酒井理惠のほっとひといき

ururu1123.exblog.jp

酒井理惠のドタバタの日常....(^^;

おもてなし英語

最近、こんなツアーの仕事を初めてしました。

北竜町のひまわり、美瑛の花畑、ファーム冨田を巡る日帰りツアーです。

え?

そんなのいつもやってるんじゃないの?

と、言われるかも知れませんが(^◇^;)

今までは100%、お客様全員が外国人、又は、100%日本人だったのですが…

今回は、外国人と日本人が混じった募集型ツアーで、英語を話せない添乗員さんの代わりに彼らに通訳をする、と言う業務内容でした💦

あちゃー

今までインバウンドでは、1人で好きなようにガイドしてきたので、わからない(知識がない)ところや、お客様が興味ないだろうなと思ったところは適当に切り上げたり、話す時も自分なりに面白おかしく話したりしていたのですが…
(ゴミ分別や日本の習慣の話などでも)

添乗員さんの通訳となると、そうもいかない(^◇^;)
(しかも、シーンと静まり返った車内で💦)

ましてや、添乗員さんは日本人のお客様向けに、

「各立ち寄りの出発は時間厳守でお願い致します。
ツアーバッジは目立つところにお付け下さい。
シートベルトをお締め下さい。
禁煙にご協力下さい。
携帯電話はマナーモードに設定の上、通話はご遠慮下さい。
リクライニングはご使用なさらないで下さい。
ゴミはお持ち帰りにご協力下さい。
雨天の為、お足元にご注意下さい。
気分が悪くなられた方はお早めにお申し出下さい。
座席はこちらで決めさせて頂いております。ご協力お願い致します。
貴重品、体調の管理はお客様ご自身でお願い致します。
私は、添乗員の○○と申します。
まだまだ未熟者でございますが、皆さまにとりまして楽しい思い出になりますよう、一生懸命努めて参りますので、何とぞ宜しくお願い致します。
今日は朝からあいにくの雨でございますが…」

と、延々と、細々とした注意事項や、天気までが自分のせいで雨になり、申し訳ございません的な謙遜の話が続くのであります(^◇^;)
(花もまだきれいに咲いていないようであれば、すみません、すみませんと、謝りっぱなしなのです💦)

確かに私も国内添乗(日本人のツアー)の時は、マニュアル通りにそう言うスタイルで話をするのですが…

インバウンド(外国人ツアー)の場合は、行程はお客様の要望や、私がおススメの場所に変えたい放題、出発時間はみんな遅刻し放題(時間厳守!と言っても(ーー;))、車内は音楽かけ放題、通話し放題、マナーモードになど誰一人しとりゃーせん❗️
(むしろ、「なんで車内がこんなに静かなんだ⁉️音楽をかけてくれよ❗️」と、何度か苦情を言われたことがあります(ーー;))

ゴミも、スナック菓子は床にこぼし放題、さすがに、ホテルに着く前に、私がゴミ袋を持って席を回り、分別してもらうのがやっと…

バスの中も立って歩きたい放題

これが現状なのである…(ーー;)

なので、

外国人客が日本のルールをどこまで聞いてくれるのか…

特に、

時間は厳守してもらわないと、

絶対に❗️

困る‼️

「10分以上遅れたら、バスは出発します。」

と、英語の注意事項の紙に明記されているので、大丈夫とは思うが、フリータイムでも、どこにいるかと目が離せなくて、ヒヤヒヤする💦

この日は、私にしては珍しく雨が降っていたのですが、朝7時半に札幌駅北口に、日本人25人に混じって、某国3人の親子と2人の女性連れを迎えました…


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-17 12:20 | Comments(0)

船旅

ああ…

旅がしたい…

仕事じゃなく…

救急車を呼んだり、「牛肉がいや」「ポークは食べられない」「蟹はアレルギー」、などと言うワガママに振り回されることのない
(先日も、agentから、ツアーにベジタリアンのお客様が1人いる、と聞いていたのに、夕食の居酒屋でよくよく聞くと、魚も卵も乳製品もダメな「Vegan」だった、なんてこともありんした(-_-;))

ああ…

静かな旅がしたい…

そうそう

今月いっぱいでパスポートが切れるから

海外旅行のあてはないけど

とりあえず、更新しておくか…

と、

パスポートセンターに申請に行った

3日後…

な、な、な、なんと‼️

豪華客船⁉️の旅をする話が降って湧いて来た❗️

d0107097_12593709.jpeg

あ、これはイメージ(パンフレットの写真)だすf^_^;

