GW❗️

GWですね(≧∇≦)

でも…

どこへ行っても人混み

そして、高い💦

なので…

GWは近場で済ませますf^_^;

昨日は、COSTCOメンバーの友達とCOSTCOへ

意外と空いていました。

1人暮らしには、あまり用がないCOSTCOですが…

お酒も安い(≧∇≦)

ので…

普段買えない、(宅飲み用の)舶来のビールとウィスキーを買い求めました(^◇^;)

d0107097_23551117.jpg

d0107097_23553902.jpg

d0107097_23555653.jpg

特大ジャック・ダニエルが、めちゃ安っΣ(゚д゚lll)

d0107097_23561428.jpg

GW中は中島公園散策に円山公園に花見🌸

旅行には、GW明けに激安で行く予定ですf^_^;

皆さまも、楽しいGWを〜〜(*^^*)



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-30 23:55 | Comments(0)

続✖︎7.医療通訳

もう何十年も前になりますが…

元カレ?が買っていた週刊少年漫画に、秋山りすと言う漫画家の「OL進化論」と言う連載漫画がありました。

その漫画に時々登場する「バイリンガルえみちゃん」と言うOLさんがいて、会社に外国人の来客があると、えみちゃんは英語が話せると言う理由で重宝されるのですが…

実は彼女の英語はスラングだらけで、外国人からすると、

「よく来たな、おじさん❗️」

「まぁ、そこに座れよ❗️」

「もうちょい待ってな❗️」

と言うもの💦

かわいいOLさんにそう言われ、外国人の来客はタジタジとなっているけれど、周りのOL仲間からは

「えみちゃん、すごーい‼️
さすがバイリンガルね(≧∇≦)」

などとチヤホヤされる…

と言う、ほのぼのとした話なのですが…

あの頃は、その漫画を見てはゲラゲラと笑っていた私も…

ハッキリ言って

今は笑えにゃい〜〜〜〜(^◇^;)

今は、決して❗️

笑えにゃい〜〜〜〜〜〜〜〜(^◇^;)💦💦

どんな失礼な英語を話しているのか…

と、思うと💦

でも、日本人が、こんなにきちんとした英語教育を受けているにもかかわらず、なかなか話せないのは、ある意味、そう言った「マジメな国民性」が災いしているのだと思います(^◇^;)

学生時代の英語の成績が悪い訳がないDr.ですら、外来で英語を話すのをためらう方が多い…

これから外国人がどんどん増えて行く中で、こうしたことは由々しき問題です。

なので…

恥を恐れてはいけません❗️
Don't be shy!

と言うことで…

ベテランガイドを装いつつ笑顔を絶やさない私も、脇の下はじっとりと汗ばんでいたのではありますが…


新千歳空港でMさん父娘を案内するにあたり、先ずは何個もあるどでかいスーツケースを預けましょう、と言うことになりました。

すると…

カートを押しながら、Mさんが尋ねました。

「itinerary(旅程)はどうなってる?
みんなと1時に合流したあと、どこへ行くんだい?」

えっ⁉️

ボスから当然、旅程表がいってるはず❗️

私の任務は空港内を3時間案内するだけなので、ハッキリ言って、彼らの旅行全般は把握していない💦

でも、そんなことは口が裂けても言えないので、

「OK.
カバンに旅程表があるので、あとで椅子に座って詳しく見てみますね。
とりあえずは、レンタカーで帯広とか北海道の東に向かうはずですよ。」

「え?Rieは行かないのかい?」

「そう〜
残念ながら、私は空港のアテンドだけですよ〜(ToT)

と言ってる間に、サービスカウンターに着いた…

巨大なスーツケース4つ

このサイズならいくらだろう…

サービスカウンターの男性が日本語で話してる❗️

英語話せないんかい⁉️

大丈夫かな?

とヒヤヒヤしていたら、すんなり終わった…

細々と料金や時間を聞くタイプではないらしい(^◇^;)私みたいに

言われた金額をそのまま払っていました。

さて、身軽になったところで…

まだ10:30なので、先にショッピングしましょう、と言うことになった。

いよいよ、ガイドの腕の見せ所❗️

北海道が世界に誇る新千歳空港を、初めて日本に来た外国人に案内するのだ❗️
(何回も下見して万全やし(≧∇≦))

私もワクワクして父娘と一緒に顔がほころびっぱなしでした…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-28 08:45 | Comments(0)

