人気ブログランキング |

続々.Nicのレッスン(^o^)

父さんの7th anniversaryで、お寺で経験したa surprising story ....

私は、しどろもどろになりながらジェスチャーを交え、英語でNicに話をしました....(^o^;)


納骨堂でlocker?の中の父の仏壇にお花やお水、お菓子を供えたあと、本堂へ行くと、お坊様(monk)の読経(sutra chanting)が始まりました…

私とリエママと弟はお坊様のずっと後ろで椅子に座り、合掌して目をつぶりました....

お坊様の声が本堂に響き渡り、暫くして…

焼香をするように促され、前に進み、3人で順番に焼香をして、また椅子に戻りました。

そしてまた目をつぶり、合掌しました。

読経を聴いていると、身体中の緊張した力が抜け、『無』の境地になりました....


そして....

しばらくすると…

両肩が重く感じるようになりました…

私は、

「あれ?もしかして…お父さんかな…?(-_-)」

とも思いましたが…

去年のお盆の頃に『透明ウルル』の不思議なa surprising storyを書きましたが、その中で…

「お父さんはちゃんと逝くべきところへ逝っていますよ。」

と、言われたことがあるので、傍にいるとしても、こんなに重さを感じる訳はないはず…

などと思っているうちに、ピンと伸ばした背筋を真っ直ぐにしていられないくらいに益々肩が重くなっていったのでした…

私は猫背になりながら、顔をしかめ、目を開けて、リエママやお坊様の方を見ましたが、もちろん、誰も気付いていない…

しばらく、我慢しようとするも…

背中全体にのしかかってくる重圧…

私は、だんだん、椅子に座っていられないほどになり、身体を九の字に曲げて、合掌しているリエママの黒い上着の袖を引っ張り、

「お、お母さん…お、重い…
背中が重くて…く、苦しい…(ToT)」

と、小声で訴えました…


リエママは最初、薄目を開けていましたが、私の言っていることを理解してくれたのか、みるみる大きい目になっていき、まるでホラー映画でも観るような形相で私を見つめていました....


to be continued ....


これをNicに英語で話すのは難儀したわよ〜〜_(^^;)ゞ

あ、みなさんは大丈夫〜(^o^;)?

怖かったら、skip(飛ばす)してね〜〜(^_^;)
Commented by Dakko at 2013-05-13 14:46 x
いつも思うけど、単語とか予習していくの?こんなん英語で言えないわー(@_@)
Commented by ururu1123 at 2013-05-13 16:40
あー、いえいえ、日本語だと大人の文章だけど、英語はせいぜい....
A monk was chanting sutra とか、I felt pressure on ny shoulder とか、I was wondering it was my dad's sprit or not とか、My mam opened her eyes widelyとかshe was so scared とか、平易な中学生レベルの英語を多用してますのf(^^;
それにa monk was chanting ....のくだりは、命日や年忌の度に使ってるし....(^^;
surprisedやexhausted,exited,disappointed,amazed,confused ....などの表現はワンパターンなので、これもよく使います(^_^)
一度、「You're boring.」で、大恥をかいたことがありんすが....(^o^;)
『位牌』や『仏壇』は時間があったり、Nic が興味ありそうならスマホでさっと英訳しますが、それこそ、He is bored(退屈してる)ようなら、a name plate とか、a decorated box(alter)と、省略するかな~_(^^;)ゞ
何にせよ、グループレッスンではここまで込み入った話は出来ないので、やっぱりprivate lesson に限りますな~_(^^;)ゞ
Commented by ururu1123 at 2013-05-13 16:53
あ、誤記があります(^^;
on my shoulder
dad's spirit
altar
ですね~(^o^;)
by ururu1123 | 2013-05-13 00:24 | Comments(3)

酒井理惠のドタバタの日常....(^^;
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31