酒井理惠のほっとひといき


酒井理惠のドタバタの日常....(^^;
by Rie
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

He broke his leg⁉️

連日のツアーガイドで、ヘロヘロですが…

お天気だけは恵まれています(≧∇≦)

昨日も藻岩山の夜景がバッチリ見えました(*^^*)

d0107097_05133350.jpeg

d0107097_05134850.jpeg

毎日いろんなことがありますが、3日前、小樽を案内している時に、とんでもないことが起きてしまいました💦

小樽運河・堺町散策もオルゴール堂で最終となり、あとは札幌に戻って夕食、と言う時…

オルゴール堂を出て、信号待ちをしている時に横断歩道の向かいで人が倒れているのが見えた…

小樽に行くたびに、すってんころりんとたくさんの観光客が転ぶのを見ているので、

「あー、また誰か転んでいるのね(^◇^;)」

と、思い、「そうそう、あれをお客様に伝えておかないと…」と、ふと頭によぎり、

「あのー、日本では救急車を呼んでもお金がかかりませんから、フリータイムの日に何か大変な事故があったら、救急車を呼んでくださいね‼️
もちろん、私にも連絡してくださいf^_^;

と、2人のご年配の某国のご夫婦に説明し、青信号になり、横断歩道を渡ると…

転んで倒れている男性が起きる様子がない…

私は、どうしたのかなと思い、覗き込んで見ると…

どうやら外国人の観光客のようでした…


to be continued…


もう起きないとでーす(^◇^;)



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-22 05:00 | Comments(0)

続々々.向き不向き

通訳案内士になって、まだ2年ほどのKさんですが…

国内添乗をせずとも、バンバン、インバウンドのツアーの仕事が入っているらしく、
(しかも、日当がびっくりするほど‼️!(◎_◎;))

しかもしかも❗️

その客層たるや

某国の陸軍の大将?だかがニセコでプライベートでスキーを楽しみたいから、その通訳だったり(^◇^;)

某国のドクターのツアーだったり…

と、桁が違うのでありました💦💦

まー、Kさんは、JOCH大学をご卒業後、MRBNと言う商社に勤務され、海外赴任も経験されていて、

「僕ね、ファーストクラス以外乗ったことないの(^_^)」

と、嫌味なくサラッと言ってのける方なので、もう下地が違うのでしょう(^◇^;)私なんて、エコノミー以外乗ったことないし💦

そんなKさんですが、やはり、たまには「つまらない」仕事も依頼されることもあるらしく、そんな時も断ったりはしないのだとか…

でも、来月からKさんは、北海道だけではなく、大阪や京都も案内するらしい‼️Σ(゚д゚lll)すごっ

そんなわけで…

私も色々下積みを重ねて1年が経ち…

やっと、ベテランしかもらえないと言う、某J旅行agentのインバウンドの仕事をさせて頂くことになり、昨日から某国のご夫婦と一緒にツアーに出ているのですが…

また色々とハプニングがありまして〜〜(^◇^;)💦💦

続きはまた明日以降に〜〜💦💦💦



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-20 07:00 | Comments(0)

Break a leg❗️

英語で"Good luck"の別な言い方で、"Break a leg"と言う言葉があります。

昨日、Lucasが仕事の面接に行くと言うので、別れ際に背中をバンバンと叩いて、

「Break a leg‼️」

と、励ましました。

さて、今日はフィギュア男子フリー

他に何も予定を入れずにテレビにかじりついて観た〜〜(≧∇≦)Break a leg❗️

d0107097_15320108.jpeg

d0107097_15323794.jpeg

d0107097_15330075.jpeg

d0107097_15343448.jpeg

手に汗握った〜〜〜〜💦💦

d0107097_15335894.jpeg

d0107097_15333194.jpeg

ゆづー、やり切ったね〜〜(ToT)💦

d0107097_16152522.jpeg

クマのプーさんの嵐(^◇^;)

そして続く、しょうま‼️(≧∇≦)けっぱれー

d0107097_16225380.jpeg

d0107097_16231825.jpeg

d0107097_16234679.jpeg

d0107097_16240446.jpeg

d0107097_16555979.jpeg

d0107097_17054465.jpeg

d0107097_17104672.jpeg

d0107097_17024769.jpeg


もらい泣きしたにゃ〜〜(ToT)💦

でも、アスリートに対して、"Break a leg‼️"て、縁起でもないよね(^◇^;)



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-17 16:30 | Comments(0)