「Are you Rie?」

男性はこう言い、私に近づいて来ました。

今回のこの父娘は、日本に来るのが初めて、とのことなので…

恐らく、日本人に対して「おもてなし」の国民性、そして、北海道に対して「グルメ」や「スィーツ」を期待して来られるだろう、と予想していました。

なので…

私は、満面の笑みで第一声、

「Welcome to Hokkaido❗️」

そして、

「Nice to meet you❗️I'm Rie, your attendant.」

と、大げさなくらいに大きな声で言って、彼(Mさん)が差し出した大きな手を強く握り返しました。

すると、後ろから、たくさんのスーツケースを積んだカートを押して来た高校生の娘さん(Kさん)を紹介してくれました。

さて…

皆さんもご存知の通り、私は通訳として日が浅いので…

相手主導で早口で話をされてしまうと、しどろもどろになり、せっかくシュミレーションした意味がなくなってしまうので…

挨拶もそこそこに、本筋に入った。

「Mさん(ボス)がレンタカーのマイクロバスで空港に来て、あなたのご親戚を1時にJAL-B到着口にみんなで出迎えるまでの約3時間、空港内をガイドさせて頂きます。
ちなみにここはJAL-Aです。
もし、はぐれたら、最終的に向こうのJAL-Bに1時前に集合しましょう。
まず、空港内を歩く前に荷物を預けますね?
有料ロッカーとサービスデスクがあります。
そして、お手洗いも遠慮なくおっしゃってください。
そのあと空港内で色々ショッピングも出来ますし、早目にランチもとれますよ。」

完璧だった❗️

何回も練習した通り、まるでベテランのガイドのように…

ちなみに、

「もし、お手洗いに行かれたければ、遠慮なくおっしゃってくださいね。」

を英語で言うと、どう言ったらいいか…

私がアカデミーに通い始めたころ、先生からこんな話を聞きました。

(私のような)ある駆け出しの通訳ガイドさん(大学生)が、同じように空港からのアテンドをしたときに、

「お手洗いは大丈夫ですか?もし何でしたら、お済ませくださいね。」

と言うことを英語で言ったところ、言われたアメリカ人から

「ここはロシアの刑務所かと思ったよ。」

と、あとから会社にクレームが入ったそうな…

彼女はそのアメリカ人に

「Go to the toilet.」

そして、名前を聞くのも、こう聞いたそうな…

「What's your name?」

ビジネスでは

「If you would like, please feel free to use the restroom(bathroom).」

「May I ask your name?」

と尋ねるのが正しい英語とのこと。

ちなみに、クレームが来てしまった学生さんが使った英語を和訳すると…

「◯所へ行け❗️」
(toiletは「◯器そのもの」を指すので、言わないようにしましょう。が、中にはtoiletと言わないと通じない国もあります(^◇^;))

「あなたの名前は何て言うの?」


日本語の敬語は世界一難しいと思いますが、英語もどうしてどうして、使い方を間違えると恥をかくことがいっぱいで、大汗の毎日です💦💦


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-26 11:55 | Comments(0)

続々々々々々.医療通訳

通訳、と一口に言っても…

会議通訳、医療通訳、法廷通訳、通訳案内士(観光)…

と、様々…

過去の私のblogにも登場した、中学・高校の同級生だったSちゃんは、医療通訳(しかも、同時通訳❗️)の、今や北海道の権威であーる‼️

私が今、行っているアカデミーでは、幅広く色んな通訳ができるように育成しているのではありますが…

今の年から始めて…

そんなん、ムリに決まっとるやろ〜〜(^◇^;)

私は、観光だけでけっこう、けだらけ💦

それだけでも大変なのにから💦💦

それに、私は、北海道が大好きなので、北海道の良さを外国人にアピールしたい、北海道でたくさん楽しい思い出を作って欲しい❗️

その思いだけなのです(^o^)

なので…

これ以上、医療通訳を突っ込んで調べるつもりはありませんでした(^◇^;)キリないし

さて、準備は万端、整って…

午前10時に千歳空港で、まず1組目の父娘を出迎えるために、朝7時に家を出ました。
(この日はダブルヘッダーで、2組のファミリーを朝と夜にアテンドすることになっていました。)

8時半に空港に着き、フライトを確認。

JALの到着口はAとBがあるので、父娘がどちらから出てくるかを確認したら、次は…

最初の任務は、この2人を3時間空港内を案内して、1時到着の親戚のみなさんと合流することでした。

なので、きっと大きなスーツケースを預けて、昼食をとるだろうから…

まずはどでかいスーツケースが入る有料ロッカーや、荷物一時預かりのサービスデスクを確認❗️

料金などを確認したら、もう一度2階お土産屋と3階レストラン街を見て回り、どこに何があるかを確認❗️
(お手洗いやエスカレーター、エレベーターの場所もしっかり確認し、ウロウロ迷わないようにしました。)

1週間前に、留学生のAliとシュミレーションした会話を思い出し、ペラペラと淀みなく出てくるように練習を繰り返しました…

そして、到着時間になり…

手作りのウェルカムボードを掲げて笑顔をつくり、立っていること15分…

浅黒い顔の太り気味の男性が私に近づいて来たのでした…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-23 08:00 | Comments(0)