ただし❗️

やっぱり、「船内での通訳業務」と言う仕事の旅でありんす(^◇^;)

期間は、約3週間(≧∇≦)

そのうち3日間は休みがあるから…

そのときは船旅を満喫したいと思いま〜〜すo(^o^)o

とりあえず、今日も今日とて、北竜・富良野・美瑛ツアーに行って来ますf^_^;ふー



[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-15 05:55 | Comments(0)

続々々々.旅行保険

救急隊員の方が詳細に問診をしてわかったことですが…

Lさんは2カ月ほど前から少し咳が出ていたのだとか…

「喘息やアレルギーではないんですか?」

との質問にも

「No.」

と、答えるLさん…

でも、私も20年以上前に、毎日毎日咳が続き、何ヶ月も咳止めや風邪薬を飲んでいたことがあったのですが、ある人に

「ひょっとして、アレルギーかもしれないよ。
耳鼻科に行ってみたら?」

と、アドバイスを受け、耳鼻科に行ってみたところ、やはりアレルギー性の気管支炎だった、と言うことがあったので…

「本人は喘息やアレルギーはないと、言ってますが、彼は知らないだけで、本当はアレルギーや気管支炎かもしれないです。」

と、勝手に付け加えて通訳をしました。
(仕事としての通訳の場合、やってはいけないことだそうですが💦)

1時間ほど走って、救急車は救急病院に着きました。

病院の救急入口で違うストレッチャーに乗せられ、たくさんの看護師さんたちにストレッチャーに乗ったLさんは、ICUに運ばれて行きました。

最近は、男性の看護師さんが多くなったので、誰がDr.で誰が看護師さんかわからない状態でしたが、女性の看護師さんが

「患者さんは旅行者と聞きましたが、保険に入ってますか?
それによって、レントゲンやCTなどの検査もするかしないか、になりますが…」

「保険には加入しているとのことですが、とりあえず100%は治療費を払って、保険会社への請求は帰国してからですよね?
こちらの病院はクレジットカードは使えますか?」

と、尋ねると、

「いえいえ、100%じゃないですよ。
外国人(旅行者)の場合は、150%かかってしまいます!
クレジットカードは使えますよ。」

150%‼️

私は顔が引きつった❗️

クレジットカードもアメックスやVISAカードならいいけど、聞いたことがないカードならマズいので、まず本人に確かめた。

医療費も10万…いや、20万円以上になるみたいだけど、検査してもらうかどうかを本人に確かめました。

気がつくと、彼の奥さんとK君は待合室に行かされていて、私が1人で通訳として残っていました。

Lさんは、「大丈夫、いくらかかってもいいので、治療して欲しい」と訴えたので、早速、気管支の炎症を抑える為の点滴をして、心電図や血圧を測る機械をつけられ、吸入をくわえさせられ、その上から酸素マスクをされたのですが、その度に看護師さんたちが

「はい、通訳をお願いします。」

と言うので、 頭の中は、

「ヒエ〜〜〜〜ッ、気管支の炎症を抑えるって、何て言うねん⁉️💦💦
て、点滴は "IV drip" だったっけ(^◇^;)

と、パニック状態でした💦💦

モタモタしている間に、LさんはレントゲンとCTを撮る為にICUから運ばれて行きました…

私がぽつんと残っている間にも、看護師さんやDr.達の怒号が飛び交い、患者さんが次から次へと救急車で運ばれて来ていました。

「ハァ⁉️
そんなことで、いちいち救急車使わないで、って、伝えてよ❗️
ICU満杯なんだから‼️」

女性の看護師さんの絶叫がカーテン越しに聞こえて来ました。

いや、ホントに、今の日本の「救急車タダ」は改正されないとアカンと、つくづく思いました…

絶叫した看護師さんが通りかかった時に、

「あの〜
うちらもこれくらいで、救急車使って来て、本当にすみませんでした…」

と、声をかけると、看護師さんは

「いやいや、違うのよ、あなた達のことじゃなくて(^◇^;)
転んで、ちょっと唇が切れたから救急車使って来たいらしいって、隊員から電話があったからね(^◇^;)
そんなんで、救急車使うな❗️って、言ったのよ。
Lさんは違いますから!」

と、言ってはくれたものの、本当に申し訳なかったのでした…


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-14 05:50 | Comments(0)

