2017年 10月 14日 ( 1 )


ああ勘違い(^◇^;)〜最終章〜

Hohk温泉の帰り…

前方に大きな虹がクッキリ、アーチ型に見えました‼️

「今日は理恵さん、持ってるね❗️(≧∇≦)」

と、山口君は言ってくれたけど、持ってるのはあなたでしょう(^O^)

さて…

あっこと円山駅付近で待ち合わせをした時も、まだ虹は見えていました。

「あっこ、虹、虹❗️」

LINEで送ると、地下鉄駅から出て来たばかりの彼女はキョロキョロと虹を探して、iPhoneカメラでパシャパシャ撮っていました。

さて、いよいよ…

あっこに山口君を紹介しましたが、初対面のあっこにとっては、彼がタカミツ君かミツヤ君かはわからない訳で…(^◇^;)

宮の森のF君のカフェに到着し、F君にタカミツ君が、

「全く❗️
F先輩、聞いて下さいよ‼️
理恵さんたら、オレとミツヤ先輩を間違えてたんすよ❗️
しかも、8年間も‼️」

「はー⁉️
そう言うことなのか⁉️
あー、それで全て納得いったわ(^◇^;)」

と、F君…

なんでも、同期会に行ったF君は、私が助け舟を求めたY君から

「ミツヤが札幌にいるのに、俺たちのことは無視して、理恵と会っているらしい。
しかも、2人とも同期会に来ないとさ❗️」

と言う話を聞き、不愉快な想いをしていたらしいのです(^◇^;)

なんでも…

クラスメイトのミツヤ君は、何十年も音信不通で、彼が今どこにいるのか、誰も知らないらしいのです…

それなのに、男子たちには何も連絡せず、私とこっそり会っている、と言うことで、大ひんしゅくをかっていたらしい(^◇^;)

それで、2日後、私のピンクのFITがカフェの前の駐車スペースに来た時、

「お、ミツヤを連れて来てくれたのか⁉️
うれしいぜ(≧∇≦)
何十年ぶりのミツヤに何を言おう…」

と、F君はドキドキしていたらしいのに、入って来たのが、後輩のタカミツで、

「あれ?どうして?」

と、思い、最初は同期会に来たY君の勘違いで、私からの話をタカミツをミツヤに間違えて聞いたのか、と思ったらしいのですが…

タカミツ君がコーヒーを飲みながら、真実をブーブー言うと、

「あー、そう言うブッとびの話だったのね(-_-;)」

と、開いた口が塞がらない、と言う様子でした(^◇^;)

何も知らないあっこちゃんは、1人1人顔をキョロキョロ眺め、

「あー、結局、全部理恵ちゃんの勘違いなのね(^◇^;)」

と、納得していましたとさ💦💦

でも、いいことも一つだけありました❗️

有能なタカミツ君は、同じ専門学校の先輩のミツヤ君を名簿などを頼って、探してみせますよ、と言ってくれたのでありました。

最後は、笑顔でタカミツ君と別れ、再会を約束しました。


いつも思うことですが…

あまり好きにはなれないSNSと言う現代ツールですが、FBをしていなかったら、一生会えなかっただろうな、と思う昔の同窓生にまで会えるのですから…

縁とは不思議なものですね…(*^^*)



[PR]

by ururu1123 | 2017-10-14 11:20 | Comments(0)
line

酒井理惠のドタバタの日常....(^^;


by Rie
line
カレンダー