あの❗️

ザ・ウィンザーホテル洞爺へ行って来ました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

d0107097_08304380.jpg

天気予報は雨だったにもかかわらず…

ピーカンのいいお天気で、山々が綺麗に見えました(*^^*)晴れ女健在なり〜〜♫

d0107097_08311207.jpg

素晴らすぃ〜〜眺めに、ため息しか出ません💦

d0107097_08313388.jpg

1人で泊まるのがもったいにゃい(^◇^;)

d0107097_08315037.jpg

d0107097_08320709.jpg

d0107097_08323057.jpg

d0107097_08324679.jpg

お客様はフランス料理ですが、私は指定のお寿司屋さんへ(o^^o)

d0107097_08330929.jpg

d0107097_08333972.jpg

美味しゅうございました(*^^*)

d0107097_08332375.jpg

部屋にもどり、次の日の準備のためにゆっくりも出来ず💦💦


朝食は地下のウィンザーホールへ

d0107097_08340569.jpg

今朝のお天気は小雨(ToT)テルちゃーん、頼むよ〜〜💦

d0107097_08342019.jpg

d0107097_08343653.jpg

今度は仕事じゃなく、プライベートで来たいですわ〜〜(^◇^;)ま、ムリか




[PR]
by ururu1123 | 2017-04-22 07:20 | Comments(0)

本日、小樽・余市・洞爺のアテンドです(*^^*)

天気はもちろん

晴天なり〜〜(≧∇≦)

そして、宿泊は…

あの

一生に一度、泊まれるかどうか

と言う…

ザ・ウィンザーホテル洞爺‼️

なのです〜〜〜〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

とは言え

仕事なので💦💦

頑張って来まーすε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-21 07:30 | Comments(0)

続々々々々.医療通訳

Aliと私が診察室の椅子に座るや否や、Dr.はレントゲン写真の説明を始めました。

「骨は大丈夫ですね〜。
おそらく、ささくれを剥いた時にばい菌が入り、『ひょうそ』と言う症状になってしまったのでしょう。」

うー、「ひょうそ」が訳せない〜〜(^◇^;)💦

と、心の中で焦っていると、Dr.は

「私は整形外科なので、このあと、形成外科・皮膚科の先生に診てもらえますから、そちらから処方箋が出ると思います。
また、前で少し待っていてもらえますか。」

通訳もままならないままに、診察室の前で待つことになりました。

整形外科、整形外科❗️

「へー、Orthopedic surgery って言うんだ。 形成外科はPlastic surgery (^◇^;)
skin doctor(皮膚科の先生)に診てもらって処方箋を出してもらうことになるみたいよ。」

えーと、処方するは「prescribe」処方箋は「prescription」か。思い出した(^◇^;)

そしてまた数分待って、違う診察室に呼ばれると、30代半ばくらいの元気のいいDr.に診察してもらいました。

そして、さっきの整形外科のDr.の時と同じく、ひょうその説明を少し細かくして、薬の説明を始めました。

何でも、抗ウィルスの抗生剤を飲み薬と塗り薬の2種類、抗生剤は1日3回食後3日分、塗り薬は1日1回塗布して、カットバンを取り替えてください、とのこと。

「痛み止めは、ロキソニンを出しますが、胃薬と一緒に飲んで、最低でも4時間はあけてください。」

実は、(私が)今年の元旦に歯科の救急外来にかかり、その話をアカデミーでスピーチしたり、LucasやAliにしていたので、抗生剤はantibiotics、痛み止めはpainkillerと、すぐにスラスラと出てくるのですが、「塗布する」が出て来ない💦

とりあえず、Put cream antibiotics on your finger.

と、Aliに言って、十分通じたのですが、気になったので、診察室を出てから電子辞書を調べてみると、塗るは「apply」を使うらしいΣ(゚д゚lll)へー❗️
(普段、applyは「申し込む、適用する、応用する」と言う使い方しかしなかったので💦)

余談ですが…

Aliの指に塗る抗生薬をapplyしてくれたのは、まだはたちそこそこくらいの若い男性だったのですが…

てっきり、なりたての「看護師」さんだと思っていたら、「本物の」Dr.が、

「研修の先生、ちゃんとできますか?
ただボヤッと見てないで、テキパキ処置して下さいよ❗️」

と、叱っていたので、看護師さんではなく、研修医の先生だと言うことがわかったのでした(^◇^;)

彼は手先をブルブルと震わせながら、Aliに絆創膏を貼っていました(^◇^;)あーあー、1枚ムダにしてから〜、不器用やね💦

通訳1年目の私も、心の中で、

「頑張って、いいDr.になってね〜〜(≧∇≦)」

と、エールを送りました。

そんなこんなで、処方箋を出してもらい、隣のpharmacy(ファーマシー)で薬を受けとると、1時間半くらいで有料駐車場から出ることが出来たのでした。
(ちなみに、全額ではありませんが、駐車券を病院からもらいました(^o^))