続々.向き不向き

打ち合わせが始まり…

agentからの膨大なお客様情報を渡されました。

このツアーは2日目から3日目が全てフリープランで、現場でオプションのツアーを受け付ける訳でもなく、事前にみなさんがどんなふうに過ごすかを決めて来るので、本当に楽な仕事でした。

ただし❗️

札幌が初めてのお客様もおられるはずなので、誰がどのオプションツアーに申し込んでいて、何時にどこに集合で、宿泊ホテルはどこで移動手段は何で…と言うことを頭に入れておいて、想定される質問等に答えられるようにしないとならないのでした💦

2号車に乗る彼女と手分けをして、色んな表やバス席表を作ろうとした時❗️

なんと、彼女はマジックや糊、ホチキスや赤ボールペンなどを何一つ持って来ていなかったのでした❗️Σ(゚д゚lll)イロハでしょーが

今回が3回目の国内添乗と言う彼女…

怒る気にもなれませんでした…

5時間ほどかかり、準備が終わりました。

彼女は帰って行き、引き続き、私はインバウンドの準備をしましたが、agentから渡された書類はペラっと1枚だけで、数百枚もの書類の国内添乗に比べ、準備と言う意味でははるかに楽でした(^◇^;)でも、他の苦労があるのよねー💦


次の日は昼くらいに空港に到着予定だったので、観光案内所に立ち寄り、札幌市内の地図や氷涛まつりや雪まつりのパンフレット、ススキノの居酒屋などが載った情報誌やラーメン共和国のパンフレットなどをグループ分、お客様の宿泊ホテル8ヶ所のパンフレット等々、カバンの重みで肩が外れそうになるほど集めました。

そして、空港に到着すると、飛行機が予定通り飛んだかを確認、到着出口などを確認して、ついでにインバウンド用に英語の北海道全体地図をくれる場所で何枚か地図をもらい、地図やパンフレットでバンバンになったカバンを下ろし、待合の椅子に座ってお客様情報の最終確認をしていると、先輩のベテラン国内添乗員さんに何人かに会いました。

こう言う時、ベテラン添乗員さんは色々な準備をされていて、自分なりに工夫を凝らしていることがあるので、色んなことを教えてもらったり出来るので、とても貴重な時間なのでした。

1時間ほど経ち、彼女が(時間通り)現れました。

荷物を見てもらい、トイレに行って来ると、戻るなりこう言われました。

「えー、地図とかパンフレットをこんなに持って来たのー⁉️
私、何にも持って来なかったー❗️
1号車だけに配って2号車に配らなかったら、クレーム来るじゃない‼️

彼女は私がトイレに行っている間に、ちらっとカバンの中を覗いたらしく…

もう、この時点で、本当に彼女は英語だろうと日本語だろうと、ガイド業には向いてないな〜と、思いました。

案の定、バスの中では、ほとんど全員のお客様から

「バス降車場所から自分のホテルまではどう行ったらいい?」

「雪まつり会場はどこ?」

「居酒屋でおすすめは?」

「スープカレーの評判良い店はどこ?」

「明日、登別温泉に行く予定なんだけど、移動手段は?」

「お土産買えるところは?え?狸小路?場所はどこ?」

等々、色んな質問がありました。

地図なしでどうやってこれらの回答、説明をするのでしょうか?(^◇^;)
(しかも、彼女は若い頃からほとんど飲みに行ったり旅行したりすることはなかったのだそう‼️Σ(゚д゚lll))

ベテランの添乗員さんに聞くと、本州に行く場合、道内ではパンフレットが手に入らないので、準備期間が長ければ、わざわざ現地の観光協会に電話して送ってもらうのだとか❗️Σ(゚д゚lll)

本当に出来る添乗員や通訳ガイドの中には、事前にコースを下見する、と言うすごい方もいます(^◇^;)

ドライバーさんにも、普段から色んな観光地を巡って自腹で美味しいものを食べ歩くようにして勉強してる、と言う方もいました。

みんな、見えないところで自腹を切ってでも涙ぐましい努力をしているのでした。
(そして、それら貴重な情報は自分だけの「企業秘密」として、誰にも教えたりしないのが普通なのです…)

もちろん、通訳案内士の試験に合格するには、どれほど努力をしたか、十分わかっています。

でも、残念ながら、資格を取っただけで経験を積まないで、割りに合わない国内添乗や空港とホテルだけのつまらない送迎の仕事を断ったりしていると…
「仕事が来ない〜」といつまでも嘆いている方は案外多いのでした…


