続々々.カウントダウン

毎日のように抗生剤の点滴と、一日置きに血液検査をして(両腕が針刺しの跡だらけになっていました(ToT))、回復するのを待っていましたが…

その日は突然やって来ました❗️

「あ、すっかり炎症反応の数値も下がりましたね(^o^)
明日一日様子を見て、熱が出たりしなければ、あさって退院してもいいですね。」

回診に来られたDr.の言葉に、まどろんでいた私の目がパッチリ❗️と、開きました‼️

居心地のいい病室だけに、一抹の寂しさを感じましたが…

怠け癖がついてしまってもいけないので、大量に運び込んだ本やら何やら、すっかりMy roomになってしまっている病室の片付けを始めました。

退院の朝、入院する際に他の重要書類と一緒にもらった、病院の対応のアンケートに、最上級のお礼の言葉を書き連ね、市長…あ、いえ、師長にご挨拶をして、リエママと10日振りに外へ出ました…

「あ〜
シャバの空気はうまいにゃ〜〜(≧∇≦)」

退院を祝ってくれているかのような、雲一つないピーカンのいい天気でした(*^^*)


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-30 14:25 | Comments(0)

続々.カウントダウン

当初、月曜日に入院して土曜日には退院の予定でしたが、ベッドから起き上がるだけでも何分もかかるほど痛いのに、そんなに早く病院から出されるの?

と不安に思って、回診の時に思い切って、主治医の先生に「せめて退院を1日延ばして欲しいんです」と頼んでみました…

「このまま順調に回復していけば、予定通り退院となりますが…
あとはベッドの空き次第ですが…
そうですね…
シチョウと相談してみますか…」

「え?
市長⁉️
どうして、私ごときの退院のことでいちいち札幌市長に相談するのかしら…」

と、私が変な顔をしていたら、

「あ、あの、師長ですね。
看護師長に相談します…」

「あー、いわゆる、婦長さんてことですね⁉️(^◇^;)札幌市長じゃなくて💦」

と言うと、先生もリエママも爆笑❗️

やめてー、傷が❗️笑うと傷がーー❗️。・°°・(>_<)・°°・。

笑いをこらえ、しばらく悶え苦しみました💦

結局…

次の日から高熱が出て、炎症反応が高くなり、めまいと吐き気がひどくなって…

師長にも市長にも相談せずとも入院が数日延びることになりました…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-28 08:20 | Comments(0)

続.カウントダウン

全身麻酔の手術と言うのは、本当にありがたい(^◇^;)

なんせ、麻酔のマスクをつけて3つ数えたと思ったら、次の瞬間はもう病室にいるのだから…

リエママが手を握ってくれていて、

「良かったね、頑張ったね。」

と、言ってくれていた…

5時間もの大手術だったらしい。

「まだ生きていていいんだ…」

管まみれになりながら、朦朧とした意識の中、そう思いながら小さく頷いた…

丸2日は寝返りをうつことも出来ない状態で、2、3時間おきに看護師さんが来ては、反対側を向くように身体を動かしてくれたり、点滴を替えたり、蒸しタオルで顔を拭いてくれたり、水を飲ませてくれたり…

私は、看護師さんや介護士さんの仕事ほど大変な職業はないと、つくづく思います。

今まで、人に身の周りの世話をしてもらったことはなかったので、看護師さんが何かしてくれる度に、

「すみません、本当にすみません…」

と、蚊の鳴くような声で言うと、看護師さんは

「いーえ〜」

と言いながら、はやてのように去って行くのでありました…

中には、けっこうスパルタな看護師さんもいたりします(^◇^;)

起き上がるだけでも何分もかかるのに、

「はい、お熱計ってくださいね❗️」

と、他の看護師さんは体温計を渡してくれるのに、スパルタ看護師さんは渡してくれない❗️

テレビの前にある体温計を、ベッドから降りて取らないとならないのですが、

「うーーーっ
くーーーっ❗️
ハァハァハァ」

と、苦渋の表情で、歯をくいしばりながら、やっとの思いで起き上がり、体温計を取って、また寝る時も痛みに耐えながらベッドに横になるのでした(^◇^;)

それはそれで、スパルタ看護師さんなりの愛の鞭なのでありましょうか…
(ゴロゴロ寝てばかりいたら、血栓や癒着などの原因になるらしい)

もし私が看護師になったとしたら、スパルタ派かもしれませんしねーf^_^;


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-25 13:10 | Comments(0)

カウントダウン

私の周りには、腹腔鏡手術を経験した人がけっこう多い(^◇^;)

「腹腔鏡友の会」を作りましょうか、ってくらい多いのです(^^;