このあと…

「Ali、なんか少し食べて、すぐ薬を飲んだ方がいいよ。」

と言って、ファミレスに連れて行き…

次の日の某国のツアーアテンドの仕事の為の英語の準備を、2時間みっちり手伝ってもらったのは、言うまでもありません(≧∇≦)

備えあれば、憂いなし

これらの準備がそれからこんなにも早く功を奏するとは…

神様でも予知出来なかったでしょう…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-18 14:10 | Comments(0)

続々々々.医療通訳

この日は雪が降りそうなくらい寒い日だったのですが、Aliは半袖のTシャツ姿でした❗️

なんでジャケットを着ていないのか聞いてみると、セーターやジャケットを着る時に、患部の指に当たってもの凄く痛いので、ジャケットを着られないのだそう…

レントゲン撮影でTシャツを脱ぎ着するとき、大丈夫かしら💦

と、心配になっていると、アッという間に出て来たΣ(゚д゚lll)

あ、そーか、指だもんね(^◇^;)Tシャツ脱がないか

また10分ほど待たされている間に…

昔、私が社会に出て、一番最初の勤務先がH大学I学部の教授室だったので…

ふと思い出し…

その科の先生方がここの病院(とか、道内の色んな病院)に何年か勤務されていることを知っていたので(なので、安心してAliをここの病院に連れて来たのでしたf^_^;)、こちらの病院の全ての科の先生の外来当番表を、待っている間に見てみました…

すると…

私が勤務していた時にお世話になった先生方のお名前は、誰一人ありませんでした…

「もう、大昔だもんね〜…」

と、nostalgie(ノスタルジー)に浸っていると…

「Ali・○○○○さ〜〜ん、9番診察室にお入りくださ〜〜い」

と、呼ばれて、診察室に入って行くと、さっきの女医さんではなく、40代くらいの中堅の先生がレントゲン写真を見ながら座っていました…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-16 10:35 | Comments(0)

続々々.医療通訳

「いつからですか?」

と、女医さんはAliに尋ねました。

Aliが返事をしないところを見ると、日本語がわからないのかな…

「When did it start?」

と、Aliの後ろから通訳する(^◇^;)

「Ah〜…」

問診票には1週間前と書いたので、

「A week ago?」

と、尋ねると、

「Yes.」

と、答える…

「今、痛みますか?」

「Dose it hurt?」

私が訳を言い終わらないうちに、Dr.がAliの指先に触れたのか、

「Ouch〜〜❗️」

と、飛び上がって叫んだ❗️

相当痛いのでしょう💦

「痛いのはいつからですか?」

「How long have you had the pain?」

こんなやりとりがしばらく続き…

当初、原因が全くわからない、と言っていたAliですが、「ささくれ」の大きいのを1週間前にむしったのが原因かも知れない…と言い始めた…
(この時初めて、「ささくれ」が「hangnail」だと知りました(^◇^;)

Dr.が言われるには、

「恐らく、そこからばい菌が入って腫れたものと思われますが、骨にもばい菌が付いたりしていないかも確かめる為にレントゲンを撮ってみましょう。」

ばい菌はvirus、レントゲンはx-ray…

まー、これくらいなら医療通訳じゃなくともスラスラ出てこなくちゃ(^◇^;)

「はい、それでは、ここを出て右の突き当たりの待合で座っていてください。」

無事に診察を終え、Aliとレントゲン室の前で待っていると、看護師さんが来て、色々と説明してくれ、その都度、手短に通訳をしました。

Aliは不安そうな顔をしながら、レントゲン室に入って行きました…


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-14 07:30 | Comments(0)

続々.医療通訳

救急外来の当番病院…

私もインフルエンザ等で2度程、違う病院ではありますが、かかったことがありましたが…

待合室が座れない程の患者さんでごった返していたことを思い出し…

覚悟して、Aliと外来に入って行くと…

あら?

あららら?

患者さんが1人もいない…

時期外れなのかな?(^◇^;)

拍子抜けしながら、日本語の問診票を受け取り、私が隣りで通訳しながらAliに書いてもらいました。

それほど待つことなく診察室に呼ばれて、2人で入って行くと…

若い女医さんでした…

「えっと…
日本語は…?」

「あ〜、チョとダケ、ハナシマスf^_^;」

「あの、私もちょっとだけ英語を…f^_^;」

医療通訳などしたことがないので、控え目に言うと…

「私もちょっとだけ英語を…」

と、Dr.もはにかみながら言い…

3人で

「大丈夫かな〜」

と言う感じのひきつり笑いをしながら、椅子に座り、診察が始まりました…(^◇^;)


to be continued…



[PR]
by ururu1123 | 2017-04-12 05:55 | Comments(0)