そんな中…

ちょうど2年前に赤れんが前の広場で、インバウンドの仕事デビューした時に一緒に組んで仕事をしたKさんと言う通訳案内士さんに(2年前に取得)、今でも時々会って色んなお話を伺ってみると…

Kさんは様子が違っていました‼️Σ(゚д゚lll)


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-15 17:55 | Comments(0)

続.向き不向き

私が思うに…

向いているかどうかを測るには、

「言われたことだけが業務だと思ってやるかどうか、仕事が義務だと思ってやるかどうか。」

の一言に尽きるような気がします。

前回も言いましたが、

私が法律事務所に勤めていた時代は、正直言って、弁護士の先生に言われたことだけをやって、それ以上に自分から勉強したり、先に先に準備したりすることはありませんでした。

恐らく、私には「仕事の出来ない女」の烙印を押されていたでしょう。

実は、それと同じことが旅行業でも言えると思います。

去年の夏、通訳案内士に受かって1年半くらいになるYさんにバッタリ街で会いました。

彼女は、資格はとったものの、なかなか通訳ガイドの仕事が入らないので、添乗員の資格もこの前とって、ガイドだけじゃなく添乗も出来るようにしたのよ、と言ってました。

その頃、通訳アテンドも国内添乗も何回かやり始めた私は、添乗は(特に国内添乗)は給料も激安くて、やることが膨大にあり、かなり大変ですよ💦と言う体験話をしました。

「例えば、ホテルの施設案内を全員分作ったり、立ち寄る観光地のパンフレットや周辺地図を事前に観光案内所などで人数分やグループ分を用意しなくちゃならないので、カバンがめちゃくちゃ重くなりますし、バス席表も毎日変えて作らないとならないし、帰りの飛行機のシートアサインもしないと…と、とにかく細かい準備が大変です(^◇^;)ホテルで寝られやせん💦
更に、ホテルがアップグレードなどにより違う場合、1泊目2泊目3泊目のホテルを書いたタグを人数分作り、お客様のカバンに付けないと、ドライバーさんが大変困りますし。
(更に更に、ツアーによっては、出発前に1人1人に電話をかけてご挨拶と集合場所の説明をする場合も)」
(実際には、この100倍やることがあり、めちゃくちゃ大変なのです💦💦)

と言うと、彼女はこともなげに

「パンフレットなんて、準備しなくても現地に行けばあるじゃない。」

と、言い放ったのでした❗️Σ(゚д゚lll)

その時点で、この方は…

添乗員に不向きです❗️

その後、彼女とは何度か会うことがありましたが、会うたびに

「いやー、仕事が全然入らないのよね〜」

と言ってました(^◇^;)

そんな中、先日、国内添乗の仕事が入り、打ち合わせに行くと、彼女が同席していたのでした。

支笏湖氷涛まつりと雪まつりがメインのツアーで、千歳空港に迎えに行き、氷涛まつりにバスで行き、札幌市内某所で降車し、市内8ヶ所のホテルをそれぞれ(口頭で)案内して、あとは自由行動、と言う、割と添乗員にとっては楽なコースで、私が1号車、彼女は2号車に乗ることになったのです。


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-14 06:00 | Comments(0)

向き不向き

私が通訳ガイドを志す前に、歌の仕事だけをしていた頃、周りの人からよくこう言われました…

「いや〜、好きじゃないと出来ないよね〜〜」

要するに、「好きでもなきゃあ、こんな苦労ばっかりの仕事はしないよね」と言うことなのでしょう(^◇^;)

でも、それはどの仕事にも当てはまることだと思います。

私が歌以外に「カタギの仕事」に就くとしたら、安定した収入の面や保険などの社会保障、経験のある仕事と言う意味からしても、過去に10年間勤務経験のある「法律事務所」に応募するのが手っ取り早かったと思います。
(通訳ガイドの場合、通訳学校に通うところからの(ゼロからの)スタートでしたから💦)

でも、私にはどうしても、法律事務所勤務が性に合わなかったので、また再びその分野に戻りたいとは、到底思えなかったのでした…

その理由はこうです。

麻薬や窃盗、強姦に殺人などの罪を負った人を更生の可能性がある、と、一生懸命、罪を軽くするため、又は(本人が無実と主張すれば)無罪になるように弁護するのが弁護士の仕事です。
更に、破産や離婚、色んな民事の問題を仲裁することもです。