時差ボケ

昨日、スペインから帰国したと言う友人からメールで、「時差ボケがなかなか治らなくてしんどいf^_^;」と言ってましたが…

海外の場合は、ホンマに…

こちとらも、午前7時のフライトで帰国する某国のお客様の為に、今から起きて、ホテルに迎えに行って、手配してる朝食のサンドイッチ12個チェックして、5時にマイクロバスで千歳空港に向かいますねん💦
(私もしんどいけど、ドライバーさんも大変やろな〜〜(ーー;))

しかも、今晩はステージがあるさかい、帰ってからまた寝んと持たん(^◇^;)

時差で身体おかしくなりそうや〜(><)


[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-12 02:40 | Comments(0)

続々々.旅行保険

6/30の続きでーす(^◇^;)


他のみんなは、宴会のあとでもロビーでお酒を飲み続け、盛り上がりに盛り上がって、

「リエ、君も飲めよ〜〜」

と、何も事情を知らずに声を掛けてきましたが…

私は、隅で壁にもたれかかっているLさんが心配だし、いつ救急車が来るのかと、何度も外に出たりして、酒どころじゃありませんでした。

しばらくして…

携帯に救急隊から「もうすぐ着きますから」と電話が入り、やっと、遠くからサイレンの音が聞こえてきました❗️

私はLさんに「おいでおいで」と合図をして、車から降りて担架を出している隊員に、私が電話したガイドだと告げました。

Lさんは担架に乗せられると、動かないようにベルトで固定され、酸素マスクを装着されました。

そして、心電図を取る為の機械を胸に付けたり、血圧を測ったりするのに、いちいち隊員の方に、「通訳をお願いします」と、言われるのですが、「心電図って、なんて言うねん?」とか思ってるうちに、どんどん作業が進むので、わからないことは通訳しないで黙ってました(^◇^;)

それから、マレーシア在住の友達K君(日本人)とLさんの奥さんが乗り込んで(奥さんは英語・日本語わからない)、隊員の方が日本語で問診する度に、私の英語、奥さんの現地語、K君とLさんの英語・現地語が飛び交い、訳わからん状況になっていました。

隊員の方が何軒も病院に電話をかけては断わられている間、Lさんは身をよじって咳込み、よほど苦しいのか、酸素マスクを伝って、涙が流れていました…

私は、自分が喘息持ちなので、その苦しさはよくわかりました…

ティッシュで涙を拭いてあげて、固定された身体で動かない手を握って、

「もう大丈夫よ、ちゃんと治してもらえるから」

と、言うと、Lさんは酸素マスクで喋ることが出来ない為、唇の形で

「Thank you, Thank you.」

と、言っているのがわかりました。

約30分は出発出来ないでいたのですが、やっと旭川市の救急病院が受け入れてくれることになり、救急車はサイレンを鳴らして出発しました。

私は過去に2回も救急車で搬送されたことがあるので、その時のことを思い出していました…

たった1人の命を救う為に、どれほどの人が力を尽くしてくれるのか…

日本はなんていい国なんだろうか、と…


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-11 07:00 | Comments(0)
今年は何回、富良野・美瑛に行ったでしょうか(^◇^;)

でも、やっと、満開のラベンダーを見ることができました❗️

しかも、お天気は台風一過でピーカンのいい天気。

d0107097_09053666.jpeg

d0107097_09063394.jpeg

d0107097_10140194.jpeg

d0107097_10152553.jpeg

d0107097_10170374.jpeg

d0107097_10145771.jpeg

d0107097_18010749.jpeg

第二のふるさと、広島や岡山の被害のことを思うと、胸が痛くなりますが…

とりあえず、私がやらなければならないことは、ツアーのみなさんを満足させて、無事に本国へ帰してあげることなので、いつも笑顔でいなくてはなりません。

そして、今起きている日本の災害の状況も伝え、西日本にも旅行する場合は充分気を付けて、とアナウンスしないとならないです。

ホテルでは、広島・岡山のみんなが心配だし、気が張ってるからか、ほとんど眠れないです💦

ツアーが終わると、安堵感からか10時間でも眠れるんですが f^_^;

今日明日は久々に休み…

そう言えば、今日は愛猫ウルルの命日でした…

あれから10年も経つんだね(ToT)



[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-10 08:55 | Comments(0)

最終日

いつものことですが…

死ぬほど疲れました…

層雲峡では数時間出発が遅れたら、通行止めや土砂崩れで、危なく孤立状態になるところでした💦

でも、てるちゃんのおかげ様で、寄るところ寄るところ雨が止み、唯一、北海道神宮に行った時だけ、(皆さんがクリスチャンだからか)傘が必要でした(^◇^;)