そして、みなさん、手術後すぐに元気に仕事をされておられる。

なので…

入院するまで、本当にお気楽に考えていた私たち母娘ですが…

なんせ、主治医の先生からなんだかんだと「万が一」の話を延々とされ、誓約書にサインまでさせられるものだから…

「あれ?
私、死ぬのかも?」

と、直前になって、さすがに少しビビった私でありました…

ので…

リエママに、生命保険証書等のしまい場所、形見分け?の話なんかを前日に慌ててしておいたのでした(^◇^;)💦


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-22 20:55 | Comments(0)

過去にも…

下の親知らずを抜いて、Dr.から数日は仕事を休むように言われていたにもかかわらず、すぐ(歌の)仕事に復帰したため…

傷口が化膿してしまい、腫れ上がって、結局、1週間も仕事を休んだことがありました…

なので…

今回は、主治医の先生の言うことを聞いて、しっかり休養をとるつもりでいたのですが…

あまりにも身体がなまるので、やはり、今週から復帰することにしましたf^_^;

腹腔鏡手術の経験のある先輩Nちゃんには、叱られてしまうのですが💦💦

d0107097_23144904.png

ムリはしませ〜〜ん(^◇^;)



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-21 23:15 | Comments(0)

ジタバタジタバタ💦

退院から5日目…

自宅療養となりましたが…

こう天気が良くちゃあ、ずーっと部屋でゴロゴロしていてもストレスがたまるばかりなので…

おとといは、リエママと円山の茶寮へ行って来ました(*^^*)

そこは、札幌のオサレなカフェ本に必ず載っている古民家を改装した和風喫茶なのです。

看板猫がお出迎え(=^x^=)

d0107097_16373170.jpg

d0107097_16381319.jpg

リエママにすごく懐いていました(^◇^;)

d0107097_16383579.jpg

d0107097_16385251.jpg

ニャンコ目当てに次から次へとお客さんが❗️Σ(゚д゚lll)

d0107097_16393811.jpg

てんこ盛りのイチゴぜんざいもウリですよ(≧∇≦)

今日は、アカデミー主催の通訳コンテストを見学して来ました(*^^*)

d0107097_16435949.jpg

d0107097_16432196.jpg

いやー、コンテストに参加された9名の方、素晴らしかったす(^◇^;)

見習って、自宅療養の間も勉強しなくちゃ💦💦



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-20 16:40 | Comments(0)

続々.病室日記

病室日記もこれで最後です…

だって、今日は…

ついに❗️

退院(≧∇≦)

でも、本当に綺麗で、いい病院でした。

みなさん、とても親切で(ToT)お名残惜しや

最後になりますが、10日間の病院食をラインナップでお届けします(^o^)

d0107097_07114334.jpg

d0107097_07121601.jpg

d0107097_07123849.jpg

d0107097_07130367.jpg

d0107097_07133933.jpg

d0107097_07142417.jpg

d0107097_07145310.jpg

d0107097_07152746.jpg

d0107097_07155627.jpg

d0107097_07161912.jpg

d0107097_07164325.jpg

外科に行ったため、昼ごはんが当たらず、帰ってから特別にフレンチトーストを作って下さいました(ToT)

d0107097_07170872.jpg

d0107097_07172956.jpg

カットフルーツとヨーグルトはお見舞いです(≧∇≦)

d0107097_07175847.jpg

d0107097_07200513.jpg

d0107097_07202912.jpg

d0107097_07212529.jpg

d0107097_07214489.jpg

d0107097_07221259.jpg

お見舞いに頂いたお花と(*^^*)

d0107097_07521024.jpg

d0107097_07525138.jpg

d0107097_07530918.jpg

d0107097_07533735.jpg

d0107097_07540290.jpg

最後の晩餐(ToT)

d0107097_07542270.jpg

あら、ホワイトデーか…

d0107097_07543514.jpg

お礼のメッセージを(≧∇≦)

おまけ

最後の点滴(^o^)

d0107097_07545377.jpg

いろいろお世話になりましたm(__)m

みなさん、お産するなら、婦人科の手術ならここですよ❗️(*^^*)



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-15 08:00 | Comments(2)

続.病室日記

私の病室(2人部屋)の相方さんは…

1日おきに代わる代わる入って来ては、あっという間に退院されて行きます…

退院未定」の状態が続いていた私も、今朝の採血の結果で、今後の方向がDr.から言い渡される予定です…

先週金曜に、隣の外科病院に検査をしに行ったときに付き添って下さった(偶然、高校の先輩の)看護師のNさんが、今朝、病室を覗きに来て下さり、

「あら〜、まだいらしたの?^_^
少し痩せたんじゃない?
しっかり治してから退院なさるといいわよ(*^^*)」

と、優しく声をかけて下さいました。

微熱が続いているとは言え、傷の痛みも少しずつ癒えてきてるし、食欲はあるし…

ダラダラ寝てばかりもいられないので、朝ご飯の前にテレビのNHKニュースやラジオの英語ニュースをチェックする。

そして、食事のあとは、しっかり歯磨きをし、談話コーナーから新聞2紙を借りて、隅々チェック。

あとは、ひたすら本を読む日々…

ですが…

午後からの点滴の時に、ついついまどろんでしまうのよね〜(^◇^;)だから、消灯しても寝れんのよ

もうじき、退院日が言い渡される…

かな?f^_^;