でも、中には、買い物やギャンブルのし過ぎで破産になるケースも多く、

「それって、どうなん?」

と、思いながら仕事をすることが多かったのです。

もちろん、その仕事に生きがいを感じ、「人のため」と思いながら働いている事務員さんもたくさんいて、今でも仲良くしている人も多くいます。

結局、私には向いていない仕事だった、と言うだけです。

旅行業も、やはり、向き不向きはあります。

添乗員の資格を取って、丸1年が経ちました。

色々と大変な仕事ですが、北海道に旅行に来た外国人や本州からの日本人旅行客の皆さんに、たくさん良い思い出を作ってもらいたい、と言う気持ちで仕事をしています。

この1年間、色んな同業者さんを見て来ましたが、

「この人はこの仕事に向いてないなー。」

「この人はリピーターのお客様が付くのは納得だわ。」

と、思えるような添乗員や通訳ガイドにたくさん会って来ました。

そんな中、この仕事に向く人、向かない人の例を2,3挙げてみたいと思います。


to be continued…




[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-11 23:50 | Comments(0)

雪まつり

人でごった返している新千歳空港なう(^◇^;)

今年はすでに何回空港に来たでしょうか💦

と言うことで、雪まつりアテンドも無事済ませましたf^_^;

d0107097_12064594.jpeg

d0107097_12070544.jpeg

d0107097_12072217.jpeg

d0107097_12073945.jpeg

d0107097_12080010.jpeg

夜のライトアップの方がきれいでしょうね〜、きっと(*^^*)



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-10 12:15 | Comments(0)

氷とうまつり

寒い毎日が続いていますが…

雪まつりや氷まつりで賑わっている北海道です(^o^)

昨日は支笏湖の氷とうまつりに案内して来ました(≧∇≦)

めちゃきれいでした(*^^*)

d0107097_06355567.jpeg

d0107097_06362280.jpeg

d0107097_06365604.jpeg

d0107097_06371508.jpeg

d0107097_06380237.jpeg

d0107097_06382328.jpeg

今日はいよいよ、雪まつり会場へ〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-08 05:00 | Comments(0)

夜なべをして…

北日本最大の冬のイベント❗️

さっぽろ雪まつりが今日から始まりました〜(≧∇≦)

忙しく、写真を撮ることがまだ出来ませんが…

そのうちアップしたいと思いますf^_^;

明日は、某国30人のグループを余市、小樽、札幌の日帰りツアーに連れて行きます。

今日、agentとの打合せで、初めて人数を聞いて、ビックリ‼️Σ(゚д゚lll)30人とな⁉️

慌てて準備をしています💦

何の準備か?って?

それは…

「ウェルカム折り鶴」を折ることで〜〜す(^◇^;)

キッチリ美しく折らないと気が済まないので…

時間かかるのよね〜〜。・°°・(>_<)・°°・。

d0107097_21320048.jpeg

さて、早く寝なくっちゃ(^◇^;)



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-05 22:30 | Comments(0)

続々々々.郷に入りては…

ゴミ分別が終わり…

石鹸でゴシゴシと手を洗い…

サッパリした気分でバスに戻ると…

15分の休憩時間をはるかにオーバーして(想定内)、1人また1人とバスに戻って来ました。

みんな、銘々にフランクフルトやら唐揚げやらじゃがバターやスナック菓子を手に満面の笑みでバスに乗り込んでくる

私は笑顔でみんなに一言ずつ声をかけましたが、ドライバーさんはため息をつき、

「やれやれ、また大量のゴミが出るのか…」

と、独り言を言っていました💦

あと1時間程でホテルに着くので、もうゴミを捨てられるような休憩場所には停まらない…

果たして…

ホテルに到着し、案の定、何人かが小ぶりのゴミ袋を私に差し出し、

「ゴミですけど、どうしたらいい?」

と聞いてきたが、意を決して私は答えました❗️

「ごめんなさい〜
ホテルで捨ててください。」

みんなが降りたあと、ドライバーさんとバス内の忘れ物チェックをしましたが…

うるさく言っただけあって、子どもたちのスナック菓子の食べこぼし以外は、座席にはゴミひとつありませんでした。

彼らへのゴミ分別教育は1週間ずっと続きましたが、後半には、何も言わなくても自らゴミをパーキングエリアで分別している姿を見かけました(^◇^;)

おそらく…

彼らは、どうして日本の街並みや観光地がゴミひとつ落ちていなく美しく保たれているのか、やっと理解してくれたでしょう。

日本人も外国人観光客が「マナーが悪い‼️」と言うだけではなく、辛抱強く教えてあげることも大切だと痛感した出来事でしたf^_^;あー、しんど



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-04 15:15 | Comments(0)