昨日は、ボスの奥様ともう1人の誕生日で、あらかじめ予約しておいたシャンパン2本、バースデーケーキ2ホール、花束2つを3往復して、事前に夜のレストランに運び…

フリータイムの間に、狸小路とグランドホテルの道案内を2往復し…

万歩計が最高記録になるほど歩き…

死ぬほど疲れました〜〜〜〜💦

d0107097_06154906.jpeg

とりあえず、今日が最後日…

千歳のアウトレットモールで買い物して、空港に見送りです。

あー、やっと、ゆっくり休めるわい f^_^;

と、思ったのもつかの間❗️

空港からそのまま違うagentに寄り、明後日からのツアーの打ち合わせです💦💦

とりあえず…

今日は帰ってすぐ寝るど〜〜。・°°・(>_<)・°°・。



[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-06 06:00 | Comments(0)
そのおじさんが高血圧の薬を忘れたとなると…

普通のドラッグストアでは買えないので💦

病院に行って、処方箋をもらわないとならない❗️

その日は朝8時から旭川、層雲峡方面に向かうことになっていたので、札幌で病院に寄る訳にいかない…

結局、旭川でみんなが昼食にラーメンを食べてる間に、病院に連れて行こうか、などと、幹事の女性と話していたら…

おじさんは4錠だけ薬を持って来ていたらしい(^◇^;)

ので…

とりあえず、病院には行かなくて良くなりました f^_^;ふー

大雨だ、洪水警報だとアラートが鳴る度にドキドキしてましたが…

不思議と、観光地に寄ると止むか小雨になってます❗️(≧∇≦)

富田ファームもラベンダーが見頃になりました(*^^*)
d0107097_03450845.jpeg

今日は余市・小樽で〜〜すε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-04 03:30 | Comments(0)
今回のツアー客の皆さんは…

親族で鉄鋼会社を経営している方々らしく、社長がいるからか、ダラダラと時間に遅れることもなく…

豚肉、牛肉、鶏肉、ラム肉、刺身…の好き嫌いもなく…

あー、なんて、楽なツアーなんでしょうか❗️(≧∇≦)

と、喜んだのもつかの間‼️

2日目の朝に、ご年配の男性が

「あー、リエ…
ちょっと聞いてみるんだけど…
毎朝飲む持病の薬を忘れて来て…
どこか、薬局とかで買えるかな?」

く、薬って⁉️💦

な、な、な、なんの薬ですか?(^◇^;)

よく聞いてみると、高血圧の薬らしいΣ(゚д゚lll)

ど、ど、ど、どこに忘れて来たんですか?(^◇^;)

「in my country f^_^;」

私は、泡吹いて倒れそうになった…


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-02 22:30 | Comments(0)

Peak season

7月ですね(*^^*)

北海道観光は一番忙しい時期です💦💦

ちなみに、日本では「ハイシーズン」と言いますが、英語では「Peak season」です。

と言うことで…

今日からまたツアーです(^◇^;)

朝一で早速、メッセージが来ましたf^_^;

d0107097_08002091.jpeg
d0107097_08050876.jpeg

今日からまた、某国20人のグループとドタバタの始まりです💦💦

また頑張って来ま〜〜すε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

d0107097_00432115.jpeg



[PR]
# by ururu1123 | 2018-07-01 08:15 | Comments(0)

続々.旅行保険

とりあえず、ホテルから一番近い美瑛町立病院、そして上富良野町立病院をチェックしましたが…

電話をしてみると、どちらもその日は夜間の対応はしていないので、旭川市の救急指定の病院に連絡して下さい、との返答…

私は、ツアーの幹事の日本人の友達と相談しました。

すると、ツアー参加者の中に元薬剤師だった人がいるので、聞いてみてくれて、咳止めか何かの薬をLさんに渡していました。

とにかく、朝まで様子を見て、朝一で美瑛町立病院に行きましょう、と言う結論に至ったのですが…

20分もたたないうちに、Lさんの奥さんが私のそばに来て、

「主人が呼吸をするのも苦しいので、今すぐ救急病院に連れて行って欲しい❗️
昨日の夜も咳で寝られなかったんです‼️

と、懇願して来たのでした。

(じゃあ、何で今日、冬?の山に登ったのよ⁉️)

