツ丼を勧められた容疑者のように、有難くて涙がつつーとこぼれそうになったのでした…(^◇^;)

それからすっかり、Kさんは、「シャバの空気」と言う表現が気に入ったらしく、英訳したりしては、朗らかに笑っておられました。

シャバの空気…

それで思い出しましたが…

療養中、ぼうふうりんのNさんから

「某刑務所から感謝状とステージでの写真、そして感想文が数通届きました(^o^)」

と、メールがありました。

感想文て、どんなことが書かれているのだろう…

と思い、恐る恐る読んでみて…

号泣してしまいました…

そんな話もKさんにすると、人生の先輩のKさんは穏やかに聞いてくださいました…

帰り、赤れんがのイベント会場を見て来ました。

暖かい陽射しに雪もだいぶ解けて、なんとなく春が近くに感じられました…

早く元気に復活しないと❗️(≧∇≦)



[PR]
by ururu1123 | 2016-02-17 14:30 | Comments(2)

2/6のblogの続編です(^◇^;)

(道庁前でおもてなし業務の)通訳デビューする3日前…

全ての通訳業務のスタッフに、アカデミーの代表Hさんから業務連絡メールが一斉送信されました…

その内容は…

この業務に入る前に、添付したマニュアル全てに必ず目を通しておいてください。
現場で「これ初めて見ました(;^_^A」的な顔を絶対にしないこと。
現場では、常に明るく笑顔で、はきはきと大きな声で、礼儀正しく対応してください。
体調管理を万全に、急な欠勤は絶対に避けてください。
遅刻も絶対にダメです。
以上のことが守られない方、行いの良くないとこちらで判断された方は、すぐに他の通訳スタッフに代わってもらいますので。
これは、ボランティアではありません。
皆様が希望して就いた「お仕事」です。

かいつまんで書くと、このような内容のことが書いてあり、恐らく、私だけではなく、このメールを受けとった全員が震え上がったことと思います(^◇^;)

トップバッターは私…
(しかも、通訳デビュー💦💦)

みなさんには、私が氷点下の寒空の下、満面の笑みではきはきと大きな声で、外国人に対応している姿を想像していただければ…(^◇^;)勤務開始時間の40分前には到着したわ〜

そして、毎日5時に業務が終わったら、必ず、気づいたこと、次のスタッフに連絡したほうがいいと思うことをHさんにメールすることになっていました…

そして、4日目の仕事が終わって、メールを送ったとき…

「お疲れ様です。本日、現場でお仕事振りを拝見しました。明日も頑張ってください。」

と、返事がありました‼️Σ(゚д゚lll)

ぬわに〜〜〜〜〜〜⁉️Σ(゚д゚lll)

仕事振りを見ていただぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜⁉️Σ(゚д゚lll)ど、ど、どこからっ⁉️

私は、氷のように冷え切った身体が、カーッと熱くなって、全身から汗がドーッと滲み出るのを感じました💦💦💦

そして…

無事に5日間の勤務を終え、次の方も寒さの中、必死に頑張っておられるだろうと思いながら…
(けっこう、吹雪いた日もありました…(^◇^;))

3日がたった朝早く…

Hさんから通訳スタッフ全員に一斉送信でメールが入りました…


to be continued…




[PR]
by ururu1123 | 2016-02-15 19:30 | Comments(0)