続々々.郷に入りては…

あらかじめ、ドライバーさんには、

「ゴミはペットボトルとビン・カンの袋とその他に分けてくださいね。」

と、何度も何度も言われていたので、みんなが一斉に私が持っている40Lのポリ袋にゴミを入れ始めた時に、ここぞとばかりに注意をしました❗️

「No, No❗️
瓶や缶、ペットボトルはこっちの袋に入れてください。
日本ではゴミ分別の厳しいルールがあるんです❗️」

ドライバーさん曰く、

「言いづらいだろうけど…
飲みかけのペットボトルや缶は捨てないで、って言ってもらえる?」

とのことでしたが…

「飲みかけは捨てずに、飲み切ってください❗️」

などと、そこまでは言えるわけもなく…

ビニール袋がみるみるうちにビシャビシャドロドロになっていった…

が、

最初からガミガミ細かいことを注意しても理解出来ないでしょうから…
(それに、まだツアー初日だし)

サービスエリアに到着し、15分間の休憩をとることにしました。

その間、ゴミを捨てようとしたら…

やはり、瓶、缶、紙類、プラスチック、生ごみ、と、ゴミ箱がいくつもにも分別されていました。

私は、やれやれ、と思いながらも、ドロドロになったビニール袋に手を突っ込み、飲みかけのペットボトルの中身の飲み物を外の雪の上に流し、紙類やプラスチック、生ごみを分けてゴミ箱に捨てました。

お客さんは、そんな私を不思議そうに横目で見ながら、そそくさとトイレに入って行きました。

ドライバーさんだけが、

「いやー、すみませんねー
そんなことまでさせて💦」

と、声をかけてくれましたが、

「いえ、これも仕事ですからf^_^;」

と、答え、黙々とゴミ分別をしました…


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-02-03 19:15 | Comments(0)

続々.郷に入りては…

行ったことはないのですが…

聞くところによると、美しい街並みの「花の都パリ」ですら、足元を見て歩かないと犬のフンだらけ、ゴミだらけなのだとか…

本などには、

「彼ら(フランス人)の言い分は、『だって、ゴミを片付けたりしたら、清掃員の仕事を奪ってしまうでしょう?』と言うことらしい。」

と、一見なるほどと思わされる「屁理屈」が書いてあった…

が、しかし‼️

今の日本ではそんな道理は通らない。

家庭ゴミは日本全国有料が当たり前、ありとあらゆる公共の場所からゴミ箱が撤去され、たまにあっても、きちんと分別するようにゴミ箱が何個も並んでいる。
(そして、壁には必ずと言っていいほど、「家庭ゴミの持ち込みはご遠慮ください!」と、書かれてあるのでした。)

日本人ですら、

「はて、発泡スチロールは?CDケースは?不燃ゴミか?可燃ゴミか?」

などと、迷うのに、外国人なら尚更でしょう(^◇^;)

日本人のツアーのアテンドをすると、もう、お客様方は慣れたもので、サービスエリアでのトイレ休憩の度に、ビニール袋を持って降り、きちんと缶やペットボトル、弁当の空箱などを分けて捨てている。

さて、困るのは、外国人のアテンドの場合である💦

ジャンボタクシーなどの貸切の場合には、お客様は目が飛び出るくらいの旅行代金を払っているので、どんなに車を散らかしても、ドライバーさんがちゃんとお金を支払って、然るべき所に捨てに行ってくれるのですが…

大型バスでたくさん人数がいる場合、

「ガイドさん…
ゴミなんだけどね…
お客さんにホテルに持って行ってって、言いづらいよね〜?」

あ〜〜

そりゃ言いづらいし、何より、大量のゴミを持ち込んだら、ホテルも迷惑でしょう💦

とりあえず、その日の行程で、ゴミを捨てられるサービスエリアや駐車場などをドライバーさんに聞いて、私がゴミを集めることにした…

だが、しかし‼️

日本に来たからには、最低限、日本のルール、マナーも教えてあげなければならない。

「お金を払えば何でもやってくれる。」

などと思ってもらっても、こちとら困るのだ❗️

とりあえず、次のサービスエリアの前に、40Lのゴミ袋を2枚持って、前列からゴミを集め始めた。

「garbage〜、garbage〜、ゴミはありますか〜〜?」

すると、全員、待ってました❗️とばかりに、足元や隣の席、前の席の背もたれのポケットからゴミを次から次と出して、ビニール袋に入れ始めたのでありました…


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-01-31 17:45 | Comments(0)