心の中で思いながら、救急指定病院を調べました。

だが、しかし❗️

宿泊のホテルから救急指定病院のある旭川までは少なくとも50kmの距離があるので、タクシーで行くとなると、片道1万数千円はかかるに違いない

かと言って、Lさんには申し訳ないけれど、骨折や心臓発作、脳梗塞でもない限り、これくらいの症状で救急車を(タクシー代わりに)呼ぶことも正直、出来かねた…

それでなくても、今は簡単に救急車を呼ぶ人が多い、と日本では問題になっているのに…

それに、例え、行きは救急車を呼んだとしても、帰りはタクシーで帰って来なくてはならない。

このツアーを依頼された時(去年)から、私は何度も何度も何度も

「全員保険に入ってますか?
絶対に保険に入って下さいね‼️」

と、しつこいくらいに言ったので、保険には入っているとのことでしたが、果たして、病院までのタクシー代までカバーできるのかどうなのか…

そして、医療費も、保険でカバーできるとしても、それは帰国してからの話で、とりあえずは治療費を100%支払わなければならない。

いや、それどころか、救急病院に問い合わせてみると、外国人の場合、150%くらいの医療費になってしまうのだそう‼️

「それでも、今、病院に行きますか?」

彼の数人の友人から「早く救急車を❗️」と強く詰め寄られながらも、私はとにかく、リスクを説明し続けました。
(後から「リエのインフォメーションが不足だった❗️」などと言われない為に)

Lさんは、少し離れた場所で、かろうじて立っているものの、壁にもたれかかり、もはや会話もまともに出来ないくらいの症状になっていました。

「最悪の場合、肺炎にかかっているかも知れない…」

私は、100歩彼らに譲って決断し、ホテルのフロントに救急車を呼んでもらうよう、お願いをしたのでした…

「本当に申し訳ありません。」

電話の向こうの救急隊員に何度も何度も謝り、Lさんの病状、年齢などを聞かれるままに答え、

「30分くらいかかるけど、救急車が来てくれますよ❗️」

そう声をかけたLさんは、もはや返事もまともに出来ないほどの症状になっていました…


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-06-30 20:30 | Comments(0)

続.旅行保険

お待たせしました〜〜💦

6/15の続きで〜〜す(^◇^;)


宴もたけなわな中で、1人の男性(Lさん)が私に病院に行きたいと訴えたのでした…

確かにLさんは、前日に空港に着いて、バスに乗り込んでから既に調子が悪そうでした。

マスクをして、時々咳をしていたので、

「大丈夫ですか?
北海道はこの通り、夏でも寒いですからね。
明日は無理をしないで十勝岳には登らないことも検討してください。
あまりひどいようなら、病院に連れて行きますよ(^_^)」

と、アドバイスしたのでした…

にもかかわらず‼️

Lさんはみんなと一緒に、真冬並みに寒くなった十勝岳に登り…

途中で引き返したとは言え、咳は確実に悪化していました。

Lさんは、バスの一番前の席に座っていたので、私の隣でコンコンコンコンと咳をしていて…

気管支喘息持ちの私から見て、

「Lさんの咳は風邪の咳じゃないな…
きっと、気管支アレルギーか喘息、はたまた、この寒さで肺炎にかかったのかも⁉️」

と、心底心配していました。

とは言え…

Lさんが病院に行きたい、と言い出したのは、既に夜7時を過ぎていました。

しかも、ホテルは美瑛町からも車で30分は離れている白金温泉…

「うーん…
近くに病院はないので、色々調べてみますね…
ちょっと待っていてください。」

Lさんの顔色は土気色になっていて、これはただごとではないかも、と覚悟を決めました…


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-06-28 16:05 | Comments(0)

本番です

こちら本番の写真です(≧∇≦)

d0107097_08393210.jpeg

d0107097_08394358.jpeg

d0107097_08400363.jpeg

d0107097_08401496.jpeg

[PR]
# by ururu1123 | 2018-06-25 18:35 | Comments(0)

リハなう(o^^o)

J-HOTさんのリハ🎵

d0107097_11013103.jpeg

ぼうふうりんのリハなうです🎶

d0107097_11550994.jpeg

d0107097_12465199.jpeg

本番はもうすぐで〜〜す(*^^*)



[PR]
# by ururu1123 | 2018-06-24 12:15 | Comments(0)
本日、西区ちえりあで、コンサートです(*^^*)

d0107097_08023315.jpeg

頑張りま〜〜すo(^o^)o



[PR]
# by ururu1123 | 2018-06-24 06:00 | Comments(0)

酒井理惠のドタバタの日常....(^^;


by Rie