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-14 13:35 | Comments(0)

病室日記

入院生活も今日で1週間になります(^◇^;)

だいぶ調子が良くなって来てはいるのですが、血液検査の結果がしっかり正常にならないと、退院はままならない…のだそう

しかし、こう退屈だと、ますます脳が退化していきそうなので、昨日、介護疲れ?して私の部屋で休んでいるリエママに電話をかけた…

「あ、お母さん?
明日は日曜だし、部屋で休んでていいわよー(^◇^;)
明後日来てくれる時に、私の寝室に積んである本を4,5冊持って来て下さる?💦
あと、タオルと下着と靴下と果物用のフォークと爪切りと
あ、あと新聞のクロスワードパズルやったから、ハガキね。
えーと、しまってる場所はね〜…」

「あなた、一体いつまでそこにいるつもり⁉️」

そんなこと言われても…(ー ー;)知らんがな

と、その時…

「点滴の時間で〜す(^_^)お熱計りましたか〜?

あ、この看護師さんは点滴の針刺すのチョー上手いのよね〜(≧∇≦)

「あのー…
欲しい訳じゃないんですけど、今日は3時のおやつは出ないんですね(^◇^;)」

なんでも、土日は出ないらしい…

何せ、こう何もすることがないと、食事しか楽しみがない…(ー ー;)

手はこんな感じに針が刺さったままやし💦
しかも、利き手💦

d0107097_06585229.jpg

6時の採血、点滴が終わったら、顔を洗い、髪を整えて、病室を出てフロアを歩き回ってみる…

今日の新聞はまだかな〜

マグカップを持ってすぐ隣の談話室に行くと…

d0107097_07120733.jpg

d0107097_07123547.jpg

ほうじ茶、麦茶、玄米茶、ジャスミンティー、イオン水、お湯が自由に飲める機械があるので、(毎朝の習慣で)白湯を一杯飲んで、胃腸の働きを良くする。

売店がないのがちょっと不便なのですが、余計な出費を抑えられていいかも(^◇^;)

箸とか綿棒くらいなら、ベンディングマシーンがあります。

d0107097_07131072.jpg

な、なんと❗️

有料ですが、ドトールのコーヒーまで飲めちゃう❗️Σ(゚д゚lll)

お腹空いたな〜〜

8時の朝食までまだ時間あるし…

どれどれ、今日の献立は何かな(≧∇≦)

d0107097_07171545.jpg

ほー、今朝は和食か…

あ、昼にバーガー、夜の青椒肉絲いいね❗️(≧∇≦)

ちなみに、昨日の夜の天丼も美味しかった(o^^o)

d0107097_07201309.jpg

まだ朝食まで時間あるから、新聞読んで来ま〜す(^_^)



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-12 07:20 | Comments(2)

3.11

当初、今日が退院予定日でしたが…

熱が続き、血液中の炎症反応も高い、と言うことで、抗生剤の点滴と経口投与となりました(><)

念のため、と言うことで…

昨日はすぐ隣の外科に、腸の検査をしに行きました。

腸のCT、ファイバースコープの検査等、辛い検査を受け…

結果を何時間も待っている間に、婦人科から付き添って下さったご年配の看護師さんと、色々お話ししていると…

な、な、な、なんと❗️

高校の大先輩だと言うことがわかりました❗️Σ(゚д゚lll)

御年74歳‼️

医大病院の産婦人科10数年を経て、今の産婦人科に38年勤務されておられるそうな…

私の周りには、本当に、女であることに甘えず、たくましく生きておられる方がたくさんいらっしゃる(^◇^;)爪の垢やねー

と言う訳で…

腸の検査の結果は、異常なしだったので…

引き続き、婦人科の方で抗生剤での治療となりました💦

退院日は未定…

たくさん、本を持って来たものの、管につながれていちゃあ、勉強などできない💦
(と、すぐ言い訳をする悪いクセ(^◇^;))

ので…

ベッドの上で瞑想にふけることにしました…

自分の人生について…

命について…

折しも、今日は3月11日。

あの日から6年が経った…

あの日、日本中が喪に服した日でありました。

私自身の人生観も大きく変わり、死って前触れもなく、突然やって来るものなんだ、と、思い知らされ、悔いの残らないように、1日1日を大切に生きていかないと、と、心に強く思ったものです。

母や友人を前以上に大切に思うようにもなりました。

私が偉大な先輩の看護師さんのお年(74)になる頃には、どんなことをしているのでしょうか…

日々、精進していきたいものです。



[PR]
by ururu1123 | 2017-03-11 06:15 | Comments(0)