朝ドラのロケ地

先日は、面白いツアーのアテンドしました。

新十津川の冬鍋大会に参加して、金滴酒造で試飲、朝ドラの舞台にもなった恵比島駅から鈍行列車に乗って秩父別で降りて、秩父別温泉に入って帰る、と言うツアー

d0107097_06525200.jpeg

餅まきでは2個拾いました〜〜(≧∇≦)

d0107097_06531349.jpeg

一杯100〜200円と、お手頃でどれもこれも美味しかったです(*^^*)

d0107097_06550638.jpeg

d0107097_06552348.jpeg

ちょっとだけ試飲しました(^_^)

d0107097_06560031.jpeg

朝ドラ「すずらん」のロケ地「あしもい駅」

d0107097_06570310.jpeg

d0107097_06571742.jpeg

タイムスリップしたようです。

d0107097_06575472.jpeg

d0107097_06581455.jpeg

楽しい旅でした(≧∇≦)

が、

昨日から風邪をひいてしまいました〜〜。・°°・(>_<)・°°・。

早く治さないとです(T_T)




[PR]
# by ururu1123 | 2018-01-30 06:40 | Comments(0)

ビッグバンド初め

ここ数日…

「飛行機欠航」「高速道路通行止め」「JR遅延」「高速バスストップ」

と言う危機にばかり直面して、新千歳空港を1日に2往復したりして、ドタバタとアテンド業務をこなしておりますが(^◇^;)
(その間に、千歳空港ではグラグラと地震に遭ったり、イラン人の友達からは「ー13℃で水道管凍結した〜〜❗️助けて〜。・°°・(>_<)・°°・。」と言うメールがあったり…)

ある日は、アテンド全て終了してから、滑り込みで23時にすすきのにトラ(ピンチヒッターのこと)のステージがあったり、と過酷な日々を過ごしていますが…

今日は…

そんな世間の喧騒からは全く関係ない場所でのお仕事ですf^_^;

毎年恒例行事となった…

某所でのビッグバンドでの歌初め❗️

「塀の向こう」に行って参りまーす(^◇^;)

ここがまた、照明のライトとかないから、5〜600人の「お客様」全員のお顔がはっきり見えてキンチョーするんですよ〜💦💦

午前7時までに「塀の前」で集合でーーすε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘さて、準備しなくちゃ〜



[PR]
# by ururu1123 | 2018-01-27 04:55 | Comments(0)

続.郷に入りては…

最近、立て続けに2回こんなことがありました…

友人とランチすることになり、パスタを食べることにしました。

美味しそうなクリームパスタが運ばれて来ました(*^^*)

すると、友人が

「あ、私、スプーンももらおうかな(≧∇≦)」

と、言ったのです❗️Σ(゚д゚lll)

一昔前に流行った、スプーンの上でクルクルとフォークを回して食べるやり方は…

実は

マナー違反です💦

本場イタリアでは、幼い子供が上手くフォークを使えないので、このようにスプーンで練習して食べるのです。

友人にはやんわりと教えてあげましたf^_^;
(外国に行って、恥をかいてはいけないので💦)

このように、自分ではマナー違反ではないと思ってることが、実は外国ではマナー違反なこともあり得るのです…


日本に訪れる外国人に、日本の印象を聞いてみると…

異口同音に

「日本はとてもきれいでびっくりする。」

と言う答えが返ってきます…

えー、寿司でも北海道の大自然でもなく、「きれい」なこと?

でも、確かに、私も海外旅行をするようになって、日本、特に北海道の街中や観光地にゴミが全く落ちていないのには、確かに感心します。
(特に、日本のお手洗いのきれいなのは世界一だと思います❗️)

さて、今では、ゴミの分別もあまりめんどくさがらずにサクサク出来るようになった日本社会ですが、これをゴミ分別の習慣がない外国人に理解させるのは至難の業です💦


to be continued…



[PR]
# by ururu1123 | 2018-01-25 01:30
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
最新のコメント
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
小林繁氏の急逝に振り返る..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ライフログ
検索
タグ
最新の記事
He broke his l..
at 2018-02-22 05:00
続々々.向き不向き
at 2018-02-20 07:00
Break a leg❗️
at 2018-02-17 16:30
続々.向き不向き
at 2018-02-15 17:55
続.向き不向き
at 2018-02-14 06:00